腸内環境に問題あり!?跡になる前に防ぎたい「お腹ニキビ」の改善法

腸内環境に問題あり!?跡になる前に防ぎたい「お腹ニキビ」の改善法

BEAUTY

ニキビは顔だけでなく、体にも発症しがちですね。
その中でも意外と多いのが、お腹のニキビ。
服で擦れやすいですし、跡が残ると水着や温泉などで恥ずかしい思いをしかねません。
そこで今回は、お腹にニキビができてしまう原因と治し方についてご紹介します。

お腹にだってニキビはできる!?

顔のニキビは誰しも経験がありますし、できても特に不思議ではないかもしれません。
でも、意外と多いのがお腹にできるニキビ!

お腹にニキビなんてあまり聞いたことがない人もいるでしょう。
一方で、できてしまった時にどうして良いのか分からない……と悩んでいる人も多いようですね。

どうやって治したら良いかわからないために、放っておけば勝手に治るかも♪とケアを怠っていると、服などの摩擦で刺激を受けて、ニキビ跡になってしまう可能性も……!

ニキビは皮脂腺がある部位であれば、どこにでもできる可能性はあるのです。
お腹にできてしまうことも、もちろんあり得ます!

でもなぜ、お腹にニキビができてしまうのでしょうか?
また、できてしまった場合の治し方もあわせて、ご紹介していきます!

顔のニキビと体のニキビの違いとは

顔ニキビと体ニキビとで、性質に大きな違いはないでしょう。
どちらも生活習慣の乱れや外的刺激によって、ニキビを発症させてしまいます。

顔ニキビと体ニキビでの違いを挙げるとすれば、その原因でしょう。

顔ニキビは紫外線などの外的刺激を受けやすいだけでなく、化粧品が合わないことなどでもニキビを作る原因になります。

顔の皮膚層は体よりも薄いので、ちょっとした刺激でニキビを発症させやすいため、体よりも顔のほうがニキビができやすいのです。

体ニキビの場合、服を着ることで、皮脂や汗による雑菌を繁殖させやすくなり、ニキビを作ってしまいます。
顔よりもニキビはできにくいですが、一度できてしまうと服の摩擦によってなかなか治りづらく、また、ニキビ跡にもなりやすいのが特徴です。

お腹にニキビができる原因①胃腸などの健康状態が悪い

お腹にニキビができてしまっている原因といて、便秘が考えられます。
腸内環境が悪化して便秘になることで、活性酸素を増加させてしまいます。

活性酸素は別名、悪玉活性酸素とも呼ばれています。
活性酸素量が増えてしまうと、ニキビを増やし、悪化させる原因になります。

症状が進むと、腸の中で悪玉菌が増殖。
毒素を作り出して腸だけでなく、肝臓や腎臓にも悪影響を及ぼします。
お腹ニキビなどの肌トラブルだけでなく、内臓機能を低下させる恐れもあるのだとか……。

また、胃の調子が悪い原因は、過度のストレスも関係しているでしょう。
ただのストレスだと甘く見ていると、胃の炎症による吐き気や腹痛、下痢を発症させるだけでなく、胃潰瘍になってしまう可能性もあります。

あまりにも症状がひどい場合は、病院で診察を受けましょう!

お腹にニキビができる原因②食生活によるもの 

脂質や糖質など偏った食事をしていると、消化器官に負担をかけてしまいます。
胃の機能は低下し、毒素がどんどん蓄積していくことで、お腹にニキビができてしまうのだとか。

外食の際、つい脂っこい食事ばかり選んでいませんか?
偏った食事はお腹のニキビを増やすだけでなく、健康面にも支障をきたすので、注意しましょう!

逆に栄養を全く摂らない、極端な食事制限でも、お腹ニキビができてしまう方も多くいます。
お腹のニキビを作らせず、健康的に痩せるためにも無理なダイエットは控えましょう。
 
お腹にニキビができる原因の多くは、乱れた生活習慣が関係しています。
そんなお腹ニキビを治すには、どうすれば良いのでしょうか?
すぐに実践できる、お腹ニキビの解消法をご紹介します!

お腹のニキビを改善する方法①便秘を解消する

便秘を解消するためには、マッサージやエクササイズ、食生活の改善など、様々な方法があります。

たくさんある便秘解消方法の中でも、気軽に毎日続けられ、時間もかからない方法は、ツボ押しです!

ツボ押しならいつでも簡単に行えますね!
運動やエクササイズに時間をかけられない方でも、無理せず継続できるでしょう。

やり方はとても簡単♪
便秘にもお腹ニキビにも効果あるツボ押しを実践してみてください!

①気海(きかい)
……おへその真下から指3本下にあるツボです。
腸の働きを良くする効果があり、頑固なお通じも促してくれるでしょう。

②大巨(だいこ)
……おへそから指3本下から、さらに真横に指3本左右にあるツボです。
長年頑固な便秘で悩まされている方は、このツボを押すと硬くなっているはず。
便が溜まっているのが分かります。

ツボを押すポイントとしては、垂直に押すことと、ゆっくり力を入れながら少し痛いと思う程度の強さで行うことです。

ツボがずれていたり、力を入れすぎたりすると逆効果となる可能性があるので、気を付けてくださいね。

お腹のニキビを改善する方法②食生活を見直す

栄養バランスの取れた食事を意識して摂取することで、胃や腸に負担をかけなくなるでしょう。
活性酸素が減少し、お腹ニキビができる原因を防ぐことができるはずです!

