土屋太鳳がヒロイン♡切なくてキュンとする映画「orange」

LIFESTYLE

今大ブレイク中の土屋太鳳(つちやたお)さんと、山﨑賢人(やまざきけんと)さんが朝ドラ「まれ」に続き、またまた共演♡
今度はなんと人気少女漫画「orange」が待望の映画化です!
切なくてキュンとして、恋がしたくなる……そんな素敵な作品「orange」をご紹介します。

土屋太鳳さん&山﨑賢人さん主演♡映画「orange」① ちょっと不思議なラブストーリー

映画「orange」はただの青春×恋愛ストーリーじゃないんです♡
ちょっと変わったSF要素が組み込まれています。

高校2年生になった高宮菜穂(土屋太鳳さん)のもとに、ある日不思議な手紙が届きます。
その手紙の差出人は、実は10年後の自分であり、そこにはこれから菜穂の身に起こることや行動すべきことが書かれていました。
イタズラかと疑っていた菜穂でしたが……手紙の予言通り成瀬翔(山﨑賢人さん)が転校して来て、信じるようになります。
そして最終的に手紙には、事故で死んでしまう翔を食い止めて欲しいと書かれていました。

菜穂は翔の死を食い止めることができるのでしょうか。
そして、2人の恋模様をどうなってしまうのでしょうか?
ハラハラドキドキの展開は、先が気になって仕方ありません♡

土屋太鳳さん&山﨑賢人さん主演♡映画「orange」② 高野苺さんの人気少女漫画が原作

引用:www.futabasha.co.jp

映画「orange」の原作は人気少女漫画家、高野苺(たかのいちご)さんの大ヒットコミック。
連載されるやいなや話題となり、単行本も1巻が発売された時点で、人気少女漫画の仲間入りを果たしました♡
5巻で完結しているので、漫画の中では長くない連載ですが、人々の心に残る名作です。

また原作の漫画の舞台である長野県・松本市も注目されています♪
作者の高野苺さんは長野県出身で、今も松本市に住んでいるそう。地元だからこそ描ける青春や、繊細さがあります♡

登場人物たちがよく通っている「あがたの森公園」や「城山公園」は、実際の映画でもロケ地として撮影されました。
ここまで忠実に原作に沿って撮影が行われる映画も珍しいので注目です!

土屋太鳳さん&山﨑賢人さん主演♡映画「orange」③ 大切な人がもっと大切になる!

引用:www.orange-movie.com

映画「orange」は恋愛ストーリーだけど、とても考えさせられる作品になっています。
今いる恋人や好きな人が、明日にはいなくなってしまうかも……と、大切な人の大事さにより気付かされます。

また仲間たちの絆や青春にも注目♡
何気なく過ごしている友人たちとの日々も、愛おしく感じるはずです。
映画「orange」は女友達や恋人と観に行きたくなるような、素敵な作品になっています♪

そして主演の土屋太鳳さんや山﨑賢人さんだけじゃなく、他のキャストも注目を浴びています。
高宮菜穂(土屋太鳳さん)のことが好きな、須和弘役の竜星涼(りゅうせいりょう)さんや。クールでキリッとしたオーラがかっこいい、茅野貴子役の山崎紘菜(やまざきひろな)さんの演技にも惹きつけられます!

土屋太鳳さん&山﨑賢人さん主演♡映画「orange」④ コブクロの主題歌にジーン♡

引用:www.futabasha.co.jp

なんと映画「orange」の主題歌はコブクロさんが担当♪
曲のタイトルも映画を象徴するような「未来」というタイトルです。
原作コミックを読み、コブクロさんが書き下ろした特別な楽曲です。

「もし今がどんなに辛くても、いつか辿り着く未来から今を振り返って、笑える日が来て欲しい。そんなイメージでこの歌詞とメロディーを描きました。」とコメントしています。

しっとりとしたピアノや弦楽器の伴奏と、過去を振り返りながらも、未来を大切に想う歌詞が胸に刺さります♡
コブクロの「未来」は映画「orange」の世界をそのまま表現しており、優しい気持ちになれる曲です。
映画「orange」は12月12日(土)から公開予定です♪

映画「orange」は、その感動をぜひ映画館で体感してみて下さい♡
原作の漫画ファンの方も、原作を読んでいない方も楽しめる映画です。
ぜひ両方ともチェックしてみてね♪