夏を満喫したいもん♪重症化しやすい「背中ニキビ」の対策法とは?

BEAUTY

これから暑くなって露出が多くなっていく季節。
背中ニキビがあったら、思いっきり背中を出したセクシーな服にチャレンジできなかったり、海やプールなどでも気になってビキニ姿になれなかったりと嫌なことばかりですよね。
そこで今回は気になる背中ニキビの対策法を紹介していきます。

背中ニキビの原因とは?

そもそも背中ニキビはどうしてできるんでしょうか?
その原因の一つはホルモンバランスの乱れなんです。

ストレスや睡眠不足などを重ねていくことで、男性ホルモンの分泌が活発になり、背中の肩甲骨付近に皮脂腺が集中していることもあってニキビが発生してしまうんだとか。

それだけでなく寝汗やシャンプー、日焼けなど様々な原因も考えられるんです。

また、背中ニキビは自分ではなかなか見えないところ。
気づかないうちにニキビができていていつの間にか重症化してしまっている、なんてことも多いので注意が必要ですよ。

自分でできる背中ニキビ対策法① 清潔に保つ

背中ニキビを悪化させないために背中を清潔に保っておくことは大切です。
具体的には、汗をかいた肌着を長時間着ないでこまめに着替えるようにしたり、吸収性の良いものを身に着けるようにすることなどがあげられます。

また、髪の毛が背中についてしまっているために背中ニキビが発生して、悪化してしまう場合もあるので、髪の毛が背中につかないようにまとめることも大切です。

背中に触れるものについては清潔であるかを確認しなおす必要があるようですね。

自分でできる背中ニキビ対策法② 保湿をする

背中ニキビを治すためには、柔らかいタオルなどでやさしくきちんと洗い、その後しっかりと保湿をすることが大切なんです。

背中を洗うときに強くこすってしまうと肌を傷つけてしまう心配があるので、あくまでやさしく洗うことを心がけましょう。

保湿をするときは、ビタミンC誘導体が配合された美容液などがおすすめ。
やさしく保湿してあげることで背中ニキビの悪化を防止してくれます。

また栄養バランスの摂れた食事や規則正しい生活をすることも大切なので、日頃の生活を見直してみることも必要ですよ。

背中ニキビが悪化してしまったら

背中ニキビは悪化しやすいことが多いです。
広範囲にニキビが拡大してしまったり、ひどく炎症してしまったりと、重症化してしまったら迷わず皮膚科に診断してもらうことをおすすめします。

自分で治そうと努力することは大切ですが、悪化してしまったら自力で治すのは大変です。

皮膚科ならホルモン治療をしてくれたり、塗り薬をくれたり、きちんと処方してくれるので安心ですよ。

いかがでしたか?
背中ニキビは悪化しやすいもの。手遅れになる前に早めに対策をして
夏に思いっきり背中を見せられるようにしたいですね♪