「また買いすぎちゃった!」お買い物依存症をカンタンに治す方法とは

LIFESTYLE

お洋服、バック、アクセサリー、雑貨など、世の中には女子が欲しい物で溢れかえっていますよね♪
でも、気づいたらたくさん買ってしまい、毎月金欠で落ち込んでしまう子も多いはず……。
悩んでいる子は、とっても簡単な方法で改善しちゃいましょう。お買い物依存症を治す4つの方法を紹介します♪

高橋 彩
高橋 彩
2016.01.30

お買い物依存症をカンタンに治す方法① 迷ったら買わない

お買い物中毒の女子って「迷ったら買わない!」と考えられる子が少ないみたい……。「もし今度来た時に、売り切れていたら……」なんて考えてしまうと、ついついその場で買ってしまうようです。

でも、そんなことをしていたら、いつまでたってもキリがないので、迷ったらキッパリ諦めて、その場を立ち去りましょう♪

また、お買い物中に休憩を挟むと、買っていなくても満足感を得られるようですよ♪試してみてはいかがでしょうか?

お買い物依存症をカンタンに治す方法② 先取りしすぎない

アパレルショップは、シーズンを先取りしているので、真夏に秋冬アイテムが販売されています。トレンドに敏感な女子は、「誰よりも先にゲットしたい!」と見栄っ張りになっちゃいますよね♡

でも、先取りしすぎて買ったことを忘れてしまい、似たようなアイテムをまた買ってしまった……という経験はありませんか?

せっかく買っても、すぐに使えないのであれば、シーズンが始まってからでも遅くありません!
むしろ、もっと可愛い可愛いお気に入りのアイテムに出会える可能性もあるので、購入はそれからでも遅くないですよ♪

お買い物依存症をカンタンに治す方法③ プチプラに誘惑されない

高い物を買っているわけじゃないのに、なぜかお金が減っていく……なんてことはありませんか?

それって、実はプチプラアイテムたちの仕業なのです!
安いからといって気にせずに買っていると、気づかない間に高額になってしまっていることがあるので、要注意です!

気がついたら「1回も着ないまま、シーズンが終わってしまった」なんてことがないように、プチプラのアイテムこそ、じっくり考えましょう♪

お買い物依存症をカンタンに治す方法④ まとめ買いはやめる

雑貨や消耗品、コスメなどを購入する際にありがちなのですが、必要以上の量を買ってしまうことはありませんか?

そして、ストックしていたものの、商品に飽きてしまい、結局使わずに捨ててしまった経験のある方も多いはず……。

すぐなくなるから、という理由で買ってしまうと、ドンドン余分なものが増え、無駄遣いにつながってしまいます!

なくなったらまた買い足せばいいだけなので、面倒くさがってまとめ買いすることは控えましょう♪

お買い物依存症をカンタンに治す方法、いかがでしたか?
お買い物は楽しいし、ハッピーになれますが、それと同時に後悔してしまうこともありますよね。もっといいお買い物ができるように、まずは買い過ぎ防止から始めてみませんか♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。