雑誌連動

つい余らせていない?ピーナッツバターを活用したアレンジレシピ

GOURMET

♡4MEEE magazine Vol.2 p.98〜 「インスタ映えするヒロインごはん」

ピーナッツバターは美味しいですが、ついつい余らせてしまうことってありますね。
スイーツだけではなく料理にもピーナツバターを使って、料理の幅を広げましょう!
今回は、ピーナッツバターを使ったアレンジレシピをご紹介します。

ピーナッツバターを活用したアレンジレシピ▶︎ピーナッツバター&バナナのホットサンド

出典:www.recipe-blog.jp

ピーナッツバターサンドというと、食パンに塗って挟むだけというアメリカの定番朝食です。
それをホットサンドに挟むことで、程よくピーナッツバターが溶け出して絶品になります。

バナナは薄切りにして一緒に入れましょう。
トロトロほくほくにとろけて、とっても美味しい朝ごはんになりますよ。

ピーナッツバターの塩気も、また美味しいポイントです。
ぜひ試して欲しい、アレンジレシピです♪

レシピはこちら♪

ピーナッツバターを活用したアレンジレシピ▶︎ブロッコリーとグリンピースのピーナッツバター白和え

出典:www.recipe-blog.jp

ピーナッツのコクと旨味は、野菜とも相性抜群です。
ブロッコリーとグリーンピースの白和えには、ピーナッツバターを隠し味としてアレンジしてみましょう!

普通は味噌を隠し味にしますが、レシピにピーナッツバターを入れると洋風にもなります。
クラッカーにのせるても美味しいですよ。

レシピはこちら♪

ピーナッツバターを活用したアレンジレシピ▶︎味噌とピーナッツバターのキンピラゴボウ

出典:www.recipe-blog.jp

きんぴらごぼうの隠し味に、ピーナッツバターを入れてみても◎
甘さとコクがプラスされますよ。
砂糖を控えめすれば、ヘルシーになりますね。

味噌とピーナッツもよく合うので、炒めるとピーナッツの香ばしい香りが広がって最高です。
ビールのおつまみにおすすめのアレンジレシピです♪

レシピはこちら♪

ピーナッツバターを活用したアレンジレシピ▶︎ピーナッツバターとトマトのパスタ

出典:www.recipe-blog.jp

トマトのシンプルパスタに、ピーナッツバターを入れたアレンジレシピがこちら。
コクがプラスされて、甘しょっぱさとトマトの酸味が絶妙にマッチします。

粉チーズともよく合うので、たっぷりかけることをおすすめします。
具材がなくても旨味はたっぷり♪

簡単ランチのメニューに取り入れましょう。

レシピはこちら♪

ピーナッツバターを活用したアレンジレシピ▶︎ピーナッツバターと麺つゆのパスタ

出典:www.recipe-blog.jp

和風パスタにもピーナッツバターを隠し味に入れましょう。
めんつゆの出汁とピーナッツのコクがよく合います。

めんつゆを入れて炒めたら、ピーナッツの香りがさりげなく広がります。
くるくるフォークで巻くたびに、たまらなく美味しそうな香りに癒されるレシピです。

海苔を散らして召し上がれ!
ピリ辛にアレンジしたいなら、七味をちょっぴりかけても美味しいですよ。

レシピはこちら♪

ピーナッツバターを活用したアレンジレシピ▶︎いんげんの胡麻和え

出典:www.recipe-blog.jp

和食の小鉢の定番といえば、いんげんの胡麻和え。
出てくるとホッとしますね♡
お弁当にもぴったりな安定の一品です。

通常レシピですと、胡麻と醤油を炒めたら茹でたインゲンを混ぜますが、ここでピーナッツバターも一緒に混ぜると◎

甘くてしょっぱい、お酒のおつまみにもなちますね。
胡麻とピーナッツで、ヘルシーな点も嬉しいですよね。

レシピはこちら♪

ピーナッツバターを活用したアレンジレシピ▶︎鶏肉とかぼちゃのピーナッツバター炒め

出典:www.recipe-blog.jp

鶏肉とかぼちゃを炒める時にも、ピーナッツバターを入れましょう。
かぼちゃの甘さがより引き立ちますよ。

鶏肉はふっくらジューシーにしたいので、強火にしないのがレシピのポイントです。
肉汁とピーナッツバターが絡まって、美味しいソースになります。

ご飯が進む一品ですね。
もちろんビールのおつまみにもなります。

レシピはこちら♪

余りがちなピーナッツバターをアレンジしたレシピをご紹介しました。
いかがでしたか?
どれもボリューム満点で栄養満点なレシピばかりです。
ピーナッツバターを調味料としてフル活用して、料理上手を目指しましょう!