お風呂のカビとおさらば!掃除が週に1度でOKになる簡単掃除術

LIFESTYLE

年中湿気がこもるお風呂は、カビ対策をするのも掃除をするのも一苦労。
毎日手間暇かけて掃除をしても、気がつくとカビが生えていたなんていうこともありますよね。
そこで今回は、毎日実践していればお風呂掃除は週に一度でOK♪、そのうえカビを予防&撃退できる掃除術をご紹介します。

お風呂のカビとおさらば!簡単掃除術▶換気扇を回す

一度お風呂場にカビを発見してしまうと、それを取り除くためのお掃除はかなり面倒ですよね。
ですので、カビが生えてしまってから取ろうという考えよりも、カビを予防しようと考えることが大切なんです。

そのためには、常にお風呂場の換気扇を回してお風呂場を乾燥させ、カビ予防に努めましょう!

お風呂場は熱気や湿気によって、ほかのお部屋よりもカビが生えやすい環境にあります。
換気扇をつけて浴室内の空気を乾燥させることで、効果的にカビを予防しましょう。

お風呂のカビとおさらば!簡単掃除術▶ドアを締め切る

お風呂場の換気のためと思い、お風呂場のドアを開けておくという人もいるかもしれません。
しかし実際にはお風呂場のドアを閉めることによって、換気扇による浴室内の乾燥に要する時間を短縮することができるのです!

お風呂場のドアを開けっぱなしにしてしまうと、浴室内にこもっている熱気を他のお部屋へ逃がしてしまうだけでなく、カビがお風呂場の外に飛散することも考えられます。

ですので、お風呂場のドアはしっかりと閉めておくのが正解なんです。

お風呂のカビとおさらば!簡単掃除術▶お湯をかける

お風呂のカビを予防するには、お湯を使用するのも有効なんです♪
週に一度で良いので、浴室内にしっかりとお湯をかけると、カビを予防する効果が期待できます。

仮に既にお風呂場にカビが生えてしまっていたとしても、お湯を掛けることで既にあるカビの繁殖を予防することもできますよ。

カビの予防という面だけでなく、すでに生えてしまっているカビも、放っておくと掃除がどんどん大変になってしまいます。

週に一度、必ずお湯をかけるようにしましょう。

お風呂のカビとおさらば!簡単掃除術▶タオルで水気をふき取る

効率よくお風呂掃除をしたいという人には、タオルを使った湿気取りの方法がおすすめです。

使わなくなったタオルを1枚お風呂場専用と決めておき、毎日お風呂から上がるタイミングで、壁の水気をタオルでサッと拭きとるのです。

すると、乾燥器をつけた際にもいち早く湿気をとって乾燥させることができますし、カビ予防に大きな効果を発揮してくれます。

お風呂のカビとおさらば!簡単掃除術▶お風呂に冷水は逆効果

お風呂上りに冷水をかけて、カビの発生を防止する方法と取り入れている人も多いでしょう。
しかし実際には、お風呂場に冷水をかけるのはNG!

カビの胞子は、冷水によって周囲に散ってしまうのです。
カビを予防するという目的で、冷水を使用する方法はかえって逆効果を招いてしまいます。

冷水をかけることが、カビ予防ではなく浴室の熱気や温度を下げるためであれば、話は別です。

カビ予防をしたいのか熱気対策をしたいのか、その時の目的によってお湯と冷水を使い分けて掃除をするようにしましょう。

お風呂のカビとおさらば!簡単掃除術▶クイックルワイパーで天井の湿気取り

通常床の掃除道具として活用されているクイックルワイパーですが、実はお風呂掃除にも使えます♪

カビ予防のためにクイックルワイパーをお風呂場で使用するのであれば、消毒用のエタノールや、市販の防カビ剤などをキッチンペーパーに含ませ、それを取り付けて天井を拭く方法がおすすめです。

1度この掃除法を実践すれば、1ヶ月ほどカビ予防の効果が継続しますよ。

お風呂掃除は毎日時間をかけて行うよりも、ポイントを掴んで定期的に行う方が効果的♪
時間を使わず、賢くお風呂のカビを予防し、清潔に保ちたいですよね。