平日がねらい目!混んでいてもディズニーランドを効率よく楽む方法

LIFESTYLE

首都圏ウィークデーパスポートの発売スタートにより、平日の混雑が予想される東京ディズニーランド。
でも、ご安心ください♪
パークインした当日がもし激混みでも、効率よくディズニーランドを楽しめる方法をご紹介します。

“首都圏ウィークデーパスポート”って?

引用:www.tokyodisneyresort.jp

2017年4月6日(木)から発売がスタートした、東京ディズニーリゾートの「首都圏ウィークデーパスポート」をご存知ですか?

2017年7月14日(金)まで発売しているこの「首都圏ウィークデーパスポート」は、なんと平日限定でお得な価格で東京ディズニーランド、もしくは東京ディズニーシーに入場できるというものなんです♡

購入者条件は、首都圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・群馬県・栃木県・山梨県)のいずれかの都市で、在住もしくは在学、もしくは在勤している人というもの。

この条件を満たしていれば、大人は通常7,400円(税込)の1DAYパスポートが1,000円もお得な6,400円(税込)で購入できます。

中人は通常6,400円(税込)のところ900円もお得な5,500円(税込)で、そして小人は通常4,800円(税込)のところ700円もお得な4,100円(税込)で1DAYパスポートを購入することができますよ♪

お友達や彼氏とだけではなく、家族や兄弟、姉妹と!
こんなにお得に購入できるのであれば、何度でも足を運びたくなってしまいますよね。

混んでいても東京ディズニーランドを効率よく楽しむ方法▶開園の2時間ほど前に到着する

引用:www.tokyodisneyresort.jp

お得でうれしい「首都圏ウィークデーパスポート」ですが、その代わり平日でも混雑が予想されますよね……。

でも、ご安心ください♪
もし混んでいたとしても、楽しめるのが東京ディズニーランドの良いところ♡

まず心得ておきたいのは、開園2時間前までには、すでにパーク前に到着しておくということ!

「なんで、そんなに早くから……」と思うかもしれませんが、せっかくの一日を有意義に過ごすためには、開園までの待ち時間で作戦会議をしておく必要があるのです。

入場したら、どこから回るか。お昼はどこで食べるか……など、当日の朝打ち合わせれば、もめることもなくみんなで楽しむことができますよ!

混んでいても東京ディズニーランドを効率よく楽しむ方法▶ホテルに泊まる!

引用:www.disneyhotels.jp

開園の2時間前に到着するのは難しい……。
そんな人は、思い切って近くのホテルを取ることをオススメします。

泊まり込みで行くほどの価値がある空間こそが、東京ディズニーランド♡

お高く予約も取りづらいディズニー直営ホテルでなくても、交通の便が良いビジネスホテルを探して泊まるのもOK。

東京ディズニーランドの近くに泊まっていれば、大荷物で行くことも、朝早く家を出る必要もないですよ♡

混んでいても東京ディズニーランドを効率よく楽しむ方法▶レストランを予約しておく

引用:www.tokyodisneyresort.jp

意外と重要なのが、レストランの予約。

初めから、様々なスナックを食べ歩く予定でいるのであれば問題ないのですが、どこかのレストランで座って食べたいと思っているのなら予約は必須!

混雑している東京ディズニーランドでは、スムーズに席に案内してもらえなかったり、予約をしている人以外受け付けていないというケースも……。

なので、東京ディズニーランドへ訪れる日がきまったら、すかさずレストランを予約しておきましょう♪予約は東京ディズニーリゾート公式ホームページでできますよ!

人気レストランの場合は、平日だとしても1か月以上前から予約が埋まっていることもあるので、早め早めの行動をオススメします♡

混んでいても東京ディズニーランドを効率よく楽しむ方法▶ガイドツアーの利用

引用:www.tokyodisneyresort.jp

意外と見落としがちなのが、東京ディズニーランドで利用できるガイドツアー。

実はガイドツアーを利用すると、アトラクションを優先的に案内してもらえたり、ショーやパレードを専用の鑑賞エリアから見れたりすることをご存知ですか?

このサービスは混んでいる日でも変わらず受けることができるので、まず入園したらガイドツアーの受付を済ませましょう。

混んでいる日は、かなり早い段階で受け付け終了となるので、要注意です!

混んでいても東京ディズニーランドを効率よく楽しむ方法▶余裕のあるアトラクションを選ぶ

引用:www.tokyodisneyresort.jp

いざ東京ディズニーランドに入園して、想像以上に混んでいたら……。
比較的余裕のあるアトラクションを選んで、優先的に乗る方法がオススメです。

例えば、混雑している日のファストパスはかなり早めに終了してしまうホーンテッドマンション。しかし、夜になると比較的空いてくる傾向にあるんだとか!

ビッグサンダーマウンテンは、学生が多い期間でない限り、意外とスムーズ!ファストパスも遅い時間まで残っていることもあるので、後回しにしても良いかもしれませんね。

ミッキーの家とミートミッキーは、ミッキーと記念撮影ができる人気スポット!こちらは、午前中に混雑することの多いアトラクションです。
午後に訪れると、少し落ち着いていることもあるのでこまめにチェックしてみて♡

このように、アトラクションによって混雑傾向が違うので、事前の下調べを徹底して賢く回るのも良いですよ♪

東京ディズニーランド 首都圏ウィークデーパスポート

東京ディズニーリゾートの首都圏ウィークデーパスポート、利用しない手はありませんよね♪
「混んでいる期間には、行きたくないな……」なんて思っていた人も、今回ご紹介した方法で楽しめば、混雑していても十分満喫できますよ。