ちょっとした工夫で見違える!スッキリ部屋を作るポイント4つ

LIFESTYLE

年末に、大掃除をした方も多いのでは?
でも、掃除をしたのに部屋がゴチャゴチャ……。「なんだかスッキリしない!」とお悩みの人居ませんか?
今回は、スッキリ部屋作りのポイントをご紹介します☆

(スッキリ部屋作りのポイント①)テーブルに物を置かない

部屋の中心家具であるテーブル。部屋の中心家具は、部屋の印象を大きく左右します。
そんなテーブルが汚かったり、ゴチャゴチャしていては、部屋はスッキリしませんっ!

テーブルには、なるべく物を置かないようにしましょう。

つい、置き場所に迷う物をテーブルに置いて……なんてダメ!
テーブルには、置くなら最小限のものだけにしましょう。

(スッキリ部屋作りのポイント②)コードは見せない

引用:item.rakuten.co.jp

部屋のあちこちに、コードってありますよね。

スマホの充電器など、ポーンと適当に置いていませんか?
コードが見える部屋と見えない部屋とでは、印象が大きく変わります。

スマホの充電器なら、しまうことも可能です。

それに、適当にそこら辺に置いておくと、うっかり踏んでしまったり……充電器にも足にも危険!
コードは、できる範囲でなるべく見せない工夫を☆
スッキリしまえる、ケーブルボックスを使うのも◎ですよ!

(スッキリ部屋作りのポイント③)ゴミ箱は蓋付きを

引用:global.rakuten.com

部屋になくてはならないゴミ箱。ゴミ箱は、部屋の印象を大きく左右します。
部屋の真ん中にゴミ箱がドーンと置いてあっては、部屋の印象は最悪です。

ゴミ箱は選び方も重要。
これは好みの問題ですが、ゴミ箱はインテリアの一部と捉えることもできます。
シンプルに、部屋の印象を台無しにしないものがいいのではないでしょうか。

また、ゴミ箱は蓋付きにするのがポイント☆
風水的にも、蓋なしゴミ箱は良くないんだとか……。
ゴミが丸見えのゴミ箱は、部屋の印象を台無しにしちゃいますよ!

(スッキリ部屋作りのポイント④)上手に見せる収納・見せない収納

引用:item.rakuten.co.jp

部屋をスッキリ見せたいなら、見せない収納で隠せばいい!と思いがちですが、見せない収納にも限界がありますし、あまりにも殺風景な部屋も寂しいですよね。

見せる収納と見せない収納を上手に使い分けましょう!

ゴチャゴチャとした棚にはカーテンを付けて隠したり、まとまりのあるCDは飾って見せる収納をしたり。
ライフスタイルに合った収納法で、快適な暮らしを☆

スッキリしたお部屋作りのポイントを4つご紹介しました。
ちょっとの工夫で、部屋の印象は大きく変わります。
部屋作りに取り入れてみてください☆