簡単なのに痩せる「紙コップダイエット」とは?効果ややり方をご紹介

BEAUTY

女性にとって永遠の悩みであり、テーマであるダイエットですが、「痩せたい」と思っているのに、美味しいもので溢れていてついつい食べてしまう女性もいますよね。
そこで今回ご紹介するのは、韓国で大人気のダイエット法でもある“紙コップダイエット”です。
痩せたいけれど、食べるのが大好きな女性におすすめで、ダイエット効果も期待できるので、ぜひチェックしてみてください。

簡単なのに効果抜群って噂♡紙コップダイエットとは?

紙コップとドリンク

紙コップダイエットとは、お隣の美容大国である韓国から広まったダイエット方法です。
韓国のアイドルが減量のために考案したようで、その考案者はマイナス2kgの減量に成功したことから、一気に注目を集めました。

紙コップダイエットは、その名の通り紙コップを使ってダイエットをしていく方法で、お皿ではなく紙コップの中にご飯を入れて食べるような形になります。

使用するのは、1回の食事で3つの紙コップ!
ダイエット期間中は常に同じサイズの紙コップを使うことになるので、どれくらい食べたのかしっかりと量を把握することができ、面倒なカロリー計算はいりません。

そして決まった食事を入れて普通に食べるだけなので、とっても簡単にダイエットを始めることができるのです。
そこで今回は、紙コップダイエットのやり方やコツ、おすすめレシピなどもご紹介するので、食べながら痩せたい女性の皆さんは必見ですよ!

簡単なのに効果が期待できる紙コップダイエットのやり方!

驚く女性

早速、簡単な紙コップダイエットのやり方を見ていきましょう。
用意するものは、1回の食事で使う3つの紙コップです。

《紙コップダイエットのやり方》
①205mlの紙コップを用意し、1つの紙コップには、白米やパスタなどの炭水化物を入れます。
②もう1つの紙コップには、野菜や果物などのビタミン類をたっぷり入れます。
③そして最後の紙コップには、お肉やお魚などのタンパク質を入れます。
④あとはしっかり噛みながら食べていきましょう。

ポイントになるのは、紙コップに入れる量です。
野菜は紙コップいっぱいに入れて食べてもいいのですが、炭水化物とタンパク質は紙コップの半分、つまり1/2カップ分だけ入れるようにします。

炭水化物なら、朝と昼は1杯分入れても大丈夫だといわれていますが、夜は身体を動かすことが減って太りやすくなるので、半分にしましょう。
たったこれだけの法則なので、とっても簡単ですよね。

簡単な紙コップダイエットによって期待できる効果【1】バランス良く食べれて健康的に痩せられる

コップを持つ女性

とっても簡単な紙コップダイエットですが、なぜダイエット成功者が続出しているのか気になりますよね。
それは、紙コップダイエットによって期待できる3つの効果が関係しているようです。

1つ目の効果は、3つの紙コップに何を入れるか決められているので、バランスよく食事をすることができるから!
バナナダイエットやリンゴダイエットなど、1つの食材に偏ったダイエットでは、長続きしませんし栄養バランスも崩れてしまいます。

しかし紙コップダイエットなら、日々の生活で欠かせない炭水化物、タンパク質、ビタミンをきちんと摂ることができるので、栄養バランスが崩れません。

それでいて紙コップによって量を減らすことができているので、総摂取カロリーを抑えることができ、健康的なダイエットをサポートしてくれるのです。

簡単な紙コップダイエットによって期待できる効果【2】満足感が得られる

くびれを見る女性

紙コップによって今までの食事量を減らすことができるので、「足りないんじゃないか」と思ってしまう女性もいると思いますが、実はこの簡単な紙コップダイエットなら満足感も得ることができるのです。

これは、脳を錯覚させる効果が関係していて、量は少なくても見た目の数が多いので、「3杯分食べることができた」と感じることができるからなんですよ。

また、紙コップに入れることで食べる量が明確になるので、視覚情報によって「この量で満腹になる」という信号がでるんだとか♡

ですので、実際に食べるときも「この量でお腹いっぱいになるのかな」と思うより、「こんなに食べれてダイエットできるなんてラッキー」といったプラスな考えでモチベーションを上げていくのもおすすめですよ。

簡単な紙コップダイエットによって期待できる効果【3】食べ過ぎを防止することができる

メジャーとリンゴと野菜

紙コップダイエットで満足感が得られる効果を期待できるので、それによって食べ過ぎを防ぐことも期待できます。

紙コップにどのくらいの量を入れるのかやり方をしっかり守り、1つずつ食べていけばいつの間にか「もうお腹いっぱいになってきたかも」と感じることができるでしょう。

面倒なカロリー計算や計量は必要なく、紙コップを使えば自然に摂取カロリーを抑えることができるので、簡単なダイエット方法の中でも優秀なダイエット方法だといえそうですよね。

また、しっかり食べることができる分、ストレスを溜めにくくなるところも嬉しいポイント♡
ダイエット中は常に食欲との戦いだといわれていて、我慢していればストレスが溜まって暴飲暴食に繋がってしまうので、ストレスフリーで継続できるのはダイエッターにとって心強いのではないでしょうか。

簡単な紙コップダイエットを成功させるコツ♪

色とりどりの紙コップ

簡単な紙コップダイエットを成功させるなら、ただ炭水化物などを入れていくだけでなく、食べ方などにも一工夫することがコツになりますよ。

《時間をかけて野菜からゆっくり食べる》
紙コップダイエット中は、野菜からしっかり噛みつつ時間をかけて食べていきましょう。
しっかり噛むことと、時間をかけることによって満腹中枢を刺激することができ、満腹感や食べ過ぎをさらに防止することが期待できます。
できれば1口ごとに30回以上は噛むようにして、食事も20分ほどかけて食べ終えるのがおすすめです。

