雑誌連動

ワンピース女子、集合♡トレンドの“ピンク”はシャツ型で取り入れよ

FASHION

♡4MEEE magazine Vol.1p.26〜「あざとファッション10のルール。」

春夏にピッタリで着回しがしやすいシャツワンピースは、2017年も一枚は持っていたいアイテムです♪
形や丈感で色々な着こなしができますよね!
今回はシャツワンピースの大人女子向けコーデをご紹介したいと思います♡
シャツワンピースの中でも2016年から2017年春夏、注目されている“ピンク色”に絞ってご紹介していきますね。

ピンク色は子供っぽくみられがちですが、くすみピンクなどの流行りカラーや、組み合わせによって、一気に大人女子に大変身できます♡ぜひ参考にしてみてください。

ピンクのシャツワンピースのコーデ術①ドルマンスリーブで大人めカジュアル

wear.jp

こちらのピンクのシャツワンピースはスキッパータイプで、少し光沢があり、テロンとした素材感が品があるデザイン。

ドルマンスリーブで大人めにもカジュアルにも着れるので、一枚で存在感がありますよね!

一枚でサラッと着るのはもちろん、ベルトでウエストマークして少し後ろに落として着ると旬らしくなりますよ♪

ピンクのシャツワンピースのコーデ術②レトロ感MIX♪

wear.jp

こちらのピンクのシャツワンピースは、オープンカラーのデザインが大人っぽい雰囲気を演出しています♪

こちらのコーデのようにウエストマークしてゆるっと着こなして、レトロっぽい雰囲気を出すのもお洒落ですよね。

すっきりと見せてくれる比翼仕立てのフロントデザインもポイント。
一枚着が可能なしっかりとした長さが良いでよすね。

ボタンを外して羽織としてコーデに取り入れてみても◎

ピンクのシャツワンピースのコーデ術③とろみピンクでモテスタイル♡

wear.jp

こちらのピンクのシャツワンピースは、柔らかなとろみ生地で仕立てられています。
合わせるアイテム次第で、ロングシーズン活躍してくれる一枚です♡
スキッパーシャツのような首元で甘くなり過ぎない大人ムードに。

裾に向かってふんわりと広がるシルエットが、メリハリのある美スタイルを演出してくれていますよね。

流行りのカゴバッグでトレンドMIXコーデにしてあげても可愛いですね!

ピンクのシャツワンピースのコーデ術④大人の綺麗めカジュアル

wear.jp

こちらのピンクのシャツワンピースコーデは、ウエストの紐を前で結び、前が少し短い着丈にしたスタイルなので、美脚効果あり♡

肌寒い時などは、写真のようにジャケットを羽織ってあげたり、上からザックリとした春ニットと合わせるのも可愛いですよね。

ワイドパンツのデニムで、少しカジュアルダウンしてあげると、こなれ感が出てGood!

ピンクのシャツワンピースのコーデ術⑤愛されドーリーMIX

wear.jp

少しドーリーな雰囲気のピンクのシャツワンピースを合わせたコーデ。
レースアップされたシューズとの相性も抜群です♡

ミモレ丈なので子供っぽくなりすぎず、程よく可愛さが出ています!

シンプルなデザインのシャツワンピースで、さらっと着こなしてみて♪

ピンクのシャツワンピースのコーデ術⑥ハンサムなピンクワンピース

wear.jp

こちらのコーデは、すっきりとしたシルエットのシャツワンピースを合わせています♪

ピンク色だけど胸元のフリンジが、かっこいい雰囲気を演出していますよね!

厚底サンダルを合わせて、よりスタイルをよく見せてあげるのも良いですね。

ピンクのシャツワンピースのコーデ術⑦スポーティーな大人女子スタイル

wear.jp

こちらのポロシャツワンピースはスポーティーな雰囲気ですが、アシンメトリーのスカートがセクシーで女性らしいんです♡

チェーンバッグを合わせてあげると、上品さがプラスされるので、こなれ感が出ると思います。

足元はヒールのサンダルで合わせてあげると統一感が出て◎
モードなスタイルが好きな方にもおすすめな、ピンクのシャツワンピース&コーデです。

ピンクのシャツワンピースのコーデ術⑧くすみピンクが気分♪

wear.jp

こちらのピンクのシャツワンピースは、オープンカラーのベルト付きデザインがレトロムード♡

大人女子に人気なミディ丈に、くすみピンクでトレンド感をプラス♡
パイピングや素材になっており、細かいディティールも素敵なんです♪

一枚で楽しめるデザイン性のあるワンピースは、お手持ちの小物とも相性ぴったりなはずですよ。

ピンクにも色々な種類があるので、自分にあったカラーを探してみるのも楽しいですよね♪
くすみピンクは2016年から流行っているので、シャツワンピースでコーデに取り入れてあげると、2017年春夏っぽいスタイルになりますよ♡
ぜひ参考にしてみてくださいね。