ストレスを味方に!「コーピング」を身につけて穏やかに過ごそう♪

LIFESTYLE

ストレスは敵なのでしょうか?私たちにとって悪いもの?
いいえ、ストレスは私たちの味方です!
今回は、ストレスを味方につけて解決方法を見つける「コーピング」についてご紹介していきます♪

ストレスは完全なる悪なのか?

人はストレスを感じると、イライラしたり涙を流したりと情緒不安定になります。
心がかき乱され、普段の自分とは違う面が引き出されてしまうストレス。
自分でも気持ちを抑え込めず、勝手に暴れ出してしまう気持ちに戸惑う人は多いはず……。

ストレスで胃が痛くなったり、鬱っぽくなったりと心身ともに元気とはいえない状況になってしまうので、ストレスは悪だと思われがち。
しかし実はストレスは私たちの味方かもしれないのです!

ストレスがあるから頑張れる。悩むから解決方法が見つかる。
何かが不十分だからストレスを感じてしまうわけで、良い方向へと解決の糸口を導いてくれるものなのかもしれません♪

ストレスを味方にする「コーピング」とは

「コーピング」という言葉を聞いたことがありますか?
コーピングとは、事実の受け止め方の違いに気づき、解決方法を模索していくことを指します。

事実の受け止め方には個人差はもちろん、同一人物内であっても捉え方によって大きく変わる場合があります。

Aという捉え方だとマイナス面になるけれど、Bという捉え方だとプラスに考えることができる。
そういう具合に視点を変えるだけで、違和感をポジティブに変えることができるのです!

コーピングを取り入れることでストレスにより強くなり、むしろ味方につけて自分が成長することができるかもしれません!

コーピングでストレスを味方に♡できない自分に気づくことが大事

コーピングを始める前に、ひとつポイントがあります。
それは「できない自分を認める」こと。

小さなことでイライラしてしまう自分、簡単なこともできない自分……。
自分自身への不満を上げ始めたらキリがないのは、誰でも同じです。
人は自分に不満があるからこそ、前を向くことができるし頑張ろうと思えるもの。

まずはできない自分を肯定することから始めてみましょう♪
きっとコーピングを始める時も、すぐにストレスを味方につけるなんてできないはず。
見方を変えようと思っても、どうしてもネガティブな面に目がいってしまうでしょう。

たとえコーピングに失敗したとしても自分を卑下しないで。
「はじめはできなくて当然」と大きく構えるようにしてください♡
その心の余裕が、徐々にコーピングを上手にできるようになるための土台になってくれるはず!

コーピングを習慣にするとキャリアアップにつながる!

ネガティブな上司を見て、真似したい!見習わなくちゃ!と思う後輩はいないでしょう。
ストレスに強い人は、周りからも信頼され、気分がぶれないので成功しやすい。
そのためキャリアアップにつながることも多いのです。

例えば、出来の悪い同僚が遅刻や仕事が遅いなどの理由で足を引っ張ってくるとします。
もちろん同僚が悪いのですが、それを見てあなたがイライラするのは非常に勿体無いことだと思いませんか?
あなたは頑張っているのに、出来の悪い同僚のせいで優秀なあなたのコンディションが悪くなり、仕事に影響するのは不本意です。

コーピングを身に付けていれば、誰に邪魔されようが自分らしく仕事に向き合うことができます。
同僚に邪魔されてもすぐに切り替えて、今できることを120%頑張れる人になれるのです♪

コーピングは少し意識するだけでOK!
「ストレスを味方につけるべきだ!」と“するべき志向”になるのは良くありません。
コーピングを意識しすぎるあまり、それがストレスになってしまうのは逆効果。
“するべき志向”は捨てて、肩の力を抜きながらコーピングを身に付けて行くのが成功のカギですよ♡