小悪魔モテNo.1女優♡石原さとみさんの美を保つ4つの秘訣

BEAUTY

以前からの可愛さに加え、ここ数年で美しさも増してきた石原さとみさん。
彼女の止まることを知らない美の秘訣は何なのか? 徹底解剖します! 

【石原さとみさんのプロフィール】

www.fujitv.co.jp

石原さとみさんの美容法をご紹介する前に、プロフィールを公開! 

出身地:東京
生年月日:1986年12月24日
血液型:A型
身長:157センチ
趣味:テニス、ピアノ、お琴
デビューのきっかけは、2002年のホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリを受賞したこと。

実は、今年(2014年)でデビューして12年目! 
ずっと変わらないピュアさには脱帽です......♡ 

<石原さとみ流美容法①>【念入りな保湿】

roppongi-cafe.com

乾燥肌だという石原さとみさん。
あのなめらかな肌をつくるために1番大切にしていることは、保湿! 

顔の保湿ケアは、
肌が手に吸いつくまで化粧水をハンドプレスでじっくり浸透させて、水分が逃げないうちにクリームでフタをすることを実践。
夜だけでなく、朝も同じようなステップで保湿をすることで、日中の乾燥から肌を守る&化粧ノリを良くしているのだとか。

ボディの保湿ケアは、
お風呂上がりの濡れたカラダにオイルを塗ること。

オイルは、濡れた肌の上だと一層伸びが良くなるので、少量でもOKになってコスパが良くなるというメリットが。
乾燥した肌に塗るよりもツヤがぐっと出るので、肌見せコーデで肌に光沢感が欲しいときにも使えるワザですよ。

<石原さとみ流美容法②>玄米中心の食生活

ダイエッターの中でも多く取り入れられている”玄米”。
そして、石原さとみさんも玄米愛好家の1人。 

しかも、玄米の調理法がちょっぴりユニーク。
自宅の圧力鍋を使って、玄米を4日間熟成させる「寝かせ玄米」にハマっているのだそう。
玄米がモチモチになって食べごたえがアップするので、食べ過ぎ防止になってヘルシー♪ 

さらに、美肌や健康に欠かせないビタミン、ミネラル、食物繊維などもいっぺんに摂取できちゃうから、食べていると落ち着くのだとか。

以前「しゃべくり007」にゲスト出演したときも、オススメ美容法として”玄米”を挙げていました。
石原さとみさんにとって、玄米は美容の鉄板食みたい♡

<石原さとみ流美容法③>パーツ別にパック

石原さとみさんのうるうる肌をつくりだすキモは、パック。
それも、パーツ別のパックを使って集中保湿ケアをすること。

例えば、
全体のカサ付きが気になるとき→死海の泥マスク
目元の小ジワが気になるとき→estの”ディープアクティベート アイマスク”
唇の乾燥が気になるとき→リップクリームを塗った上にラップを重ねてパック
を行っているのだそう! 

適材適所で保湿ケアをする美意識の高さは、さすがですよね。
石原さとみさんを見ていると、『じっくり丁寧に時間をかけるほど肌は応えてくれる』というのがひしひしと感じられますね。

玄米でのインナーケアやパーツ別パック、念入りな保湿など、どれも石原さとみさんの丁寧な性格があらわれている美容法。
まさに”やればやるだけキレイになる”という法則が、石原さとみさんで証明されています♡