《青色の紙コップや青色のランチョンマットを使う》
青色の紙コップやランチョンマット、トレーなどには、食欲が減る効果があるといわれています。
自然に食欲を抑えてくれるので、食べ過ぎを防止でき、更にダイエット効果を高めることが期待できますよ。

《紙コップをデコレーションしてモチベーションを上げる》
紙コップダイエットは工夫次第でおしゃれにすることができます。
紙コップは無地のものではなく、デザインがおしゃれなものを使ったりシールを貼ったり、絵などを描いて可愛くデコレーションすれば飽きずに楽しめそうです。
もしくは、ダイエットの名言などを書いて、モチベーションを高めることもおすすめですよ。

紙コップダイエットにおすすめの簡単レシピ①作り置きができるポテトサラダ

ポテトサラダ www.recipe-blog.jp

ここからは簡単な紙コップダイエットにおすすめのレシピを、いくつかご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

まずおすすめするのは、ポテトサラダです。
葉物野菜が苦手な女性でも、ポテトサラダなら好きだったり食べやすく感じたりする女性も多いのではないでしょうか。

また、ポテトサラダの場合は、作り置きをすることができるので、一度作れば何日か持たせることができますよね。
忙しい朝でもしっかり紙コップダイエットをすることができますし、外で食べるときにも活躍してくれます。

ジャガイモやキュウリを混ぜたシンプルなポテトサラダだけでなく、エンドウ豆など見た目も華やかにして、目でも楽しめるようなアレンジ料理にしていくのもおすすめですよ。

レシピはこちら♪

紙コップダイエットにおすすめの簡単レシピ②サラダに海藻類を混ぜる

海藻類と豆腐のサラダ www.recipe-blog.jp

野菜だけのサラダに飽きてきたときは、海藻類を混ぜるのもおすすめですよ。

実は、わかめなどの海藻類には、ダイエットをサポートする役割がある成分が含まれてるそうで、ダイエット中も積極的に食べたい食材の1つだといわれています。
美容や健康に有効なので、葉物野菜や根菜類などに偏らず海藻類も混ぜてみてくださいね。

豆腐と海藻類を使ったサラダなら、とってもヘルシーですし、満腹感も得ることが期待できるでしょう。
作り方もとっても簡単なので、紙コップダイエット中のレシピにぜひ入れてみてください。

レシピはこちら♪

紙コップダイエットにおすすめの簡単レシピ③オムカップケーキで見た目も可愛く

オムカップケーキ www.recipe-blog.jp

簡単に作ることができるオムカップケーキも、紙コップダイエット中におすすめのレシピです。

野菜を入れたり、調味料を変えたりとレパートリーもたくさん展開できるので、飽きずに続けることができそうですよね。
忙しい朝の朝食時にもぴったりなレシピです。

また工夫の仕方次第で見た目をおしゃれにすることもできるので、友人を招いたときなどのおもてなし料理としても使うことができますよ。

レシピはこちら♪

紙コップダイエットにおすすめの簡単レシピ④ヘルシーなむね肉を使う

むね肉のサラダ www.recipe-blog.jp

ダイエット中といえば、ヘルシーなむね肉が人気ですよね。
特にサラダチキンのような肉料理なら、紙コップダイエット中も安心して食べることができます。

自分で蒸して作ってもいいですし、忙しいときは簡単にコンビニやスーパーで購入できるサラダチキンを活用するのも◎

肉料理で迷ったときは、とにかくヘルシーな肉料理を作り、ダイエットを成功させましょう。

レシピはこちら♪

紙コップダイエットにおすすめの簡単レシピ⑤炭水化物なら玄米で健康志向に

玄米とお味噌汁 www.recipe-blog.jp

健康的なダイエットに欠かせない炭水化物ですが、デメリットは食後の血糖値を上昇させてしまうこと……。

上昇した血糖値を下げるために分泌される成分は、脂肪を蓄えてしまうといわれているので、ダイエット効果を求めるなら玄米や五穀米、蕎麦など、低GIの炭水化物を選ぶのがおすすめです。

玄米の食感が苦手な女性もいるでしょうが、美味しく炊くレシピもあるのでとことん健康志向にして簡単な紙コップダイエットを継続してみてください。

レシピはこちら♪

簡単な紙コップダイエットにも注意点はあるの?

紙コップを持つ女性

簡単な紙コップダイエットを成功させるためには、覚えておきたい注意点もいくつかあります。

《3食しっかり食べる》
早いダイエット効果を求めようとして、食べないときを作るのは禁物!
食べてない分空腹感を感じ、次に食べる食事でも満足感を得ることができずに余計に食べてしまう可能性があるので、1日3食紙コップダイエットのやり方を徹底してみてください。

《油分や塩分は控えめにする》
紙コップに入るなら何にしても大丈夫ですが、やはり揚げ物などの油分や塩分が多い食べ物は控えめにするのがおすすめです。
サラダに使うドレッシングの塩分にも注意しながら、身体に良いオリーブオイルなどを使うように意識するといいですよ。

紙コップダイエットの効果ややり方をご紹介させていただきました。
紙コップは100円均一やドラッグストアなどでもすぐに手に入るので、簡単に始めることができますよね。
自分に合ったダイエット方法を探している女性や、今試しているダイエットに効果が見られない女性の皆さんは、ぜひ参考にしながらチャレンジしてみてください。