抱き合う男女

寂しさで胸がいっぱい。愛情表現してくれない彼の本当のキモチって?

LOVE

彼は愛情表現をしない人。
お互い好きだから付き合っているのだと分かっていても、「好き」と言わない彼に不信感を募らせていませんか?
けれど、愛情表現をしなくても、ちゃんと想ってくれている男性もたくさんいるはず♡
そこで今回は、愛情表現しない彼の本当の気持ちをご紹介いたします。

愛情表現してくれない彼の本当の気持ち①「恥ずかしい」

恋愛経験が豊富・少ないに関係なく、愛情表現ができないのは、彼の元々の性格が大きく影響している場合が多いでしょう。
どんなにがんばっても愛情表現は難しいものです。

テクニックは分かっているけれど、恥ずかしくてできない!と彼は思っているのかも。
自然な振る舞いで愛情表現できるのは、よほど恋愛経験が豊富で肉食系な男性か、女遊びが激しい男性くらい。
普通に恋をしてきただけでは、なかなか思ったことを態度に出すなんてできません。

あまり過度な愛情表現は今後も期待せず、たまには言葉だけでも伝えてもらえるようにお願いするくらいで、ちょうどいいのでは?

愛情表現してくれない彼の本当の気持ち②「言葉よりも行動」と思っている

愛情表現=カラダを通してのコミュニケーションとは限りません。
「好きだよ」「可愛いね」「ずっと側にいてね」と言葉に出してくれたら、簡単に彼の気持ちに気づくことができますよね。

けれど、彼がめったに愛情表現をしないのは、男性らしく言葉よりも行動で示そうと思っているのからなのかもしれません。

彼から直接的になにか言われなくても、記念日には必ずお祝いをしてくれたり、デート代を負担してくれたり、と彼女を想ってこその行動をとってくれているのなら、それだけで十分幸せですよね♡

愛情表現してくれない彼への対処法▶︎「話し合って基準を共有する」

どうしても彼が愛情表現をしてくれないことに納得がいかないなら、一度話し合うべきでしょう。
彼がなぜ愛情表現をしたがらないのか、その理由をちゃんと聞くのです。

きっと優しい彼のことですから、悪意はないはず。
単純に恥ずかしいからなのか、あるいは、どう振る舞えばいいのか分からないのかは、それぞれの事情によって異なりますが、彼から理由を聞くことができれば、すぐに状況を劇的に変えられなくても安心できるでしょう♡

愛情表現してくれない彼への対処法▶︎「どんな言葉を言ってほしい?」

愛情表現をしてほしい、と彼に伝えても、彼は何をもって愛情表現と認識されるのかが分からないかもしれません。

きっと「じゃこういうこと?」と抱きしめられても「そういうことじゃなくて!」と怒りたくなるはず。
言葉で伝えてほしいなら、きちんとストレートに伝えないと、彼は何が正解なのか分かりません。
「スキンシップだけではなくて、たまには好きって言ってほしい」と具体的に要望することで、彼の頭の中もスッキリするでしょう。

 

いかがでしたか?
彼女を想ってこそ愛情表現できないピュアな彼もたくさんいるはず。
不器用でも一生懸命、彼女に寄り添おうとしているなら、それだけで合格!
あまり純粋な彼の心に鋭い釘を刺しすぎないように、優しく諭しましょう♡