インパクトを分散させる!スカートの甘さを上手く引き算する方法

FASHION

スイート服の代表「スカート」は、その甘さが魅力のひとつですが、スカートの甘さを少し引き算すると、垢抜けコーデに仕上がります♡
ということでここでは、スカートの甘さを上手く引き算する方法をご紹介します♪

スカートの甘さを上手く引き算するコーデ方法① コットン、リブニット素材をセレクト

引用:wear.jp

まずスカートはコットン素材など、カジュアル素材を選べば、甘さを引き算できます。

これからの季節は、リブニットなど、カジュアルかつ季節感が出せる素材のスカートもオススメです♪

スカートの甘さを上手く引き算するコーデ方法② Vラインシルエットで決める

引用:wear.jp

Aラインシルエット(上半身がスッキリ×下半身がゆったり)で決めると、トップスがスカートを引き立てるので、スカートが主役のコーデに仕上がることが多いです。

一方、Vラインシルエット(上半身がゆったり×下半身がスッキリ)で決めると、スカートがトップスを引き立てるので、スカートは名脇役の役割を果たしてくれるんです。

キレイめフェミニンな気分の日は、Vラインシルエットがおすすめですよ♡

引用:wear.jp

こちらもVラインシルエットで決めています。

オフショルダー×スリット入りスカートも、Vラインシルエットで決めればクドくありませんね♪

スカートの甘さを上手く引き算するコーデ方法③ 腰巻きスタイルはルーズに仕上げる

引用:wear.jp

カーディガンやシャツなどを腰に巻けば、カジュアルダウンできますが、腰巻きスタイルにはコツがあります!

カーディガンの場合はこちらのように、アシンメトリーになるよう少しルーズに巻くと、野暮ったくなりません。

シャツの場合はボタンを外して少し低めの位置で巻くと、シャツがいい感じに広がるので、カジュアル度がアップしますよ♪

スカートの甘さを上手く引き算するコーデ方法④ 補色配色で決める

引用:wear.jp

補色配色コーデを作ると、インパクトが強くなることによって、スカートの甘さが中和されます。補色とは、正反対側に位置する関係の色の組み合わせのことです。

✔︎赤&緑
✔︎オレンジ&青
✔︎黄色&青紫

などが、補色配色です。

また同じ割合で作ると派手な印象になりがちなので、深い色を選んで、最適なバランスに仕上げてください♪

スカートの甘さを上手く引き算するコーデ方法⑤ 辛味&重さのあるシューズを添える

引用:wear.jp

辛口シューズを添えると、下半身が甘辛仕上げになりますが、辛いだけだと甘さを引き立ててしまう可能性があります……。

こちらのように、厚底サンダルを選ぶなどして、辛味&重さを足元に添えると、足元に視線を集められるので、甘さを上手く引き算できますよ!

引用:wear.jp

2016年のトレンドアイテム、ファーサンダルを添えてもgood!

ファーサンダルはキュートな雰囲気のものが多いので、黒やネイビーなどシックなカラーのワントーンサンダルを選んでください♪

先ほどのコーデは晩夏にピッタリでしたが、こちらのコーデは初秋にピッタリですね!

スカートの甘さを上手く引き算するコーデ方法⑥ スクエア型ショルダーバッグをスカートになじませる

引用:wear.jp

キチンと感&こなれ感を出してくれるスクエアバッグを添えましょう♪

こちらのようにスカートと同系色のカジュアルデザインのショルダーバッグを選ぶと、スカートにすんなり馴染みます。

甘さを醸し出しつつキチンと感もある、好バランスなコーデに仕上げられます♡

スカートの甘さを引き算したコーデには、今どき感がありますよね。
これを覚えておくと、コーデの振り幅がアップしますよ♪