糖質制限ばかり気にしてない?女性のダイエットは脂質制限が大切!

ダイエットの基本ともいわれる糖質制限。
甘い物はダイエットの敵!と考えている方も多いと思います。
ですが、女性がダイエットする際に、制限すべきなのは糖質よりも脂質なんです!
なんで?という疑問にお答えしたいと思います。

糖質制限は本当に効果があるの?

雑誌やメディアのダイエット特集で、度々目にする糖質制限。
もちろん、甘いお菓子ばかりを食べていれば太りますし、特に白糖を含む食品ばかりを食べ続けていると、お肌の調子も悪くなるといわれていますよね。

糖質はダイエットの敵であることはもちろんですが、女性がダイエットをする際に、気にした方がいいものは、実は脂質なんです。

女性の身体は、男性よりも皮下脂肪がつきやすい特徴があります。
この皮下脂肪をつきやすくさせているのが、脂質なんです。

なので、この皮下脂肪を落とすために脂質を制限しないと、女性の場合はダイエットに効果が出にくいんです。
逆に糖質制限で落とせるのは、男性に多い内臓脂肪なんですよ。

脂質制限で気にしたい、脂質の多い食品

脂質制限ダイエットの方法は、とにかく脂質を多く含む食品を極力避けることです。

脂質の多い食品としては、牛肉(脂身やさしの入った肉)・まぐろのトロ・豚バラ肉・卵黄・バター・マーガリン・生クリームなどがあります。

これらの食品は、毎日のように食べているとやがて皮下脂肪になります。
脂質制限を心掛けて、まずは皮下脂肪をこれ以上蓄えない身体を作りましょう。

脂質制限をするなら、脂質の少ない食品である、ささみ肉・鶏むね肉・かつおなどの食品に置き換えてみてくださいね。

お菓子で脂質が多いもの、少ないものとは?

ダイエット中は、我慢をして甘い物を食べないようにする人も多いかと思います。

脂質制限をするなら、やはりバターや生クリームがたくさん入っている洋菓子は避けるべきです。
ただし、甘いお菓子の中でも脂質が少ないものもあるんです。

和菓子の羊羹や大福、洋菓子でもゼリーなどは脂質が少ないのでダイエット中でも食べてOKです。
また、ヨーグルトもおすすめなのですが、普通のヨーグルトは乳製品のため、脂質がやや高いのが気になります。
そういうときは、低脂肪タイプのヨーグルトを選べばOKです。

我慢のしすぎはダイエット中のストレスを高めてしまい、ドカ食いの原因にもなります。
ストレスを貯めない程度に、脂質の少ない甘い物を食べてみてください。

制限しすぎもダメ!脂質も必要な分は取り入れて

脂質制限ダイエットと聞くと、油を摂ってはいけないのでは?と思う方もいるかもしれません。
もちろん、脂質制限をするなら、揚げ物などの食品は極力避けるべきです。

ですが、油は人間の身体にとって全く必要ない物かといわれるとそうではありません。
油脂を完全に食事から抜いてしまうと、まず肌がかさかさしてくるのが分かると思います。また、髪もツヤがなくなります。
人によりますが、便秘気味になる方もいるようです。

脂質制限も極端にしてしまうと、健康的な見た目や女性らしさを失うことにもなりかねません。
普通の食事で調理の過程で使う油などは、普段通りに使い、脂質の多い食品を使うのを避けるだけでも、健康的に脂質制限はできますよ。

なんでも極端にしてしまうと、身体のバランスを崩してしまうことになりかねないということは忘れないでくださいね。
女性のダイエットに効果的な脂質制限について、ご紹介しました。
糖質制限は知っていたけれど、脂質制限はあまりという方は、自分の食生活を改めてみてください。
特に外食が多く揚げ物を食べてしまう方や焼肉が好きな方、洋菓子に目がない方は、脂質の少ない食品を食べることにしてはいかがでしょうか?

【関連記事】ボディラインが引き締まる!「えのきダイエット最強説」の実態とは

ダイエットの力強い味方といえば「もやし」と答える人も多いと思いますが、最近では「えのき...

脂質 ダイエット 制限

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mariko tsuboi

結婚3年目、読者モデル。
女性ならではの視点で記事を書かせていただいています。

>もっとみる