朝の30秒だけ!正座の驚くべき効果とは

BEAUTY

みなさん、最近いつ正座をしましたか?
テーブルやイスが普及していることもあり、正座をする機会が減った方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
そしてなんと、最近では“足を長くするため”に小さな頃から正座をしてこなかった、という方もいるんだとか……!!
現代ではなかなか良い印象がない「正座」ですが、実は驚くべき効果があるんです♡

「朝の30秒正座」の正しいやり方♪

30秒だけといっても、普段なかなか正座をしない人も多いハズ。
そんな方のために、まずは準備運動から始めていきましょう。

⑴ひざ立ちになり、両方のひざを付けるようにしましょう。この時、両方のかかとを付け、足の指を床に立てるのがポイント☆

⑵そのままの状態から、おしりのくぼみにかかとを乗せるようにして、おしりを下ろしていきます。関節をしっかりと伸ばすようなイメージで、足首と足の指に体重をのせてください。

なかなかできない人はゆっくりゆっくり慣らしてくださいね♡
次は、正しい正座のやり方をご紹介♪

⑴正座をしようとするとかかとが離れてしまうことが多いので、かかとを手でおさえながらおしりを下ろしていきます。

このままの状態で30秒キープ!

⑵立ち上がるときも重要!おしりをゆっくりとあげ、どちらかの足からゆっくりと立ち上がるようにしましょう。

朝の30秒正座の効果①▷腰痛が劇的に治る!

つらい腰痛は、「背骨の歪み・足の使い方・血流の悪さ」が大きな原因となっていることが多いんだとか。

ところが正しい正座を続けることにより、背骨を支えてくれている筋肉がこの姿勢を覚えてくれるので、意識しなくても自然に良い姿勢がとれるようになります。その結果、背骨の歪みが改善される、ということなんですね。

また正座をすることによって、ふくらはぎから足首までの筋肉や関節に均等に圧力をかけてくれるので、血流も良くなっていきます。

朝の30秒正座を続けて、腰痛が劇的に良くなった!という人もたくさんいるんですよ♡

朝の30秒正座の効果②▷ダイエット効果

朝の30秒正座は、ダイエットにも効果的!

その理由として、正座をすることで背筋が伸びるとともに、内臓も正しい位置に戻るということ。
内臓を正しい位置に戻すことで、胃の大きさも調整され、食欲を正常にしてくれることもあるんだとか。
また、背中の筋肉を鍛える効果もあるので、太りにくい体作りにも役立ちます。

よりダイエット効果を実感したいのであれば、お風呂に入りながらするのもおすすめですよ♡

朝の30秒正座の効果③▷O脚が改善される!

O脚って一度なってしまうと、なかなか治し方がわかりませんよね。
実はこれも、朝の30秒正座で改善されます!

ただ、普通の正座ではふとももの内側の筋肉が使われないので効果は期待できません。
ですが、かかとを付ける正座だと脚の内側の筋肉が全体的に鍛えられるので、徐々にO脚が治っていきます。

筋肉が鍛えられることで、同事に美脚効果が得られるのも嬉しいですね♪

毎日、朝の30秒間続けるだけ!
フローリングなどの床は硬くて痛いと思うので、ざぶとんやカーペットなど、脚が痛くならない場所で行ってくださいね♡