人気の「スポーツサンダル」を取り入れて♪おしゃれな最旬コーデ!

FASHION

いつものコーディネートに「スポーツサンダル」を取り入れると、なんだか野暮ったくなりそうですよね……。
しかし、スポーツサンダルはコツさえ掴めば最旬ファッションが作れる万能なシューズなんです!
ということで今回は、スポーツサンダルで夏ファッションを楽しむコツをご紹介します。

楠原諒子
楠原諒子
2016.06.10

スポーツサンダル×トレンド

出典:wear.jp

まずは、トレンドとMIXしましょう!

トレンドのお洋服は目線を集めるので、足元はカジュアルで控えめなものを合わせると、バランスの良い着こなしになります。

こちらは「キャミレイヤード×切りっぱなしデニム」の上下トレンドコーデ!

注目したいポイントは、キャミソールとスポーツサンダルのカラーです。
どちらも黒を選んでいるので、サンドイッチテクが効いた、ベストな配色コーデに仕上がっています♪

出典:wear.jp

こちらは「ワイドパンツ×ロングガウン」をセレクトしています。

先程のコーディネートと同じ配色ですが、ゆるいシルエットで仕上げると、印象が全く違いますね!

ラフな着こなしなので、スポーツサンダルが自然に馴染みます♪

スポーツサンダル×キャップ

出典:wear.jp

アクティブコーデは、カジュアル小物を2点取り入れるのがお約束!

トライしやすい「キャップ」をプラスして、ボーイッシュに決めてみましょう!

こちらのような、厚底ヒールのスポーツサンダルをセレクトすると、カジュアルの中にも“可愛い”要素が詰まった、技ありなコーディネートが作れますよ♡

出典:wear.jp

色っぽくてフェミニンな着こなしが作れる「オフショルダー」は、露出が多いお洋服なので、他のアイテムでバランスを取る必要があります。

こちらのようにキャップ&スポーツサンダルを加えてスポーツMIXコーデに仕上げると、セクシーからヘルシーな肌魅せスタイルに大変身します!

スポーツサンダル×夏素材

出典:wear.jp

「チュール素材」のお洋服は、ふわっと女の子らしいのにカジュアルなので、スポーツサンダルとリンクしやすいです。

この組み合わせは力の抜けた着こなしに仕上がるので、こちらのコーディネートのように赤ソックスで締めるなど、ピリッとしたスパイスを足すと◎

出典:wear.jp

ストローハットやかごバッグなど「麦わら素材」をプラスして、夏らしさ満載なコーディネートに仕上げるのもオススメです♪

スポーツサンダルは主張が控えめな靴なので、こちらのコーディネートのように麦わら素材を2点投入しても、しつこくなりません!

涼しげで爽やかな着こなしができあがります♡

スポーツサンダル×クール

出典:wear.jp

スポーツサンダルは、意外とクールな着こなしにハマります。

こちらのコーディネートは、こなれ感のあるカラー、“カーキ”を合わせていますが、さらにこなれ感をプラスしたいのであれば「タイト&ロング」シルエットのお洋服を選んでください。

こちらのように、ピタッとしたトップス×コンパクトなスカートで、女性らしいシルエットが作れます♡
シルエットが綺麗だと、こなれ感がアップしますよ♪

スポーツサンダルに足りない“女性らしさ”は、シルエットで補いましょう。

出典:wear.jp

「オールブラックコーデが決まらない!」とお悩みの方はいませんか?

その原因は、モードでクールな黒のワントーンは気合が入り過ぎてしまって、余裕が感じられないコーデになりがちだから。

しかしこのお悩みも、スポーツサンダルを取り入れるだけで解決できます♪

ラフなスポーツサンダルが適度なぬけ感を作ってくれるので、ハンサムだけど親しみやすいコーデに仕上がります。

「親子リンクコーデ」はスポーツサンダルで決める!

出典:wear.jp

親子リンクコーデが、大流行しています。

スポーツサンダルは、お子さんにも安心して履かせることができるシューズなので、リンクコーデが作りやすいと思います!

上から下まで完璧にリンクして、親子愛を深めてください♡

今回ご紹介したほとんどのコーディネートに「黒・赤」が使われています。
足元がラフで主張が弱いスポーツサンダルだと、ぼやけた印象になる恐れがあるので、ハードな黒、スパイスになる赤を効かせて、締まったバランスの良いコーデに仕上げてください♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。