着ていく服は前日に決めておくこと!段取り美人になるためのテクニック♪

時間の使い方が上手な女性は、それだけで仕事をスムーズに行うことができます。
周りから見ていても、仕事をテキパキこなしているように見えてかっこいいですよね。

時間の使い方を上手になるためには、段取りテクニックを身につけることがポイントです。
そこで今回は、段取り美人になるためのテクニックをご紹介いたします。

段取り美人になって仕事がデキル女性になろう!

「毎日頑張っているのに、いつも時間に追われてるかも」と思った女性の皆さん、それは時間の使い方が苦手なのかもしれません。
いつまでに何をやればいいのか逆算できなかったり、仕事の進め方のイメージができなかったり、相手の都合にばかり振り回されていませんか?

そうすると、その場その場で考えて行動するようになってしまうので、課題が多くなればなるほど焦ってしまい、ドタバタしてしまうのです。
定時で終えることができず、「結局いつも残業……」ということになっている女性も多いのでは?

残業や仕事の無限ループから抜け出すためには、段取り美人になるためのテクニックを身につけることがポイントです。
段取り美人になって時間の使い方が上手になるだけで、仕事の効率をグンッとよくすることができます。
この記事では段取り美人になるためのテクニックをご紹介するので、仕事のデキル女性になりたいと思っているのであれば、ぜひチェックしてみてください。

段取り美人になるためのテクニック①着ていく服は前日に決めておく

朝は必ずと言っていいほどバタバタしてしまいます。
寝癖がちっとも直らなかったり、眉毛がなかなか決まらなかったり……スムーズにいきませんよね。

少しでも朝支度の時間を短縮するために、着ていく服は前日の夜に決めておくことが段取り美人になるためのテクニックです。
この段取り美人になるためのテクニックならすぐにでも始められますよね♪

着ていく服を選ぶ際は、天気予報をチェックしておくことも段取り美人になるためのテクニック。
晴れや雨、気温の大体の予想すが分かれば、その日に合った服選びをすることができます。
そして、前夜のほうがゆっくり選べるので、毎日キマッた服装で出勤することができますよ。

段取り美人になるためのテクニック②通勤中に今日やるべきことを確認する

段取り美人になるためのテクニック2つ目はバスや電車を待っているとき、もしくは乗ってるときなど、ちょっとでも空いた時間があればどんどん活用して、今日やるべきことをメモすることです。

あらかじめメモをしておくという段取り美人になるためのテクニックを身につけておくことで、「あと何をやらなきゃいけないんだっけ?」と思ったときにすぐ確認することができます。
反対にやるべきことが思い出せないと、そのまま帰宅してしまい「あ!やることあった」ということになりかねません。

ですので、通勤中の習慣にして1日の仕事内容をざっくりまとめておくと安心です。
スマホでリストを作るというテクニックを使えば見やすいですし、確認しやすくなりますよ♪
ただし、歩きスマホや自転車スマホは危ないので注意してくださいね。

段取り美人になるためのテクニック③常に三手先を考えておく

段取り美人になるためのテクニック3つ目は仕事中は、常に三手先を考えておくことです。

「この先どうなるのか」「誰に影響するのか」「何のために取り掛かるのか」など、ひとつの仕事について、自分の中で三手先を考えて行動するのです。
この段取り美人になるためのテクニックを身につけることで、何をやるべきなのか、誰にどんなことを伝えればいいのかなど、ゴールまでのイメージがしやすくなります。

そして、最小限の手間で済ませることができるので、結果的に仕事の効率をよくすることができるテクニックなんですよ♪
誰かに質問されてもパッと回答することができるので、頼れる段取り美人なデキル女性になれること間違いないでしょう。

段取り美人になるためのテクニック④確認を必ず二回行う

段取り美人になるためのテクニック4つ目は最終確認など、確認をすることがあれば必ず二回は繰り返すようにすることです。
これは、“誰かと確認を行うときも”一緒です。

「一度確認すれば大丈夫」と思ってしまいがちですが、念には念を入れて二回確認することで無駄なやり直しを防げる可能性があります。
二回確認するよりも、やり直りのほうが遥かに時間がかかってしまうので、確認作業は丁寧に行うことが段取り美人になるためのテクニックなんです!

