団子鼻の方必見!スマートな鼻は"切らない鼻尖形成手術”で治せる?

BEAUTY

" 私「団子鼻」がコンプレックスなんです…… "という人はいませんか?
すらっとした鼻に憧れるけど、顔を切るのは少し怖いですよね。
今は切らなくても、団子鼻を改善できる手術方法があるんです!

「団子鼻」とは

団子鼻がどういった状態のことかご存知ですか?

団子鼻とは、鼻先の中心が丸く膨らみ、幅が広がっていて鼻全体が低く丸く見えてしまう状態のこと。

団子鼻には頂点がなく、鼻先は低く全体に大きくドーム型になっているのが特徴です。

目や肌と違い、団子鼻はメイクではなかなか隠しきれない天敵ではありませんか?
だからこそ、大きなコンプレックスに感じてしまう人も少なくないんです。

「団子鼻」切らずに行う整形方法とは?

団子鼻の改善には「鼻尖(びせん)形成」という手術方法が効果的ですが、この方法は顔にメスを入れる手術方法なので、抵抗してしまう方も多いんだとか。

そういう人に向いているのが「切らない鼻尖形成手術」なんです!

切らない鼻尖形成手術は、鼻に小さな穴を開けて糸を使って行います。鼻先を尖らせることができる手術方法なんです。

「団子鼻」切らない鼻尖形成手術のメリットは?

切らない鼻尖形成手術の施術時間は10〜30分程で終了します。
入院などの必要も特にありません。

小さな穴を開けるだけなので、傷もほとんど目立たなくなるそうですよ。
また、溶ける糸を使用して行うので、抜糸をする必要もないんです!

ダウンタイムも少なく、3日間程で腫れは引いてきます。
ギプスなども必要ないので、手術当日からメイクもOK。
手術後すぐに、普段通りの生活を行うことができるのもメリットです♪

「団子鼻」切らない鼻尖形成手術のデメリットは?

切らない鼻尖形成手術は、顔にメスを入れて行う鼻尖形成手術に比べ、デメリットが少ないですがゼロというわけではありません。

1番のデメリットは、半永久的ではないということ。
糸がだんだんと緩んできてしまうため、持続効果は1年程度なんです。

"せっかく手術したのに戻るのが嫌!"という人もいると思いますが、リスクが少なく傷も目立たないので、整形したことに気づかれたくない方には適している手術方法だと言えます。

デメリットもしっかり把握した上で手術をするか決めましょう!

顔にメスを入れずに、団子鼻は改善することができます。
もちろんデメリットもありますが、コンプレックスと思うことがなくなるのは嬉しいですよね!
信頼できるドクターを探し、団子鼻を改善しましょう。

団子鼻はもう卒業したい……!
鼻を小さくするためにできる努力とケア