大人可愛いメイク術!ミルキーフェイスのメイク方法って?

BEAUTY

定番ワードになっている“ミルキー”♡
コスメの中でも、ミルキーベースやミルキーリップなど、ミルキーを名前にしたアイテムが多く登場しています。
そこで今回ご紹介するのは、女性らしさも肌色の明るさもアップするミルキーフェイスのメイク方法です。ぜひチェックしてくださいね。

ミルキーフェイスとは?

最近よく聞くワード「ミルキー」や「フェミニン」。
コスメの商品名でも、ミルキーベースやミルキーリップなどがあり、旬顔メイクを楽しむために欠かせないポイントになっています。

そこで今回注目したいのが、“ミルキーフェイスのメイク方法”。
ミルキーは「乳白色」という意味があり、わずかに黄色みのある白色のことを指します。

このことから、ミルキーフェイスにすることで、肌色をワントーン明るく仕上げることができるんです♡
女性らしい柔らかな雰囲気も増すので、ミルキーフェイスになるためのメイク方法をぜひマスターしてみてくださいね!

ミルキーフェイスになるためのメイク方法

ここではミルキーフェイスになるためのメイク方法を、パーツごとにご紹介いたします。

【ベースメイク】
イエロー系の化粧下地やコントロールカラーを、顔全体にムラなく、薄く伸ばして馴染ませます。
これだけで肌の赤みやくすみをカバーしてくれるので、透明感がアップして、肌色をワントーン上げることができます!
日本人女性の肌色とも相性がいいので、初めての方も取り入れやすいですよ。

【アイメイク】
ハイライトカラーをアイホールに馴染ませて、まぶたのくすみを飛ばしたら、イエロー系のアイシャドウを上まぶたと下まぶたのキワにのせます。
まつげの隙間を埋めていくようにブラウンのアイライナーを引いていけば、目元をナチュラルに大きく見せることができます。
眉は明るめのブラウンで、アイブロウパウダーを使って、ふんわりと仕上げることがポイント。

【チーク】
ピンク系のチークを頬骨に沿って横長にサッとのせたら、ピンクチークの外側をぼかすようにイエローチークを重ねます。
イエローが加わることによって色味が柔らかくなるので、合わせづらかったチークカラーも肌に馴染みやすくなりますよ!

【リップ】
赤系の口紅を唇に塗ったら、イエロー系やホワイト系のグロスを重ね塗りしましょう。
ホワイトグロスもミルキーカラーとして注目されています。口紅の色味がまろやかになって、程よい透明感とツヤ感を演出してくれますよ。

ミルキーフェイスの魅力!?

肌色をワントーン明るく見せてくれるミルキーフェイスですが、魅力はそれだけではありません。 

ミルキーフェイスにすることで、パーツそれぞれの色味がマイルドになるので、女性らしい柔らかさを演出することができます。
思わず触れたくなる・守りたくなるような印象を与えることができるので、男性からのウケも抜群なんですよ♡

ミルキーといえば、白色や黄色といったイメージがありますが、“ミルキーピンク”も流行中!
ミルキーピンクとは、青みピンクに白みがかった色のことで、いちごミルクのような雰囲気になるので、「大人かわいい」が好みの女性にぴったり!

定番のミルキーカラーや、ミルキーピンクを使い分けながら、旬のミルキーフェイスを楽しんでいきましょう♪

ミルキーフェイスメイクを楽しむ上での注意点

ミルキーフェイスメイクを楽しむ上で気をつけたいポイントが、メイク全体のバランスです。

ベースメイクはもちろん、ポイントメイクでもミルキーさを演出することができるので、すべてのメイクをミルキーフェイスで決めてしまいがちな方が多いみたい。
ですが、そうすると全体的にぼんやりとした印象になってしまうのでNG!

アイメイクやチークをミルキーフェイスに仕上げたら、リップはメイク全体を締めるように少しだけハッキリと濃い色をのせることがポイントです。
逆にリップやチークをミルキーフェイスに仕上げたいときは、アイメイクを少しだけ濃くしてみましょう。

たったこれだけで、こなれ感のあるミルキーフェイスを手にすることができますよ♡

肌色がワントーン明るくなり、女性らしさが増すミルキーフェイスのメイク方法をご紹介させていただきました。
いつものメイクからミルキーフェイスに変えるだけで、誰にでもピュアな印象を与えることができます。
男性ウケも抜群なので、ぜひマスターしてみてください♡