ジョニー・デップさんの愛娘♡リリーちゃんが父を想う姿に感動

離婚騒動が泥沼化しているジョニー・デップさん。
妻であるアンバー・ハードさんからは暴力を訴えられ、離婚申請をされている状態です。
ですが、愛娘であるリリー=ローズ・メロディ・デップさんは、父親を擁護。その発言には父への愛が詰まっているんです♡
そこで、今回は二人の仲良しエピソードをご紹介します。

離婚騒動が泥沼化

www.johnnydeppweb.com

2016年5月にジョニー・デップさんとの離婚を申し立てた妻のアンバー・ハードさん。

結婚生活はわずか1年と短いですが、素敵な夫婦像として多くの人々から羨望の眼差しを受けている二人に、一体何があったのでしょうか?

アンバーさんは離婚申請のほかに、ジョニーさんから暴力を受けたとして接近禁止命令も申請しています。

暴力報道に対して、リリーさんが反論

暴力報道で世間が騒然となるなか、娘であるリリー=ローズ・メロディ・デップさんはInstagramを更新。

そこには幼少期の写真とともに、「私にとっては素晴らしい父親以外の何者でもない。優しくて愛情深い人」とのコメントも添えられていました♡

リリーさんは以前にバイセクシャルを公言

リリーさんは自身がバイセクシャルであることを認め、一時大きく報じられました。

その報道に対し、ジョニーさんはすでにリリーさんから明かされていたことや、“すべて隠さずに話してくれている”ということも語っています。

二人の絆は強く、子煩悩なジョニーさんをリリーさんも信頼し、尊敬しているんです。

誕生日をお祝い

www.justjared.com

ジョニーさんの誕生日に、リリーさんのSNSにポストされた写真には、「素敵な誕生日を過ごせて嬉しい」と、祝福のメッセージが添えられていました。

愛する父親の誕生日をお祝いでき、嬉しそうなリリーさん。仲の良さが伺える一枚ですよね♡

リリーさんが病気になったとき、ジョニーさんは撮影を中断

contamais.com.br

リリーさんが7歳のとき、O157により腎機能が低下していまい、ロンドンの病院に緊急入院することになってしまいました。

当時、ジョニーさんは「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」の撮影中でした。

しかし、やはり心配だったジョニーさんは一時撮影を中断。看病に専念することに。

そして、「娘の命を救ってくれた御礼」として約2億900万円に当たる100万ポンドを病院に寄付。
映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジャック・スパロウの衣装を着たジョニーさんがサプライズで入院している子どもたちに絵本の読み聞かせをするなど、娘が助かったことに感謝の気持ちを表しています。

リリーさんお手製のブレスレットを身につけている

www.stile.it

ジョニーさんの手首には、リリーさんが作ったカラフルなビーズのブレスレットがつけられているんです。

小さな贈り物に対しても、娘の気持ちを大切にして肌身離さず持っているジョニーさんは、まさに理想の父親ですよね♡
リリーさんがInstagramにポストした写真の数々には、父を想う気持ちが込められています。
こんなにも強い絆で結ばれている、ジョニーさんとリリーさん。
離婚騒動が今後どうなるかは分かりませんが、早く解決するといいですよね!

ジョニー・デップ リリー=ローズ・メロディ・デップ 離婚 親子

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

寺島さおり

編集兼ライターをしています。
最近カフェめぐりがブームです♡

>もっとみる