会場中を私色に染めちゃう♡憧れの自分に近づくカラードレスの選び方

Cover image: zexy.net

結婚式の準備をする中で、女性が最も楽しみにしているのがウェディングドレス選び。
純白のウェディングドレスはもちろん素敵ですが、お色直しで着るカラードレスはあなたの個性の見せ所です♡

しかし、いざカラードレスを目にするとどれも可愛いくて迷っちゃう女性が続出……!そんな時は、なりたい自分に近づけるカラードレスを選びましょう。
今回はカラードレスの色別に、見る人に与える印象をご紹介致します。

カラードレスの選び方①ウェディングドレスとのギャップを見せる

zexy.net

最初にご紹介するカラードレスの選び方は、ウェディングドレスとのギャップを見せるカラー選びです。
清楚なイメージの強い純白のウェディングドレスですが、お色直しではハッキリとしたカラードレスで、その場の雰囲気を大きく変えてみてはいかがですか?
さっきまでの雰囲気とは大きく違い、また異なる角度からの美しい姿を披露することで会場中を魅了できること間違いなしですよ♡

さらにカラーだけでなく、ドレスの形でギャップを見せるのも◎。
例えば、Aラインでキュートなイメージのウェディングドレスをチョイスしたなら、カラードレスはマーメイドラインでちょっぴりクールにきめたりと、ラインの違うドレスを選んでギャップを見せましょう。

ウェディングドレスとカラードレスでギャップを見せることで、色んなあなたの美しさをアピールすることができますよ。

カラードレスの選び方②会場の雰囲気や時間帯に合わせる

zexy.net

次にご紹介するカラードレスの選び方は、会場の雰囲気や時間帯に合わせた色選びについてです。
例えば、昼間に行う自然光の入る大きな窓のある会場や、外で行うガーデニングウェディングなどでは、シャーベットカラーやパステルカラーなどの優しいカラーのドレスをチョイスするのがオススメ。そうすることによって太陽の光がドレスに反射して、より一層あなたを輝かせてくれます。

反対に、夜に行うウェディングや、落ち着いた雰囲気のホテルウェディングなら、モダンな雰囲気のドレスをチョイスしてみてください。真っ赤なドレスや濃紺のドレスなどシックなカラーをチョイスすれば、大人っぽい雰囲気のウェディングを演出してくれます。

このように、会場の雰囲気に合わせたカラー選びをして、ウェディング全体に統一感を持たせるのも素敵ですね。

カラードレスの選び方③なりたい自分をイメージしたカラー選び

zexy.net

最後にご紹介するカラードレスの選び方は、なりたい自分をイメージしたカラー選びです。
色は、それぞれが異なるパワーを持ち、その色を身に着けることで相手に与える印象も大きく左右します。

カラードレスは純白のウェディングドレスとは異なり、自分の個性を発揮する大チャンス♡
自分をどのように表現したいのか、まずはそれを追求し、憧れの自分に近づける色をメインに使ったカラードレスを選んでみましょう!

それでは、どのカラーがどのようなパワーを持っているのでしょうか?
ここからは色別に見るカラードレスの印象をご紹介致します。

色別に見るカラードレスの印象①ピンク▶優しく女性らしい

zexy.net

最初にご紹介する、色別に見るカラードレスは「ピンク」です。
カラードレスの中で最も人気の高いピンクは、柔らかく優しい印象を持ち、女性らしさを存分に発揮してくれるカラー。
淡いピンクをチョイスすれば、まさにプリンセスのような可愛いらしい印象に仕上がります。

さらに、温かみがあり幸せいっぱいな雰囲気を演出してくれるのも、ピンクのカラードレスの魅力。
しかし、膨張色であるため、体型の気になる方は注意が必要です。
体型をカバーしながらピンクのドレスを着用したい場合には、淡いカラーではなく濃いめのピンクをチョイスするようにしましょう!