自分も安心できるだけでなく、「この女性はしっかりしているな」と周りからの信頼性も集めることができます。

段取り美人になるためのテクニック⑤予定は3週間先まで決めておく

段取り美人になるためのテクニック5つ目は2週間~3週間先まで予定を決めておくことです。
なぜなら、予定が決まっているだけでスムーズに行動することができますよね。

反対に、予定が分かっていない状態であるところに、急な予定が入り込んでしまうと焦ってしまいます。
仕事では急な予定が入ることは日常茶判事ではないでしょうか。

そのことを見据えた上で、今現在分かっている範囲の予定をスケジュール張に記入しておくことが段取り美人になるためのテクニックです。
そうすれば、何か急なお誘いがあっても、すぐに返事をすることができます。
返事でアタフタしてしまうよりも、スマートに返せたほうがかっこいいですよね。

段取り美人になるためのテクニック⑥筆記用具は最小限にまとめる

段取り美人になるためのテクニック6つ目は使う筆記用具は本当に自分が使うものだけにしておくことです。
無駄な筆記用具が多ければ多だけ「お気に入りのペンがない!」「あれどこだっけ?」と、ガサゴゾ探す破目になり、時間を無駄にしてしまう可能性があります。
筆記用具を最小限にすれば、「メモをとって」と急に言われても、すぐに準備することができますよね。

それだけでなく、この段取り美人になるためのテクニックを身につければデスク周りが常に整頓されます。
筆記用具が散らばっているだけでもだらしなく見えてしまうので注意しましょう。

また、筆記用具に限らず、いらない書類が溜まっていると必要な書類と混ざってしまうこともあるので、デスク周りは常に整理整頓しておきましょう。

段取り美人になるためのテクニック⑦苦手な仕事は取り組む時間を決めてから行う

デキル女性でも苦手な仕事はあります。
ではどうやって乗り越えているのかと言うと、取り組む時間を決めてから苦手な仕事を行っていくという段取り美人になるためのテクニックを使っているのです。

苦手意識が強いとちっとも捗らず、「気がついたら時間が過ぎていた」という経験をしたことがある女性も多いのではないでしょうか。
いつまでたっても終わらない可能性があるので、自分の中でリミットを決めてみることも段取り美人になるためのテクニックです。

「あと1時間以内に終わらせる!」「今日は友達との約束があるから2時間で終わらせる!」などすることで、一気に集中力を高めることができます。
それでも進まない場合は、これが「終わったら好きな物を食べに行く!」など、自分へのご褒美を考えてモチベーションを上げていくことも段取り美人になるためのテクニックですよ♪

段取り美人になるためのテクニック⑧頑張った日は自分へのご褒美をあげる

苦手な仕事を頑張った日はもちろん、スムーズに仕事を終えることができたなと思ったら、自分へのご褒美をあげることも段取り美人になるためのテクニック。
カフェでゆっくり過ごしたり、大好きなデザートを買ったり、小さな贅沢を楽しむことがポイントです。

周りの段取り美人は、このようにオンオフをしっかり分けて、仕事で疲れた身体や心を癒しています。
そうすることでモチベーションを上げることができ、「また明日も頑張ろう」と思うことができます♪

中には、「このご褒美があるから頑張れる」という女性も多いので、「一番疲れやすい水曜日は元気をチャージする!」というように、あらかじめご褒美日を決めておくことも段取り美人になるためのテクニックですよ。
時間の使い方が上手になり、仕事のデキル女性になれる段取りテクニックをご紹介させていただきました。
今まで仕事でドタバタしがちだった女性は、段取り美人になるためのテクニックを意識するだけでスムーズに仕事を進めることができます。
段取り美人になれれば、自分の時間も作れますし、周りからも「憧れの女性」として慕われること間違いないでしょう♪

【関連記事】素敵女子は始めている♪話題のデジタル・デトックスのメリットとは

「デジタル・デトックス」という言葉、耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?デ...

段取り テクニック 美人

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mana yuki

頑張るすべての女性にステキな記事をお贈りします♪

>もっとみる