「実は彼のお母さんは苦手」そんなちょっと困った悩みを解決します!

LIFESTYLE

彼の事は大好きだけど・・・実は彼のお母さんはちょっと苦手、なんて人多いのではないでしょうか?
彼に嫌われたくないから、お母さんが苦手なんて言えない!
そんな女子のための解決法、4通りの紹介です☆

彼のお母さんが苦手な女子の解決法①いい彼女を120%の力で演じる

彼のお母さんには気に入ってもらいたいけど、敵対心丸出しだとどうしても苦手。
そんなときは、いい彼女を120%の力で演じましょう!

何を言われても笑顔で「はい」「そうですね」。否定的な意見は禁止です。
全て彼の意見、彼のお母さんの意見に合わせましょう◎

家族の中に否定的意見で入っていくと、気まずい空気が流れてしまいます・・。
苦痛でしょうが、少しの間だけ我慢してみましょう。

彼のお母さんが苦手な女子の解決法②なるべく関わらないようにする

苦手な彼のお母さんに何を言われても、右から左へ全て流しましょう。
彼のお母さんに言われたことなど、うのみにせず聞かないようにしましょう◎
なるべく関わらないようにしていれば、あなたに害はありませんよ!

彼にお母さんと会わないか、と誘われても「バイトがある」「勉強がある」と3回のうち1回ぐらいなら、断っていいでしょう。

毎回断ると、向こうに悟られめんどくさいことになるので、様子をみて断りましょう。

彼のお母さんが苦手な女子の解決法③彼の家ではなく、自分の家に呼ぶ

彼が実家住まいだと、彼の家にいくと必ず目にしなければならないのが彼のお母さん。
毎回毎回顔をあわせるとなると、苦手なら苦痛になってくるはず。。

そんなときは彼の家に行くのではなく、あなたの家に招待しましょう。
彼のお母さんの事など考えずに、二人でゆっくりとした時間を過ごせますよ♡

「実家暮らしだし、あなたの両親に迷惑かけたくないから」と言えば彼も、理解してくれることでしょう♡

彼のお母さんが苦手な女子の解決法④彼に正直な気持ちを伝える

結婚するとなると、軽い関わりではいかなくなるのが彼の母親。
苦手だとしても、これからついて回ることになります。

ゆくゆく二世帯住宅なんかにもならないためにも早めに、「実は苦手なの」ということを正直に彼に伝えるのも大切ですよ◎

大好きなあなたのためなら、彼もきっと理解してくれるはずです。
もし母親をとるのであれば、それまでの男だったと考え、別れましょう!

彼のお母さんが苦手・・・という女子のための解決法4つのご紹介でした!
どうしても苦手な彼の母親・・・。なるべく関わりをもたないようにして、乗り切ってくださいね♡