色別に見るカラードレスの印象②レッド▶情熱的でインパクト大

zexy.net

次にご紹介する、色別に見るカラードレスは「レッド」です。
レッドはとてもインパクトの強いカラーなので、お色直しで会場中を魅了できること間違いなし!
情熱的なレッドのカラードレスを着た女性は、堂々として見えるんだそうですよ。

さらに、情熱的なレッドはロマンチックな雰囲気も演出♡ゲストの方たちの印象に残るような、大人の夜ウェディングに仕上げたい方は、レッドのカラードレスがおすすめです。

色別に見るカラードレスの印象③オレンジ・イエロー▶元気で明るいイメージ

zexy.net

次にご紹介する、色別に見るカラードレスは「オレンジ&イエロー」です。
オレンジやイエローは太陽をイメージする元気いっぱいのカラー!明るい性格の女性におすすめのカラーです。
また、ドレス自体が明るいカラーの為、お顔や肌をパッと輝かせ、健康的に見せてくれるのも嬉しいですね。

さらにイエローのカラードレスは、美女と野獣のベルを連想させる色として、近年人気を集めているカラーなんだとか。美女と野獣の実写化により、ドレスが品薄になっているため、イエローのカラードレスをレンタルしたい方は早めの予約がおすすめですよ。

太陽の光を連想させるオレンジやイエローのドレスは、陽の差し込むお昼のウェディングで取り入れたいカラー♡
思わず見る人の笑顔を誘うような、元気いっぱいのカラードレスで会場を盛り上げましょう。

色別に見るカラードレスの印象④ブルー・グリーン▶清涼感ある爽やかなイメージ

zexy.net

次にご紹介する、色別に見るカラードレスは「ブルー&グリーン」です。
涼しげなブルーやグリーンのドレスは、清潔感があり爽やかな印象を与えます。
母性的で優しさの溢れるブルー&グリーンのカラードレスをお色直しで取り入れれば、ワンランク上の女性を演出してくれますね。

一方で淡いブルーやグリーンは、写真で色が飛んでしまう恐れがある為、華やかなカラーのブーケや小物と一緒に取り入れるように心がけましょう!

さらに、ブルーのドレスはシンデレラを連想させるので特に人気の高いカラーなんです。永遠の憧れともいえるシンデレラになれるチャンスかも♡

色別に見るカラードレスの印象⑤パープル▶エレガントで大人な雰囲気

zexy.net

次にご紹介する、色別に見るカラードレスは「パープル」です。
パープルのカラードレスは高貴でエレガントな女性を演出してくれます。

濃いパープルなら、シックでセクシーなイメージに。淡いパープルなら、可愛いらしさと美しさを兼ね備えたパーフェクトな女性に仕上げてくれるんだそう。
さらに、神秘的なイメージのあるパープルのカラードレスなら、会場全体を自分色に染められる事間違いなしです!

パープルのドレスは、ウェディング慣れしている友人の視線すら奪うようなワンランク上の花嫁を演出してくれる魅力溢れるカラーですなんですよ。

色別に見るカラードレスの印象⑥ブラック▶上品でスタイリッシュ

zexy.net

最後にご紹介する、色別に見るカラードレスは「ブラック」です。
あまりウェディングのイメージがないブラックのカラードレスですが、珍しいからこそゲストの皆さまをワッと驚かすことができるカラーです。

ブラックのドレスは上品でスタイリッシュな雰囲気を演出してくれ、シックでオシャレな女性に見せてくれるはずですよ。

クールになりがちなブラックのカラードレスを選ぶ時は、スパンコールを使ってキラッと輝いたものや、レースを使ってちょっぴり甘さをプラスしたドレスをチョイスすれば、豪華な雰囲気に仕上がります。
大人っぽさと少しの甘さを取り入れたオシャレなドレスを着こなしたいならブラックのカラードレスを選んでみましょう。
色別に見るカラードレスの印象をご紹介致しました。
それぞれのドレスの色によって、こんなにも全体の雰囲気が異なってくるなんて驚きですね。
なりたい理想の自分に近づくことのできるカラーをチョイスし、カラードレスを通して自分の魅力を存分に発揮しましょう♡

【関連記事】リアルお人形さん♡Barbie BRIDALのウェディングドレス

Barbie BRIDAL(バービーブライダル)を手がける世界一有名なファッションドール「バービー」は...

カラードレス 印象

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

たなかみか

キラキラ輝く女性の味方♡

誰でも取り入れやすいトレンドを発信してきます!

>もっとみる