様々な栄養素の中でも、特に意識して摂取してほしいのが、食物繊維です。
食物繊維が多く含まれている食べ物を多く摂取することで、便秘によるお腹ニキビの発症を抑制することができます。

食物繊維が豊富な食べ物は、干ししいたけ、大豆、アーモンド、納豆、サツマイモ、アボカドなどたくさんありますよ♪
好き嫌いせずに、取り入れてくださいね!

お腹のニキビを改善する方法③衣類の擦れ、汗&乾燥対策をする

お腹ニキビは衣服の擦れによる刺激にも過敏に反応し、症状を悪化させ、炎症させてしまう恐れがあります。

できるだけ肌に刺激を与えない優しい素材の服を着るように心がけ、常に清潔な衣服を身につけましょう。これだけで、お腹ニキビの改善に期待できるはずです。

また、ニキビは過剰な皮脂分泌が原因と思われている方も多いのですが、お腹ニキビは、肌が乾燥することでも発症する肌トラブルと言えるでしょう。
肌が乾燥することで、古い角質がどんどん蓄積していき、毛穴が塞がってしまいます。
そして、古い皮脂が外に出ることができなくなるのです。

その古い皮脂が毛穴に残ったままになると、次第に酸化して、アクネ菌が繁殖。ニキビが作り出されてしまうので、肌をできるけ乾燥させないことが大切です。

お腹をきちんと化粧水や乳液で保湿し、乾燥を防ぐことで、お腹ニキビの発症の予防につながりますよ。

いつも顔に塗っている基礎化粧品で代用できるので、顔のスキンケアのついでにさっと保湿するだけでも十分効果を感じることができるでしょう。
ただし、クリームは種類によっては毛穴を防いでしまう可能性があるので、保湿は化粧水と乳液でOKです。

お腹のニキビを改善する方法④適度に運動をする

適度な運動を毎日少しずつ行うだけでも、腸のぜん動運動の働きを向上させることができます。

腸のぜん動運動とは、腸を活性化し、お通じを促しやすくする働きのことです。

激しい運動をしなくても、軽い運動だけで腸の働きを改善するでしょう。
お腹ニキビの原因の悪玉菌を減らすことができますよ!

お腹ニキビの発生を防ぐだけでなく、便秘解消効果もあるので、痩せやすくなるでしょう。

運動をすることで代謝や筋力アップが期待できるので、ダイエット以外の効果にも期待大ですね!
日々の生活に運動を取り入れてみてはいかがでしょうか?

お腹のニキビを改善する方法⑤市販の薬やクリームに頼る

お腹ニキビ専用の薬やクリームを使って、効果的にニキビを治すのもおすすめです。
ニキビに効果的な成分を浸透させて、肌を保湿するだけで、外からも中からもお腹ニキビの原因を抑えることができるでしょう。

お腹ニキビ専用の薬やクリームはあまり聞いたことがないと思いますが、ネットで検索すると、意外とたくさんの種類が販売されています。

自分に合いそうなお腹ニキビ専用のクリームで、しっかり肌を守りましょう!

また、薬を使用する場合は皮膚科で専門医に診断してもらい、専用の薬を処方してもらってくださいね。

頑固なお腹ニキビの場合、色々自分でケアしてみたけれど、いまいち効果を感じることができないことも……。

そんな方は、お腹ニキビを治してくれる病院や専門クリニックに行ってみるのはいかがでしょうか?

お腹のニキビを改善する方法⑥病院や美容外科クリニックに相談する

自分ではお腹ニキビがどうにもできない場合、ニキビ専門の病院や美容クリニックで相談してみてはいかがでしょうか?
お腹ニキビの改善に定評がある、クリニックをご紹介します!

◆美容皮膚科 聖心美容クリニック
様々なニキビに対応した専用機器が取り揃えられているそう。
アフターケアも充実しており、施術後も無料で相談することができます。
安心して通うことができる人気の美容クリニックです!

◆◼︎美容皮膚科 シロノクリニック
美容クリニックの口コミでも、常に上位を獲得している、人気も実力もある美容クリニックです。
ニキビに対応した施術メニューがたくさんあります。
例えば、「クリアタッチ」が挙げられるでしょう。

◆美容皮膚科 タカミクリニック
数多くの美容皮膚科がある表参道で、17年間治療し続けている信頼性の高い美容クリニックと言えるでしょう。
専門のニキビ治療を施してくれるはずです。
クリニックオリジナルの施術メニューが多数用意されているので、注目です。

院内施術だけでなく、自宅用高濃度ピーリング剤も処方してもらえることもあるんだそう。


誤った自己判断でセルフケアをして悪化させてしまう前に、まずはクリニックで相談してみてはいかがでしょうか?
症状や状態に応じた施術方法や対処法に関するアドバイスをしてくれるはずです♡

いかがでしたか?
お腹ニキビを改善する方法は色々あるので、自分に合った方法でお腹ニキビを対処していきましょう!
煩わしいニキビとサヨナラをして、快適な日々を送ってくださいね♡