アラサー女子は考えたい。相手に依存せず自立した恋愛を楽しむヒント

恋愛にどっぷりと浸かっていいのは、20代前半まで。
アラサー世代ともなれば、恋に恋するお子様恋愛からは卒業したいものです。
相手に依存したり、恋愛に依存したりすることなく、自立した大人の恋愛を楽しむためのヒントをご紹介します。

アラサーになっても恋愛依存してませんか?

20代前半は、まだまだ恋愛経験も浅い時期といっていいでしょう。
ですが、アラサー世代の恋愛は、大人の恋愛として切り替え、お互いに自立した関係を保つことが必要です。

恋愛が上手くいっているときは仕事も順調♪
逆に、恋愛でつまずくと何もかもがたがたになるというような恋愛依存は、今すぐにやめたいものですね。

依存せず自立した恋愛を楽しむヒント▶︎経済的に自立すること

恋愛自体や、彼氏に依存しない大人の恋愛をするためには、何が必要なのでしょうか?

まずは、あなた自身が経済的に自立することが大切です。

女性の場合、結婚を考え始めるのは、子供を産みたいと思ったからという理由以外に、経済的に将来が不安だからという理由を挙げる人も多いでしょう。

今すぐに彼と結婚したい!と思っている女性は、もしかしたら、経済的に自立できていないせいで、結婚して安定を得ようとしているだけという場合もあります。
経済面での不安が彼を愛していると錯覚させてしまい、将来への不安が彼への依存となることもあるのです。

まずは一人でも生きていけるように経済的に自立してみましょう。
そうすれば、彼のことを本当に必要な人か冷静に判断することができるようになるでしょう。

依存せず自立した恋愛を楽しむヒント▶︎自分を理解しようとしてくれるかが大切

恋愛に依存しがちな女性の特徴として、彼になんでも自分のことを話し、理解を得ようとする行動が挙げられます。

ですが、20代前半まではこの行動が可愛く見えても、アラサー世代では重たいと思われることも……。

相手もいい大人の男性です。
彼には彼の考え方や価値観があり、自分のことを100%理解してくれるパートナーはいないのだ、ということを知りましょう。
これだけでも、「なんで私のことわかってくれないの!」という依存のストレスから解放されるはずです。

100%理解してくれる人はいないといいましたが、理解しようという姿勢を見せてくれる男性は素敵です。
あなたのパートナーとしてふさわしいはずですよ。

依存せず自立した恋愛を楽しむヒント▶︎たまには彼のことを後回しにすること

なんでも彼との予定を優先してしまうのも、恋愛依存している証拠でしょう。

休日に彼との予定が入っていないと何をしたらいいのか分からない!というようでは、大人の恋愛関係を築くのは難しいかもしれません。

恋愛中もたとえ結婚したとしても、彼はあなたとは違う生き物です。
たまには彼と別行動をして、自分がやりたいと思ったことをやってみてください。

彼と一緒に過ごす時間では得られなかったことを得ることができれば、依存から脱出することができるはずです。

一人の時間を充実させるのもいいですし、友達との約束を彼氏よりも優先してみることで、新しい気づきを得られ、依存状態を断ち切れますよ。
いつまでも恋愛に振り回されているようでは、大人とはいえません。
なんでも彼優先の過ごしかたや考え方をしている人や、経済的に自立できていない女性は、どうしても恋愛に依存しがちになります。
まずは、自分一人でも生きていけるんだ!という自信をつけましょう。
自分自身が自立をした上で、彼がいるとより人生が楽しくなりそうと思えるような恋愛をしたいものですね。

【関連記事】いつまでも過去にとらわれないで!今の恋愛を最高にするための心構え

みなさんは、いまの彼との関係に満足していますか?中には、「今の彼よりも元彼のほうが好き...

恋愛 自立 依存

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mariko tsuboi

結婚3年目、読者モデル。
女性ならではの視点で記事を書かせていただいています。

>もっとみる