何を履いても靴擦れでイタタッ!足の形に悩む女子必見の解消法4選

何を履いても靴擦れでイタタッ!足の形に悩む女子必見の解消法4選

BEAUTY

太ももやふくらはぎについてはよく話題に挙がりますが、靴や靴下に隠れている足の形については、友達同士で話をしたり、比べたりすることは、あまりないですよね。

しかし、足の形に対して悩んでいる方は意外にいるものなんです。
そもそも足の形によっては靴をしっかり選ばないと、足に負担をかけてしまい、歩きにくくなることだってあります……!
無理な状態で歩き続けたことで、足の形が変になってしまった!という方も少なくありません。

合う靴が見つからない……足の形状が変であることの悩み

ステキな靴を見つけて履いてみたものの、足の指が当たったり、サイズ自体が合わなかったりで、その靴を諦めた……。
誰もが一度は、そうした経験をしたことがあるのではないでしょうか。

靴を選ぶ時は、表示されているサイズ表記を参考にしていますよね。
しかし、本当に自分に合った靴を見つけるには、足の親指と小指の付け根の骨が出っ張っているところをぐるっと測ったサイズも必要になるんです。

サイズやデザインが豊富なお店なら、一足くらいは自分の足にピッタリな靴と出会えそうですが、足の形が独特だと、既成の靴はどれも合わないこともあるはず……。

思い切ってオーダーメイドするのも良いですが、毎回オーダーメイドをしていたら、コストがかかりますよね。

このように、普段は目につかない部位ですが、足の形に対しての悩みは尽きないものなんです。

足の指の形でルーツや性格がわかるって本当?

足の指の形と長さで性格やルーツがわかることを、ご存知ですか?
情報番組でも取りあげられていましたね。

50年ほど前、スペインの整形外科医が彫刻や絵画の人物を調べ、足をいくつかの形に分類したそう。
そして、占いに当てはめて、性格診断をしたのが起源なんだそうです。

自分の足を見るだけでOKなので、すぐにチェックができることから、アメリカで取りあげられて話題になりました。

ちなみに、足の形はエジプト型、ギリシャ型、ローマ型、ドイツ人型、ケルト人型の5つに分類されるそう。
日本人はほぼ、エジプト型、ギリシャ型、ローマ型の3タイプに分かれているんだとか。

◆エジプト型
足の親指から小指に向かって順に短くなり、つま先を線で結ぶと、斜めに線が引けるような形になっています。

日本人に一番多く、全体の約75%がこの形だそうです。

この足の形から見る診断としては、心が優しくロマンチストな反面、集中力に欠ける性格といわれています。

◆ギリシャ型
人差し指が長いので、つま先を結ぶと山のような形になります。
日本人の約15%がこの形だそう。

リーダータイプで、行動力や指導力があり、才能豊かです。
しかし、わがままなところもあるため、家庭では亭主関白になったり、かかあ天下になったりする傾向があるそうです。

◆ローマ型
スクエア型ともいわれる形で、親指と人差し指がほぼ同じ長さです。
中指もあまり高さが変わらないため、つま先を結ぶとほぼ直線になります。

この形は日本人には少なく、約5~10%ほどしかいないそう。
少しシャイな性格ではありますが、素直で頑張り屋。
粘り強さを持っているため、仕事などで成功するといわれています。

自分がどのタイプか、ぜひ調べてみてくださいね♪

足の形状が変であることの悩み①小さすぎる、大きすぎる

足の悩みはいろいろありますが、大きさで悩んでいる人が大勢います。

既成の靴は、女性なら22.5センチ~25センチ、男性なら25センチ~28センチ位が一般的で、手に入りやすいでしょう。
しかしそれ以外のサイズになると、探すこと自体が一苦労ですよね……。

足が小さい場合、靴にクッションや中敷きを入れれば大丈夫では?と思っている人も多いですが、成人女性でも靴のサイズが20センチ未満の人もいます。
このように、小さすぎる場合、中敷きだけでは対処が難しいそう。
また、足首まであるタイプの靴以外は、履けない人もいるのだとか。

大きすぎる靴は、足が中で滑り、つま先を靴で止めてしまいます。
これにより、指がカギのように曲がってしまう、ハンマートゥという症状になってしまうことも……。
なるべくこの状態を避けるためには、つま先部分に入れる中敷きや、つま先専用のクッションを入れるのがおすすめです。

反対に、足が大きい人も、合うサイズを探すのに苦労しますよね。
なかには多少のキツさを我慢して、靴を履いている人もいるそうですが、足への負担を考えると良くないでしょう。

足が大きく見えてしまうことが気になるなら、つま先が短いデザインの靴を選ぶようにしましょう!

