バターなのにヘルシー?美容家の間で話題の「ギーオイル」がすごい

オリーブオイルにココナッツオイル、アルガンオイル……ヘルシーで体に良いとされ近年大人気のオイル。
今回は、オイルのネクストブームになりそうな「ギーオイル」についてご紹介します♡

ヘルシーで美容に良いギーオイル①バターから作られた栄養豊富なオイル

ギーオイルとは、バターオイルのこと。5000年もの歴史を持つインドの伝統医学、アーユルヴェーダでは「最高のオイル」ともいわれているオイルなのだそう。

発酵バターを加熱ろ過して作るギーオイルは、その過程で乳脂肪内の水分や糖分などを除去。そのため、通常のバターよりも傷みにくく、長期保存に適しているといわれています。

ギーオイルには、一般的な油よりも消化・吸収が早くすぐにエネルギーになってくれる中鎖脂肪酸が含まれていたり、ビタミンやミネラルも豊富に含有されているのだとか。

ヘルシーで体にも美容にも良いオイルといえそうです♡

ヘルシーで美容に良いギーオイル②美容効果抜群!ギーオイルの効果

ギーオイルには様々な健康・美容効果が期待できます。

ギーオイルには、美肌作りには欠かせないビタミンEをはじめ、ビタミンAやミネラル類などの成分が多く含まれているとのこと。抗酸化作用も期待できるため、「若返りの油」と呼ばれることもあるんだとか♡

またギーオイルには、腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を抑制するブチル酸という成分が含まれています。腸内環境を整えてくれるため、便秘解消や肌荒れ解消にも効果的といわれています。

すぐにエネルギーに変わる中鎖脂肪酸と、体脂肪を溜め込みづらくする共役リノール酸も含まれ、ダイエットの一助にもなってくれそうですよ。もちろん、これらの美容効果だけでなく、日々の健康な体作りにもおすすめです♡

ヘルシーで美容に良いギーオイル③ギーオイルの上手な取り入れ方と注意点

ギーオイルの味は、バターよりも香ばしく、濃厚。そのままスプーンでいただくのもOKですが、高温調理でも栄養素が壊れにくいため、どんな料理にも使うことができます。

炒め物やサラダ、天ぷらなどにもおすすめ。バターオイルのため、パンなどとも相性が良いでしょう♡

朝に白湯やコーヒーを飲む習慣がある人は、その中に一杯ギーオイルをプラスしてみてください。習慣づけると、毎日の体の調子を整える手助けをしてくれます。

何にでも合いそうなギーオイルですが、アーユルヴェーダの観点では「ハチミツ」と「魚」は一緒に摂取しない方がいいとされています。特にハチミツは、ギーオイルと一緒に摂取すると双方の有益な作用が打ち消されて、体に毒が溜まってしまうといわれているため、避けた方が良さそうです。

そのほかの食材・料理には何にでも合わせることができるので、ぜひ毎日の調理の中で試してみてください♡

ヘルシーで美容に良いギーオイル④食べるだけじゃない!マッサージにもOK♡

ギーオイルは、食べるだけでなく、マッサージオイルとしてもおすすめです。足や手のマッサージにはもちろん、フェイスにも使用でき、抗酸化作用の効果でアンチエイジングが期待できるのだそう。

その上、ギーオイルには炎症やアレルギーを抑える効果があり、にきびや吹き出物にも効果的といわれています。代謝を促進するため、今あるにきびだけでなく、にきび跡を早く治すためにもおすすめなんだとか。

ギーオイルは重たいテクスチャーのものが多いため、ベタつきが苦手な人は少量を手に取りゆっくり馴染ませてマッサージしてみてくださいね。
いかがでしたか?
美容効果も健康効果も期待できる、万能なギーオイル。ぜひ試してみてくださいね!

【関連記事】夏こそオイル美容で美肌を手に入れる!おすすめオイル4選☆

体の内側からも外側からも、とっても流行っているオイル美容。オイルというと、ベタついてし...

ギーオイル ヘルシー 美容

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

岩間 あゆみ

Writer / Planner / Instructor
HP:http://ayumiiwama.com/

>もっとみる