男の子からも人気のレシピ♡ササッと美味しく生姜焼き!

LIFESTYLE

下味をつけておけば、サッと焼くだけで完成♡
男の子にも人気な手軽でボリューミーな生姜焼きは夕食の定番メニュー。
基本のレシピとアレンジメニューをご紹介します♪

これぞ生姜焼き!一番人気の基本レシピ♪

引用:snapdish.co

生姜焼きを作るのに必要なものは、豚のロース肉、下味をつけるためのつけダレ、焼く際のかけダレの三種類です。

下味用のつけダレは、料理酒、醤油、すりおろし生姜をすべて1ずつの割合で混ぜ合わせます。
タッパーやジッパー付きビニール袋などに豚ロース肉と一緒にいれて、30分程度浸けておきましょう。

かけダレは同量の料理酒、醤油、みりんと3分の1程度の砂糖・生姜を加えておきましょう。
下味のついた豚肉をよく熱したフライパンで両面焼き、かけダレを回しかけて煮絡めたら完成です。

生姜焼きの人気アレンジレシピ①梅肉生姜焼き

引用:www.kyounoryouri.jp

生姜焼きも夏らしくアレンジ♪さっぱり梅の果肉入り生姜焼きでスタミナご飯にしませんか?

かけダレでしっかり味が付くので、下味は塩こしょうで軽めにしてOK。
前項と同じレシピのかけダレに、生姜多め&梅の果肉を加えます。
梅干しのタネを取り除いたら、包丁で軽く叩いて身をほぐし、大きめに刻んで混ぜましょう。

付け合わせには大葉を刻んで添えるとさらに清涼感がUPしますよ♪

生姜焼きの人気アレンジレシピ②豆腐の生姜焼き巻き

引用:cookpad.com

こちらも夏にぴったりのアレンジレシピ。お豆腐+豚肉の組み合わせは定番のスタミナレシピですよね!

作り方ももちろん簡単です。水切りしたもめん豆腐を細長く切り、豚ロース肉で包みます。
お肉を数枚使って、中の豆腐が見えないくらいきちんと包むと、焼いている途中で崩れにくくなりますよ。

よく熱したフライパンで全体に焼き色がつくまで焼いたら、かけダレを回しかけて煮絡めたら完成です!

生姜焼きの人気アレンジレシピ③生姜焼きうどん

引用:recipe.rakuten.co.jp

生姜焼きをご飯に乗せてどんぶりに…というのはよく聞きますが、もっとさっぱり、生姜焼きうどんなんてどうでしょう?これが意外とおいしいんです!

冷たいおうどんに生姜焼きを乗せるだけ。梅肉の生姜焼きでもさっぱりしておいしそうですね。

玉ねぎやキャベツなど、一緒に炒めた付け合わせのお野菜もあるとさらにGood。
かけダレを多めに作っておいて、うどんに絡めるようにしていただきましょう。

人気の生姜焼きレシピをご紹介いたしました!いかがでしたか?
いつもの生姜焼きもいいですが、ちょっと夏らしいアレンジレシピでさっぱり美味しい夕食も素敵ですよね。
スタミナご飯で美味しく夏バテ予防しちゃいましょう!