量産型女子になるな!周りと差がつく2016秋冬「トレンドコーデ」

FASHION

2016年のトレンドアイテムを使えば、旬を演出することはできますが、量産型女子になりそう……。
それを回避したいあなたに贈る!周りと差をつけたトレンドコーデをお届けします♪

周りと差がつく2016秋冬トレンドコーデ① リブニット×プリーツボトムでスタイル美人

出典:wear.jp

プリーツボトムを使ったコーデ3連発からスタートします♡

2016年はプリーツボトムが大流行中ですが、そこに秋冬のトレンド・リブニットを合わせると、縦ラインがかなり強調されるのでスタイル美人になれます。

ブラウンやベージュ系のお洋服を選べば、主張しすぎない存在感をゲットできますよ。

周りと差がつく2016秋冬トレンドコーデ② 寒色を使ったビッグシルエット魅せ

出典:wear.jp

2016年は“ズル×ズル”やビッグシルエットコーデが流行中。

秋冬は寒色を多めに使って、ビッグシルエット魅せしてみてください。
寒色には引き締め効果やクールなイメージがあるので、ビッグシルエットコーデに足りない要素を補えるんです♡

さらにプリーツボトムを選ぶと、ちょうど良い甘さもゲットできるので、理想的な着こなしに仕上がりますよ。

周りと差がつく2016秋冬トレンドコーデ③ さりげないトレンドカラーMIX

出典:wear.jp

2016年は、テラコッタカラーも大人気ですよね。

秋冬はコーデにテラコッタカラーの小物をしのばせて、さりげなくトレンドカラーをきかせてみてください♪

さりげないトレンドMIXコーデを決めれば、周囲と差がつきますよ!

周りと差がつく2016秋冬トレンドコーデ④ オトナ配色で魅せたジョガーパンツ

出典:wear.jp

2016年は、ジョガーパンツも人気爆発中!
ジョガーパンツはラフな印象を与えるので、オトナ配色で魅せるのがオススメです。

イチ押し配色は、“赤×ベージュ寄りブラウン×黒”!
スパイスカラー、濃いめのヌーディーカラー、そしてシックなカラーを使って、引き締めながら大人のこなれ感を加速させてください!

周りと差がつく2016秋冬トレンドコーデ⑤ サッシュベルトを巻いた大人ボルドー

出典:wear.jp

キレイめな印象を持つボルドーをまとえば、季節感&レディ感あふれるコーデがつくれます。

ウエストマークをしてレディ感を加速させるとさらにGOOD!
2016年トレンドの、やわらかい素材を使用した金具を使わない「サッシュベルト」を巻いて、鮮度を上げてください♪

周りと差がつく2016秋冬トレンドコーデ⑥ シンプルを極めたセットアップ

出典:wear.jp

シンプルなセットアップを着ると、派手な小物で味つけしたくなりますが、あえてシンプルを極めてみましょう!

その代わりに、サイズや素材にこだわってください!
ミニバッグで上品にハズしたり、やわらかい素材のアウターをまとってリラックス感をキープすれば、シンプルだけど目を引く着こなしになりますよ。

周りと差がつく2016秋冬トレンドコーデ⑦ 足元までトレンド尽くしな好バランス

出典:wear.jp

スエード素材を使った靴を選んで、足元からトレンドの雰囲気を醸し出すとこなれた印象に♡

こちらは、袖ボリュームトップスやカジュアルパンツ、さらにファー付きバケツバッグをプラスしたトレンド尽くしな着こなしですが、ツートンコーデに近いので主張が強すぎません。

仕上げにメガネでカジュアルダウンすれば、絶対に力みませんよ!

周りと差をつけたトレンドコーデで決めれば、オシャレ上級者の仲間入りができそうですね!
トレンドアイテムを使うときは、バランスにこだわってください♪