地味になっちゃう微妙な季節…!端境期にオシャレに見せる7つの方法

FASHION

夏から秋にかけての端境期(はざかいき)って、どうしても着こなしが地味になってしまいがち。
何を着たら良いかわからない季節だからこそ、なんだか物足りない着こなしになってしまうんですよね。
そういう季節を賢くオシャレに乗り切るために♡
端境期の着こなしを、オシャレに見せるコツをご紹介します。

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2017.09.22

地味になりがちな端境期の着こなし①マルチストライプ

出典:zozo.jp

夏から秋にかけての端境期、着こなしがどうしても地味になってしまうのは、どうしてなのでしょうか。

その理由の一つとして挙げられるのが、“気候が読めないから”というもの。
暑いと思っていても突然雨に降られてしまったり、日中と朝晩の気温の差が開いていたり……。

そういう気候の中、何を見てよいのかわからなくなり、結果として地味な着こなしになってしまっていた、というケースは往々にして考えられますよね。
着こなしを華やかに見せるためには、意識して柄物を取り入れるのがおすすめです。

中でも2017年秋にトレンドとして注目を集めているストライプ柄のワンピースは、着るだけでパッと表情まで明るくなりますよ♡

英国調でマニッシュなイメージの強いレジメンタルストライプは、ワンピースなどのフェミニンなアイテムで取り上げると、よりオシャレな印象に仕上がります。

◆AG by aquagirl レジメンタルワンピース
定価:7,020円(税込)

AG by aquagirl レジメンタルワンピース【SALE】

¥5,616

販売サイトをチェック

地味になりがちな端境期の着こなし②グレンチェック

出典:zozo.jp

ストライプ柄以外にも、オシャレに敏感な人が2017年秋に向けてすでに取り入れている人が多いのが、グレンチェック柄です。

グレンチェック柄の中でも、ワイドパンツは人気が高いアイテム。
ウエストベルト付きのワイドパンツを選べば、スタイルアップもできて一石二鳥ですよね。

トップスには、秋のトレンドカラーを選び、より華やかな着こなしを意識しましょう♡
これを持っているだけで、地味になりがちな端境期の着こなしがオシャレになりますよ!

◆natural couture PPバルーンスリーブブラウス
定価:3,132円(税込)

natural couture PPバルーンスリーブブラウス【SALE】

¥2,819

販売サイトをチェック

地味になりがちな端境期の着こなし③ドット

出典:zozo.jp

地味になりがちな端境期にオシャレ上級者さんが注目しているのが、ドット柄です。
どこかレトロな香りを感じるドット柄は、小粒な柄を選ぶとフェミニンに見えますよ。

全身をワントーンでまとめた着こなしでも、ドット柄を用いるだけで、地味にならず程よいアクセントになってくれます。

レトロなカシュクールワンピースなどで、ドット柄を取り入れる着こなしもおすすめです。

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS BY ドットイージー ワイドパンツ

¥14,040

販売サイトをチェック

地味になりがちな端境期の着こなし④バックシャン

出典:zozo.jp

着こなしは、前から見た時のフロントスタイルだけでなく、後ろから見た時のバックスタイルだって大切です。

360度抜かりなくオシャレをしていると、着こなしが地味に見えてしまう心配がありません。
シンプルな装いに仕上げたいときには、バックシャンのトップスを選ぶ着こなしがおすすめですよ♡

バックシャン部分が目立つようにまとめ髪をしたり、サイドに髪を流したりと、着こなしだけでなくヘアスタイルまでトータルすると、さらに華やかな着こなしに仕上がります。

select MOCA プチハイネックほんのりAラインサイドタック3段バックリボン付きノースリーブブラウス

¥3,996

販売サイトをチェック

地味になりがちな端境期の着こなし⑤ボリュームスリーブ

出典:zozo.jp

端境期のオフィスコーデが地味に見えてしまいがちな時には、ボリュームスリーブのトップスがおすすめです。

2017年秋にトレンドになっているボリュームスリーブのトップスは、女性らしいふんわりとした雰囲気を演出してくれる、魔法のアイテム♡

タイトスカートと合わせて、全体のバランスを整えた着こなしに仕上げると、着ぶくれせずスッキリと見える着こなしになります。

PROPORTION BODY DRESSING ボリュームスリーブVネックブラウス

¥6,912

販売サイトをチェック

地味になりがちな端境期の着こなし⑥差し色をプラス

出典:zozo.jp

他にも、小物で差し色をプラスして、地味になりがちな端境期の着こなしを華やかに見せるテクニックも◎
2017年秋には、華やかなトレンドカラーが勢ぞろいしています。

スエード素材で深みのある秋カラーのパンプスは、カジュアルな着こなしに合わせてもエレガントな着こなしに合わせても、女性らしさと華やかさをプラスしてくれること間違いなし!

ポインテッドトゥを選ぶと、より女性らしい雰囲気を強調することができます。

Boisson Chocolat ><B>BFC Sポインテッドパンプス40

¥7,560

販売サイトをチェック

地味になりがちな端境期の着こなし⑦トップスで差し色を持ってくる

出典:zozo.jp

トップスに差し色をプラスすると、地味に見えてしまいがちで悩んでいる端境期の着こなしのイメージが一気に見違えます♪

選ぶのであれば、やっぱり2017年秋のトレンドカラーが良いですよね。

“ミモザ”と呼ばれる女性らしく深みのあるイエローのカラーは、可愛らしいピンクなどとはまた違った表情で、秋らしさのある着こなしに仕上げることができますよ。

Two Faces バックコンシャスブラウス

¥5,292

販売サイトをチェック

地味になりがちな端境期の着こなし⑧ワインレッドを取り入れる

出典:wear.jp

ワインレッドは、取り入れるだけで秋らしい雰囲気を演出することができるうえに、取り入れやすい便利なカラーです。

小物で取り入れても良いのですが、思い切ってワンピースで取り入れて、ワインレッドを主役にした着こなしに仕上げると、端境期も華やかな着こなしを楽しむことができますよ。

ワインレッドのワンピースを着る際には、足元やバッグはベージュ〜ライトブラウンの肌なじみの良いカラーでまとめて、主役のカラーを引き立たせるように工夫をすると良いですよ。

今回ご紹介した着こなしは、いずれもこれまでの端境期の着こなしに、一工夫するだけでOKな簡単なものばかり♪
何も考えずただお洋服を着ているだけだと、どうしても地味な印象に見えてしまいがち。
だからこそ、日々少しずつ意識して、端境期の着こなしを華やかに見せたいですよね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。