虜にさせちゃう♡モテ女が使っているLINEテクニック

LOVE

コミュニケーションツールとして、欠かせない存在のLINE。
ぽんぽんと気軽にメッセージを送り合うことができる分、お互いの仲も親密になりやすいですよね♡
でも、な〜んにも考えずにただ送信するのでは、彼のハートになかなか火をつけられません。
モテ女が駆使しているテクニックを習得して、文面で彼を気持ちよくさせて♡

そもそも男性にとってLINEとは?

男心に響かせるLINEを送るには、まず男性がメッセージ自体をどのように考えているのかを知っておくことが重要です。

私たち女性は、「ひま〜」「おなかすいた〜」など、他愛ない会話でもLINEでやりとりしたり、スタンプを送り合ったりしますよね。

でも、大抵の男性はそうではなく、用件のみの会話をして終了!ということが珍しくないようです。つまり、女性ほどLINEに慣れ親しんでいないということ。

そんなちょっぴりウブな男性たちを夢中にさせる文面で、モテを狙いましょう♡ 

「○○くん」相手の名前を呼びかける

メッセージのなかで「○○くん」と、名前をこまめに呼びかけてみましょう♡ 

例えば、「おつかれさま!」ではなく「○○くん、おつかれさま!」、「スゴいね!」ではなく「○○くんってスゴイね!」のように、何気ない会話に名前を付けるのです。

そうすると男性は、名前を呼んだあなたに対してフレンドリーな印象を抱き、ぐっと距離が縮まったように感じるそう。これを心理学的に“カクテルパーティ効果”と言うそうです。

メッセージを送るときは、相手の顔が見えない分、どんどん名前を呼んでグングンと仲を深めましょう♪

男のハンター心を燃え上がらせる!返信を遅くする

モテテクとしてよく挙げられる“返信を遅くする方法”ですが、これは本当に効果アリ!

その昔、男性は狩りをしていたため、現代になってもそのハンター心が根付いています。

だから簡単に手に入るものにはなかなか興味を示さず、反対に難易度が高そうな標的に対してはどんどん燃え上がる傾向に。

メッセージが楽しくてぽんぽんとリズムよく返信するのも良いですが、たま〜に返信を遅らせてみましょう。
すると「あれ?なんで返信こないんだろう?」と男性は疑問を抱いたり、不安に思います。

そのタイミングでまた返信をすると、その疑問や不安が安堵に変わり、「こんなに気になるなんて、この子のこと好きなのかも......?」となるそうです。

でも、あまりにも遅らせすぎると愛想をつかされてしまうので、最長でも2〜3日を目安にしてくださいね。

盛り上がっているときにワザと切り上げる

テンポよく送れるLINEはいつの間にか盛り上がり、ずーっと続いてしまうなんてことも。

盛り上がったところで「またね」「おやすみ」と伝えて、わざとメッセージを切り上げてみてください。

そうすると、目の前のごちそうがパッと取り上げられてしまったみたいに、物足りなさを感じて、「早く続きがしたい!」という欲求に駆られるそう。

しかも、メッセージの送受信の主導権をあなたが握ることになるので、さりげなく優位に立てて彼を振り回すことができます♡ 
“おあずけ”感覚でLINEを切り上げたり。気が向いたら送ってみたりと、こちらのペースに巻きこませましょう! 

相手の表情が見えないLINEだからこそ、文面のテクニックがとっても重要! 
彼を虜にさせるモテテクでイチコロにさせて♡