デートにも!横浜のカップヌードルミュージアムがおすすめ

LIFESTYLE

インスタントラーメンの代表的存在「カップヌードル」♪インスタントラーメンを発明した日清食品創業者、安藤百福氏の発明記念館として開設された「カップヌードルミュージアム」をご紹介します♪

横浜でおすすめのカップヌードルミュージアム① クリエイティブシンキング(創造的思考)を体感しよう!

引用:www.cupnoodles-museum.jp

1958年、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を発明し、1971年には世界初のカップめん「カップヌードル」を開発した、日清食品創業者の安藤百福氏。

96年の生涯を新しい「食」の創造に捧げた安藤氏のクリエイティブな発想を、横浜のカップヌードルミュージアムでは数々の展示品を通じて体感できます!

「インスタントラーメン ヒストリーキューブ」には、3000点を超えるインスタントラーメンのパッケージが展示されています。
「こんなインスタントラーメンもあったんだ~」なんて、興味津々になっちゃいますよ♪

横浜でおすすめのカップヌードルミュージアム② 自分だけのオリジナルカップヌードルを作ろう!

引用:www.cupnoodles-museum.jp

横浜のカップヌードルミュージアム「マイカップヌードルファクトリー」では、世界でひとつだけのオリジナル「カップヌードル」を作ることができます。

自分でデザインしたカップに麺を入れ、スープ4種類と具材12種類の中から選んで完成♪味の組み合わせは何と5460通りも!彼やお友達と一緒に、自分で作ったオリジナルカップラーメンを食べ比べてみるのも楽しいですね♡

こちらの体験をするには、「整理券」または「利用券付き入館券」が必要です。(1食300円)

横浜でおすすめのカップヌードルミュージアム③ ワールド麺ロードで腹ごしらえ♪

引用:www.cupnoodles-museum.jp

横浜のカップヌードルミュージアム「NOODLES BAZAARーワールド麺ロードー」は、安藤氏が「めん」のルーツを探し求めて「麺ロード」を旅する途中で出会った世界各国の様々な「めん」を味わえる、フードアトラクションです♪

1食300円(ハーフサイズ)なので、お腹をすかせていけば、3種類くらい食べられるかも?
その他、各国のデザート(1食300円)や各国のジュース(1本200円)なども楽しめますよ♪

横浜でおすすめのカップヌードルミュージアム④ ミュージアムショップでオリジナルグッズをゲット♪

引用:www.cupnoodles-museum.jp

1階のショップでは、「カップヌードルミュージアム」のオリジナルグッズやインスタントラーメン関連商品が販売されています。

白と赤のコントラストが素敵な店内で、カップヌードルミュージアムでしか買えないグッズをゲットしましょう♪

世界的デザイナーの佐藤オオキ氏がデザインしたアートなグッズも、数量限定で販売されていますよ♪

◆カップヌードルミュージアム◆
開館時間 10時~18時(入館は17時まで)
休館日 火曜日(祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始
入館料 大人500円 高校生以下は無料

今では世界中に広まっているカップラーメンも、日本人の発明から始まったんですね。
普段、当たり前のように食べているカップラーメンに対する考えが、ちょっと変わりそうですよ♪