口にしたらダメ!好きな人と2人きりになったときのNG会話5つ

普段は友達大勢と過ごす機会が多いのに、たまたま好きな人と2人きりになれた♡
そんな絶好のチャンスには、あなたの存在を彼に短時間でアピールしておきたいですよね。
気持ちが舞い上がってしまうからこそ注意したい、口にしてはいけない会話の内容をご紹介します。

好きな人と2人の時に口にするのはNGな会話①「人の悪口」

好きな人の前では、人の悪口は言わない。
当然のことと思いますが、実は意外にも該当者が多いので、要注意です。

特に相手に賛同を求めるような悪口は、タチが悪いだけでなく、彼から嫌われてしまう可能性も高いので危険です。

いくらその対象がみんなから嫌がられているような人だとしても、彼と2人きりになったタイミングで、そうした話をするのは良いこととは言えません。

さすがに友達の悪口は言わなかったとしても、上司の悪口や先輩に関することなど、普段から辛口の人は、自覚なく悪口を口にしてしまっていることも……。
細心の注意を払いましょう。

好きな人と2人の時に口にするのはNGな会話②「沈黙」

ふいに訪れた、好きな人との2人きりの時間。
何を話せばよいかわからず、つい沈黙してしまうという人もいるかもしれません。

しかし、この“沈黙”は、2人きりのタイミングで最もやってはいけないことの一つです。

緊張&沈黙の空気感は、もちろん相手にも伝わります。
妙な空気感を感じた彼は、居心地が悪いと思ってしまい、次第にあなたと2人きりになることを避けるようになってしまうのです。

確かに好きな人と2人きりの時間は緊張しますが、そこで沈黙の時間が続いてしまうのであれば、天気の話しでも何でも良いので、しゃべり続けていた方がまだ印象が良いでしょう。

好きな人と2人の時に口にするのはNGな会話③「下ネタやスキンシップ」

待ちに待った、彼と2人きりの時間。
勇気のある女子であれば、この時間を使って彼を落としたいと考えるかもしれません。
大人になると、相手を落とすための秘策として、スキンシップや下ネタを話す人もいます。

ちょっぴり相手をドキッとさせ、その気にさせるスキンシップや下ネタは、あくまで“さり気なく”がキーワード。
その匙加減は、非常に難しいもの……!

ほどほどにできず、がっつりスキンシップをしてしまったり下ネタを話してしまったりすると、相手から引かれてしまう可能性が高く、危険な道と言えるでしょう。

つまり、好きな人と2人きりになったタイミングでは、スキンシップや下ネタは避けておいた方が無難なのです。

好きな人と2人の時に口にするのはNGな会話④「自分の話ばかり」

沈黙にならないようにしゃべり続けた結果、それがすべて自分の話しだった……という経験はありませんか?
女性にありがちですが、自分のことばかりを喋る姿勢を男性は良しとしません。

なぜなら、男性は“聞き上手”な女性を求める傾向にあるから。
もし沈黙を避けるために話をしたいのであれば、自分が話したいと思っている内容を、質問形式で彼に問う方法がおすすめです。

例えば、「私は映画を観るのが好きで、この間は○○を観に行ったんだ~。」という話をしたいとしましょう。
そうした時には、「○○くんは、映画は好き?もし、おすすめがあったら教えて!」というように、彼の話を聞き出すスタイルに変換してみてくださいね!

好きな人と2人の時に口にするのはNGな会話⑤「彼のプライベートに口を突っ込む」

彼のことを知りたいからと言って、いきなり2人きりのタイミングで、プライベートに口を挟むのはNG!

中でも、彼の趣味に口をはさんだり、否定したりしてしまっては、ただ彼の機嫌を損ねてしまうだけです。

第一段階としては、彼が話してくれた内容に相槌を打ち、意見を求められることがあれば受け答えるという会話のスタイルを保ちましょう。
突然彼と2人きりのタイミングが訪れると、焦って何を話したらよいのかわからなくなってしまうもの。
「どんな会話をすると相手に不快感を与えてしまうのか」を頭に入れておけば、他の内容で話が盛り上がるはずですよ♡

【関連記事】ドキドキの初デート♪好きな彼と会話が続かない時の対処法4つ

やっとのことで叶った初デート。彼のことは好きだけれども、会話が弾まない……そんなことあり...

好きな人 NG 会話 カップル 恋人 会話 セリフ レストラン 悪口 モテ 理由 方法

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

夢咲 姫花

ブログ♡ http://ameblo.jp/le-secre-de/
インスタグラム♡ @eriusa0325 https://instagram.com/eri…

>もっとみる