ないなら作ればいいじゃない♡鎖骨メイクで綺麗なデコルテをGET!

BEAUTY

美人度が上がるパーツとして注目されているデコルテライン。
女優さんやモデルさんのようなくっきり浮かび上がった鎖骨に、女性なら誰もが憧れてしまいますよね♡
毎日のケアとマッサージで目指すことができますが、いざという時は“鎖骨メイク”に頼ることも一つの方法です。
そこで今回は、簡単に美しい鎖骨を手にすることができる鎖骨メイクの方法をご紹介いたします。

鎖骨がないなら作ればいいじゃない♡

女優さんやモデルさんのような美ボディを目指して、「ダイエットを頑張ろう!」と意気込む女性が多くいますが、結局続かなかったり、大事な日に間にあわなかったりした経験のある女性も多いはず。
「もっと早く準備をしておけば良かった……」なんて反省もしてしまいますよね。

ですが、今ならダイエットをしなくてもメイクのテクニックによって痩せて見せることができるんです。
海外では“コントゥアメイク”と呼ばれており、シェーディングパウダーやハイライトによって顔のメリハリを強調させることができるメイク方法です。

このコントゥアメイクは顔だけでなく、ボディにも活かされ、谷間を作ったり腹筋を作る女性が続出しています。
その中でも鎖骨メイクは、デコルテを美しくみせることができるので、美人度をアップさせることができるんですよ♡

キレイなデコルテをゲット!鎖骨メイクの方法

それでは早速、鎖骨メイクの方法を見ていきましょう。
用意をするものは、シェーディングパウダーとハイライトだけです。

①ハイライトを骨の出っ張っている部分(鎖骨)にのせます。
②続けて、シェーディングを鎖骨の上下のくぼみにのせます。
③あとは、自分の肌との境目が分からなくなるようにぼかしていけば完成です。

慣れてしまえば、1〜2分であっという間にキレイなデコルテを手にすることができますよ♡
シェーディングパウダーは、自分の肌色より濃いファンデーションやアイシャドウでも代用することができます。

鎖骨メイクで美人度をアップしよう♡

あっという間に作れる鎖骨メイク、すぐに試してみたくなった方が多いのではないでしょうか。
鎖骨が浮き上がるだけで、上半身が引き締まって見えるので、これならダイエットによるストレスも抱えなくて済みそう!

また、鎖骨メイクの嬉しい効果は、大人の色気を感じさせるデコルテラインを美しく引き立ててくれることです。
デコルテの美しい女性を見ると、異性だけでなく同性でもつい目線がいってしまいますよね♡
2016年に続けき、2017年もデコルテを強調したオフショルダーが流行っているので、お出掛け前にパパッと鎖骨メイクを取り入れれば、今まで以上に美しく着こなせます。

ただし、鎖骨メイクだけに頼ることはNG!
日々のケアやマッサージを行いながら、鎖骨メイクをうまく活かしていくことが大切ですよ♪

鎖骨メイクをする時の注意点

鎖骨メイクをする時に気をつけたいポイントは、シェーディングパウダーやハイライトをつけすぎないことです。
鎖骨を目立たそうとしてつけすぎてしまうと、肌から色が浮いてしまい、かえって不自然な鎖骨メイクに仕上がってしまいます。

これでは誰が見ても「ボディメイクをしているな」とバレてしまいます。
鎖骨メイクをマスターするためには、程よい薄さ・ナチュラルさが鍵です。

そして、取り入れるシェーディングパウダーは、自分の肌よりも2トーン暗い色を選ぶことがおすすめ!

暗すぎると悪目立ちをしてしまい、明るすぎるとシェーディング効果がなくなってしまうからです。
ハイライトは、パール入りのものを選ぶと、色っぽく艶やかに仕上げることができます。

鎖骨メイクが完成したら、必ず鏡から離れて、全体を確認するようにしましょう。
こうすることで、客観的に見ることができ、出掛ける前に不自然なポイントを直すことができますよ♪

1〜2分で作れる鎖骨メイクをご紹介させていただきました。
メイク方法をマスターできれば、本当に自然でキレイなデコルテを手にすることができます。
日々のデコルテラインマッサージやケアを行いながらも、いざという時は鎖骨メイクに頼ってみてはいかがでしょうか♡