魅力的な笑顔の秘密♡口角アップトレーニング法&メイク術

BEAUTY

いつも不機嫌な顔に見られる……。
老け顔がコンプレックス……。
その悩みの原因は口角の下がりにあるのかも!?

口角の下がりはトレーニングで改善できます。
今回は、口角が下がる理由と、効果的な口角アップトレーニング法をご紹介します。

口角をアップさせるメリットとは?

口角アップトレーニングで広角がキュッと上がることの一番大きいメリットは、明るいお顔を演出してくれること。
口角が上がっていると、普通にしていても柔らかい印象を与えてくれるため、出会う人に良い印象を与えてくれることでしょう。

何も意識しなくても、普通にしているだけで明るく華やかな印象を与えてくれるのは嬉しいですよね。
さらに、そこに笑顔がプラスされると、とびきり魅力的な女性にみせることに繋がるかも♡口角が上がっているだけで、微笑んでいるようなお顔になり表情も豊かになるため、初対面の人との距離も近づきやすくなるでしょう。

また、口角が上がっていることで脳が「幸せ」な気持ちになるため、それだけで幸福感を感じることができると期待されているのだとか。
口角アップで自分が幸福感を得ることで、ハッピーなオーラを放つことができるようになるため、やはり人間関係も良好に繋がる可能性大ですね。

反対に、口角の下がりはお顔のたるみを引き起こす原因となることも。
口角が上がっていれば、若々しく、ハツラツとした雰囲気を演出してくれると期待されています。

口角がアップすることで、たくさんのメリットがあることが分かりましたね。
現在口角の下がりでお悩みの方も、実は意識した生活習慣とトレーニングで、そのお悩みを改善できるかもしれませんよ!

それではここから、口角が下がってしまう原因と、口角をアップさせるためのトレーニング法をご紹介します。

口角が下がってしまう原因①口元のたるみ

最初にご紹介する、口角が下がってしまう原因は、口元のたるみです。
先ほどもご紹介したように、口元がたるんでしまうことで口角が下がり、老け顔に見られてしまうことも。

加齢によって口の周りの皮膚にハリがなくなり、その結果たるんだ皮膚によって口角も下がってしまうことがあるのだそう。
そのような皮膚のたるみによる口角の下がりを阻止するためにも、口角アップトレーニングが必要だと考えられています。

口角が下がってしまう原因②いつも無表情

次にご紹介する、口角が下がってしまう原因は、表情筋についてです。

口角の下がりと親密な関係があると考えられているのが、お顔の表情筋。
お顔にはたくさんの筋肉が集まっており、それらの筋肉をしっかりと鍛えることでお顔のたるみや、口角の下がりを回避できる可能性が高まるのです。

常に表情豊かな方は、意識せずとも表情筋をたくさん動かしているのですが、いつも無表情の方は、表情筋を動かす機会が少なく、衰えてしまうことがあるのだそう。
その表情筋の衰えが、お顔のたるみや口角の下がりに繋がってしまうと考えられているのです。

口角が下がってしまう原因をみてみると、どれもお顔の筋肉が関係していることが分かりましたね。
すなわち、お顔の筋肉を鍛えることは、口角アップに大きく関係してくるのです。それでは次に、口角アップに導くトレーニング法をご紹介します。

口角をアップさせる方法①割り箸トレーニング

最初にご紹介する、口角をアップさせるトレーニング法は、割り箸トレーニングです。
ここで用意するものは、割り箸1本です。
それでは、割り箸トレーニングのやり方をみていきましょう。

【割り箸トレーニング】
1.割り箸を横にした状態で奥歯で咥える。
2.口を「い」の形にして、大きく開ける。
(この時口角が割り箸よりアップすることを意識)
3.2の状態で30秒キープ。
※これを3セット行う

この割り箸を使ったトレーニングは、頬の筋肉に効果があるといわれています。
これならテレビを見ながらでも、空き時間に簡単に取り入れることができそうですね。

口角をアップさせる方法②風船トレーニング

次にご紹介する、口角をアップさせるトレーニング法は、風船トレーニングです。
こちらは、口を風船に見立てて膨らませたりしぼませたりするトレーニングです。
それでは早速、風船トレーニングのやり方をみていきましょう。

【風船トレーニング法】
1.口いっぱいに空気を取り入れる。
2.口の中の空気を、右頬に移動させて5秒間キープ。
3.同様にして、左頬に空気を移動させて5秒間キープ。
4.同様にして、鼻の下辺りに空気を移動させて5秒間キープ。
5.同様にして、下唇の辺りに空気を移動させて5秒間キープ。
※これを3セット繰り返す。

この風船トレーニングは、頬から口にかけての筋肉を鍛えることができるといわれています。
口角の辺りに痛みを感じることができたら、上手にできている証拠ですよ。

口角をアップさせる方法③舌回しトレーニング

次にご紹介する、口角をアップさせるトレーニング法は、舌回しトレーニングです。
口角のアップには、口周りの筋肉だけでなく舌の使い方も大きく関係してくれるので、舌の筋肉を鍛える舌回しトレーニングも有効だとされているのです。

【舌回しトレーニング】
1.口を閉じた状態で、舌を上唇と歯の間に入れる。
2.そこから時計回りに、歯に沿うようにして舌を回す。
3.1周まわったら、次は反対周りに舌を回す。
※これを時計回りに10回、反時計回りに10回、計20回おこなう。

口角アップだけでなく、ほうれい線の予防にも繋がると考えられている舌回しトレーニング。
マスクをすれば周りにバレにくくなるので、どこでも実践できそうですね。

口角アップトレーニングは、毎日継続して行うことが大切です。
無理のない程度に、毎日継続して取り入れるように心がけましょう。

さらに、トレーニングは苦手……。
トレーニングしたけどいまいち効果が得られない……。
そんな女性に朗報!実は口角アップをメイクで手に入れることもできるんですよ。
ここからは、口角アップメイクをご紹介します。

口角アップメイク術

口角アップが、メイクで実現できるのは嬉しいですよね。
口角アップメイクに必要なアイテムは、コンシーラー・リップライナー・口紅の3点です。
それでは口角アップメイクのやり方をご紹介します。

【口角アップメイク術】
1.口角の「くの字」部分にコンシーラーをのせ、もとの唇ラインを消す。
「くの字」部分は輪郭を消し、そこから指でポンポンとぼかすように全体に広げていきましょう。
2.リップライナーで、新しい唇の輪郭を描く。
(この時口角をさりげなくアップさせて描くのがポイント。)
3.口紅で、リップライナーと唇を埋めれば完成。

口角アップメイクでは、コンシーラーで唇のもとの輪郭を消す事が重要になってくるので、コンシーラー選びはとっても大切です。
柔らかいテクスチャーの、クリームタイプかリキッドタイプがおすすめです。
また、色はファンデーションより明るめの物をチョイスすれば、より自然な唇を演出してくれますよ。

口角が下がってしまう原因と、口角アップトレーニング&メイク法を紹介しました。
口角がアップしているだけで、幸福感を得ることができ、周りにも明るい雰囲気を与えてくれるなんて素敵ですよね。
日々の生活で口角アップを意識して、輝きある魅力的な笑顔を手に入れましょう♡