甘みたっぷり♪ヘルシーで美味しい「干し野菜のレシピ」7つ

Cover image: レシピブログ www.recipe-blog.jp

干し野菜は、その名の通り干した野菜のことです。保存食としても古くから愛されています。
近年その美容や健康に対する効果が注目され、人気の食材になっているんですよ♪
今回は干し野菜を使った絶品レシピをご紹介します!

干し野菜のレシピ①干し野菜のオムレツ

レシピブログ www.recipe-blog.jp

干し野菜のレシピ1つ目は、干し野菜のオムレツです。

ズッキーニや大人気のゴーヤを干し野菜にしておき、オムレツに入れましょう。栄養を凝縮しつつ、ゴーヤなどは苦味がなくなって食べやすくなりますよ♪

卵のとろみと野菜の歯ごたえがクセになる一品です。シンプルに塩胡椒でも、ケチャップをつけて食べても最高に美味しいですよ♡

レシピはこちら♪

干し野菜のレシピ②干し野菜の柚子胡椒和え

レシピブログ www.recipe-blog.jp

干し野菜のレシピ2つ目は、干し野菜の柚子胡椒和えです。

大根などの干し野菜を柚子胡椒で和えるだけの、シンプルな一品です。箸休めやおつまみにも最適ですね。

干し野菜は水分と旨味をぎゅっと吸って、噛めば噛むほど美味しいおかずになります。よく噛むので健康にもいいですよ♡

柚子胡椒の爽やかな香りと味わいが、やみつきになってしまうこと間違い無し♪

レシピはこちら♪

干し野菜のレシピ③ドライカレー

レシピブログ www.recipe-blog.jp

干し野菜のレシピ3つ目は、ドライカレーです。

干し野菜を入れたドライカレーは、ドライトマトや玉ねぎなどを入れて炒めるだけで出来上がります。

カレー粉と他野菜の旨味を吸い込んで、ご飯に最高にあうドライカレーが楽しめますよ♪

辛さはお好みで調整しましょう。

レシピはこちら♪

干し野菜のレシピ④たっぷり干し野菜の豚しゃぶ

レシピブログ www.recipe-blog.jp

干し野菜のレシピ4つ目は、たっぷり干し野菜の豚しゃぶです。

豚肉の旨味をぎゅーっと吸い込んで野菜の甘みを引き出してくれるのが、干し野菜のいいところ♡

作り方は簡単!
ズッキーニやトマトなど、好きな干し野菜を並べて豚肉をのせます。

あとはレンジでチンすれば、あっという間に出来上がります!
ポン酢でさっぱり食べたいときにも、ぴったりな一品です。

レシピはこちら♪

干し野菜のレシピ⑤塩ポトフ

レシピブログ www.recipe-blog.jp

干し野菜のレシピ5つ目は、塩ポトフです。

寒い日はほっこり温まる、干し野菜を入れて煮込んだ塩ポトフがおすすめですよ♪

優しい味わいながら、椎茸やナスなど干した野菜の旨味がスープに広がって、いつまでも食べていられる美味しいポトフになります♡

ほくほくのじゃがいもなど、根菜類もしっかり入れて、お腹から体を温めましょう。

レシピはこちら♪

干し野菜のレシピ⑥干し野菜と押し麦のミネストローネ

レシピブログ www.recipe-blog.jp

干し野菜のレシピ6つ目は、干し野菜と押し麦のミネストローネです。

押し麦を入れれば、これ1杯でも栄養満点です。朝ごはんにぴったりですね♡

お好みの干し野菜を刻んでから、コトコト煮込むだけで甘みが出ます。
トマト缶でできますが、ドライトマトも一緒に入れると塩分が広がって、食べやすくなりますよ♪

レシピはこちら♪

干し野菜のレシピ⑦干し野菜のキッシュ(ラタトゥイユ・タルト)

レシピブログ www.recipe-blog.jp

干し野菜のレシピ7つ目は、干し野菜のキッシュ(ラタトゥイユ・タルト)です。

干し野菜をたっぷり入れて栄養満点なキッシュを作りましょう!どこから切ってもザクザクと野菜が出てくる美味しいキッシュです。

タルト生地をサクサクに焼き上げることが美味しさのポイント♪熱々でも美味しいですが、お好みで冷やして食べても美味しいですよ。

白ワインにぴったりな豪華な1品です。

レシピはこちら♪

注目の干し野菜は保存もできるので扱いやすいですね。味噌汁などのスープ類に投入するだけでも美味しいですよ♡
栄養価も高いので、風邪など不調気味の人にもぴったりです。
ぜひ試してみてくださいね♪

【関連記事】日持ち&時短にも◎基本の「常備菜」でお料理上手になりませんか?

冷蔵庫にあると便利♪野菜を調理して、「常備菜」を作ったことはありますか?一度作れば日持ち...


干し野菜 レシピ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

水木かほる

>もっとみる