おうち飲み会の人気メニュー!美味しいゴーヤチャンプルのレシピ

GOURMET

沖縄料理の代表選手、ゴーヤチャンプル♪
ゴーヤの苦味がアクセントとなっていて、ついついお酒も進んじゃいますよね。
ササッと作れておうち飲み会にも大活躍!今回はゴーヤチャンプルの人気レシピをご紹介します!

そもそも、ゴーヤチャンプルって?

出典:snapdish.co

沖縄の代表的な人気料理であるゴーヤチャンプルは、いまや日本全国で食べられていますよね。

ゴーヤチャンプルはゴーヤ(にがうり)、豚肉、豆腐などを炒めて卵で閉じた料理のことをいいます☆

「チャンプルー」とは沖縄の方言で「まぜこぜにする」という意味があるんだとか…♪
沖縄特産の島豆腐が入った炒めもののことを、チャンプルーと呼ぶことが多いんですよ。
普段何気なく食べているものでも、意味を知るとなんだか面白いですよね。

箸が進む!ゴーヤチャンプルの人気レシピ①豆腐の水切り

出典:www.mitsu102.co.jp

ゴーヤチャンプルを作るのに、島豆腐がなくても大丈夫!
豆腐を水切りすることで、崩れにくくしましょう。
木綿豆腐一丁を、キッチンペーパーなどにくるんで、重石を乗せて1時間ほど置いておきます。

キッチンペーパーは清潔な布巾でも代用OK♡
くるんだ豆腐をバットに入れ、その上にさらにバットを置き、その上に重石を乗せると均等に重さをかけることが出来るので、オススメです。

重石はなんでも構いませんが、まだ封を切っていない砂糖や塩の袋があれば、ちょうどいい重石になりますよ。

箸が進む!ゴーヤチャンプルの人気レシピ②下ごしらえをしましょう

出典:snapdish.co

豆腐を水切りしている間に、ゴーヤチャンプルの他の食材の下ごしらえを済ませましょう!
薄切りの豚肉をひと口大に切り、軽く塩こしょうを振っておきます。

ゴーヤは縦半分に切り、タネとわたをスプーンなどで取り除きます。
3mm程度の厚さに小口切りにして、ボウルに入れて塩を振り、20分ほど置いておくと水気が出てくるので、水洗いをしてキッチンペーパーなどで水気を切っておきましょう。

水切りが済んだ豆腐をひと口大にちぎり、卵2つを溶きほぐしたら、下ごしらえは完了です☆

箸が進む!ゴーヤチャンプルの人気レシピ③炒めます

出典:snapdish.co

熱したフライパンにごま油を引いて、まずは豆腐を炒めます。
豆腐の表面に焼き色がついたら一旦豆腐は取り出して、同じフライパンで次はゴーヤを炒めましょう。
ゴーヤは色が鮮やかになって透明感が出てきたらこれも取り出します♪

最後に豚バラ肉を入れ、さっと火を通したら豆腐とゴーヤをフライパンに戻します。
火をやや強くして、全体を炒めていきます。

塩こしょうで味付けをしたら、溶き卵を回し入れてさらに加熱します。
このとき、卵が少し固まってから混ぜるのがポイント!うまく卵でとじられますよ。
卵に火が通ったら器に盛ってかつお節をふりかけたら、人気メニューゴーヤチャンプルの完成です♡

ゴーヤチャンプルの人気レシピを紹介しました。
木綿豆腐の水切りとゴーヤの塩もみを済ませておけば、材料を炒めるだけで完成のお手軽レシピ。
今夜さっそく試してみてください!