「大きすぎるのが悩み」なんて言えない…。バストダウンする方法4つ

バストアップしたい!そう願う女性はたくさんいますが、実はG〜Jカップの女性などは「バストダウン」したい……と考えている人が多いんです。バストが大きいと、ブラのサイズを探すのも大変。
それにサイズの大きいブラは値段だって普通のものよりも高価なものがほとんど。友人とランジェリーショップに行っても一緒に探せない、と悲しむ女性もいるくらいなんです!
そんな女性のために、今回はバストダウンをする方法をご紹介します。

バストをサイズダウンする方法#1 まずは普段の食生活を見直す!食べ物を変えてみる

普段、納豆や豆腐など女性ホルモンが豊富になるものばかり食べてはいませんか?
大豆製品は女性ホルモンを活発にしてくれる食品として有名ですよね。

逆に、食べ物の中には女性ホルモンを抑制するものもあるんです!
ブロッコリーやカリフラワー、菜の花などはその一部。

毎日食べてください、とまでは言いませんが、意識してそのような食材を食べるのも効果があるかもしれません♪

バストをサイズダウンする方法#2 縄跳びなどのエクササイズで脂肪を燃やす!

バストダウンするには有酸素運動が良いとされていますが、全身を引き締める効果があるものでないとバストのサイズは変化しないんです!

そこでおすすめしたいのは「縄跳び」です。
バストは上下運動で小さくなると言われていますので、上下運動をしつつ全体を引き締める縄跳びが効果的♪

騙されたと思って一度挑戦してみては?

バストをサイズダウンする方法#3 リンパマッサージをする

余分なお肉を取れば、自然とサイズダウンできちゃうかもしれません!

まずは顎から鎖骨に向かってリンパを流し、脇からバストの中心に向かってまた流していきましょう。そのときに胸の脂肪を流すことを意識して、リンパを一気に流しましょう♪
リンパを流すことで全身の調子も良くなります。

また、バストを下から上にポーンと跳ね上げるようにマッサージをするのも効果があるといわれています。
上下が終わったら、左右も同じことをしましょう。回数は20〜30回を目安にするのがおすすめです!

その後は、バストのお肉をつまむようにして、ほぐしていきます。
このとき、脂肪燃焼クリームなどを使ってマッサージをしてもいいかも!

バストをサイズダウンする方法#4 ブラよりも着る服に注意して!

小さく見えるブラをつける、ということは本気で悩んでいる女性ならば行ったことがある人もいるはず。

ですが、下着ではなく着用する洋服に注意してみましょう!
ハイネックなどのピタッとした洋服は体のシルエットが出やすいため、意外と胸が大きく見えてしまうんです。

あえて、胸元が適度に開いたものを着ている方がすっきり見えて、着痩せ効果もあります。
ストールをあえて巻かずに首にかけるように身につけ、縦長効果を狙うのもおすすめです!
いかがでしたか?
大きいバストがコンプレックスの方はぜひ試してみてくださいね♪

バスト サイズダウン 方法 コンプレックス バスト サイズダウン コンプレックス

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

Misaki

>もっとみる