どんなにキレイでもモテません!やめたい大人げない言動4つ

LIFESTYLE

思いやりに欠けた行動、いい大人なのに…
大人げない言動は周りも困ります。大人げない言動は今のうちにやめておきたい。
大人げないと感じる言動4つをまとめていきます。

【大人げない言動①】 常に人を見た目で判断する

見た目もそれなりに大切ですが、
同性、異性問わず常に人を見た目で判断するのはどうかと思います。

「男性は顔重視!」というのも、人それぞれなので否定はしませんが、
大人になるに連れ人の内面を見ることも覚えたい。

男女問わず、人を容姿で判断した後
見下すような言動になる女性も居ますが、人を見た目だけで判断するのはいかがなものか。

【大人げない言動②】 ネチネチした怒り方

時とし怒ることはあります。
ただ、怒り方が大人げない人っています。

ネチネチと、ずっとブツブツと怒る怒り方は
怒られる側はとっても不快。
永遠に終わらないのでは無いかと思うほどネチネチネチネチ…

そういう怒り方をする人って、なにを言っているのかも聞き取りにくいです。

ネチネチ長く言われるより、
普段あまり怒らないような人にビシッと言われた方が、こちらも背筋が伸びます。

【大人げない言動③】 だから○○は〜

今はあまり聞かなくなりましたが
「B型だから〜」とか「これだからゆとりは〜」とか、
自己中心的と言われたりするB型や、ゆとり世代などと、
世間的についているイメージを、やたらと言う人は大人げないと感じます。

私はB型でゆとり世代なので、嫌な経験をしたことが何度かありますが、
素敵だな、魅力的だなと感じた大人はそんなこと一切言いません!

【大人げない言動④】 席を外したら悪口

とても怖いなと感じる女性は
さっきまで、3人で仲良く話していたのに1人が席を外したら、残りの2人はその人の悪口を話し始める。大人げない以上に怖いです。

私の体験ですが、以前とても綺麗で憧れるな〜と思っていた女性が
お会いしたらそういうタイプの方で幻滅しました。
いくら、美人でも内面はブサイクだな〜とそれ以来近寄れません。

大人げない言動でした。
大人げない言動は、相手を思いやっていたらしないだろうと思うものばかり。
素敵な魅力のある大人の女性になりたいなら、上のような言動はやめることをおすすめします。