ただ、圧迫を受けやすくなるので、あまり長い時間の着用は避けた方が良さそうです。
さらに、やわらかい本革の靴を選ぶと良いですね。
時間と共に自分の足に合ってくるため、合皮の靴よりも足に合いやすいでしょう♪

足の形状が変であることの悩み②体のバランスが悪い

体のバランスは、健康な生活を送るために大切なことです。
しかし、日頃のクセや生活パターンにより、年齢を重ねるごとにバランスを崩してしまいがちに……。

「浮き指」は、体のバランスの崩れから起こりやすくなるといわれています。
サイズの合わない靴を履くことが多かったり、運動不足だったりが原因で起こる症状です。
浮き指により、肩こりや腰痛、女性に多いむくみや冷えに悩まされることが多くなるそうです。

浮き指は年齢に関係なく、小学生から中高年まで幅広くこの症状が見られるんだとか!
なんと日本人女性の3人に1人は、浮き指なんだそうです。

実際に、自分が浮き指かどうかを確かめる方法は簡単♪

浮き指チェックの方法は、足の親指を甲の方へ手で引っ張るだけ!
このとき、45度~75度くらいしか曲がらなければ正常ですが、90度以上反るようなら浮き指です。

足の指や足首の曲げ伸ばしを積極的に行うようにしたり、接骨院で相談したりしましょう。

足の形状が変であることの悩み③足の指の形が変

偏平足や外反母趾などはよく耳にしますが、あまり聞き慣れない足の形もあるんです。
早速、見ていきましょう。

◆開帳足(かいちょうそく)
足裏に土踏まずがあるように、つま先から見てもアーチ状になっているのが健康的な足。
しかし開帳足は、つま先のアーチがなく、べったりと地面にくっついてしまうのです。

足裏全体に体重がかかるので、疲れやすく、タコやウオノメができやすくなるようです。
巻き爪にもなりやすいため、歩く時には体のバランスも悪くなってしまうそう……。

合わない靴や、ハイヒールのように足指が固定される靴を履き続けると、なりやすい症状です。

開帳足と診断された場合は、ストレッチや専用の器具を使って矯正したり、足に負担の少ない靴に変えたりすると良いでしょう。

◆内反小趾(ないはんしょうし)
小指が親指の方へ曲がり、付け根あたりの骨が出てきてしまう状態です。
症状が進むと突き出た部分が靴に擦れて、痛みがでてきます。

靴のサイズを見直したり、靴修理のお店で足が当たる部分を調整してもらったり、かかとが安定する靴に変えたりすれば、徐々に楽になるようです。

足の形状を解消する方法①正しい歩き方を身につける

私たちは普段、かかとから着地する歩き方で移動しています。
この歩き方は、つま先を使わずに歩けてしまうため、体のバランスが崩れやすくなるそうです。

体に負担をかけず、膝や腰を痛めずに歩くためには、つま先、足指の付け根、かかとの3点をすべて使うように歩くことが大切です。
足裏全体を同時に着地させるようにすると、足の変形への効果が期待できるそう!

ちょっと意識しないと普段のクセがでてしまいますが、運動会の入場行進をイメージすると、正しい歩き方をマスターしやすいですよ♪

足裏を整えることも大切です!
サポート力のあるソックスやテーピングをすると、自然と正しく歩けるようになるそうです。

カサハラ式 AKA-001/NEWすっきりスリムテーピングハイソックス(3本指タイプ)/足裏のバランスを整えてスリムな脚に

¥3,024

販売サイトをチェック

足の形状を解消する方法②足の形に則した靴を履く

3タイプの足の形について書きましたが、自分の足の形を知っておくことは、靴のデザインを選ぶ時にとても役に立ちます。

◆エジプト型の人におすすめ靴!
つま先のデザインが小指に向かってカーブのある「オブリーク」や「ラウンド」がおすすめ!

◆ギリシャ型の人におすすめ靴!
どのデザインでもほぼ合うでしょう。

◆ローマ型の人におすすめ靴!
つま先が真っすぐな「スクエア」を選ぶと良いですね。

外反母趾など足に悩みがある場合は、オーダーメイドするしかないかなと考えがちですが、現在は、既成の靴でもさまざまな機能があります。
市販の靴の場合でも、インソールのみオーダーで作ったりもできるようです♪

靴は、購入前に必ず試し履きをすることが大切です!
少しでも不安が残るようであれば、どんなに気に入ったデザインでも購入したり、履いたりしないようにしましょう。

足の形状を解消する方法③足指を鍛える

足が完全に変形してしまう前に、足指の運動やストレッチを毎日の生活に取り入れてみましょう!

とは言っても、最初から動かすのは難しいことです。
そのため、まずは足の指を1本ずつ回したり、広げたりするところから始めてみてください♪

足指を広げることに慣れてきたら、タオルを使った運動をしてみましょう!

方法をご紹介します。
イスに座るか、体育座りをして、タオルを足先に広げます。
足指でタオルの端を掴んだら、足の指だけを使ってタオルをすべてたぐり寄せます。

ゲーム感覚で、お手玉やスーパーボールなどを足指で掴んでかごに入れてみるのも良いですね。
対戦相手がいる場合は、タオルを使って綱引きをしたりするのも楽しいですよ。

1日5分程度でOK。自分の都合に合わせてトライしてみてくださいね♡

足の形状を解消する方法④足裏を揉む

ハイヒールを履くことが多い人には、足裏のマッサージもおすすめします。

《足裏マッサージのやり方》
①イスや床に座り、足の指の間に1本ずつ手の指を挟みます。そして数回足首を回します。
②手でグーを作り、足裏のつま先からかかとに向かって、10回押し流します。
③足の指を1本ずつ大きく回します。
④回し終わったら、指を足の裏へ付け根から倒して10秒キープします。

足首を回すとき、手で足首を抑えると回しやすくなりますよ!
足の指を回すときは、360度回すイメージで、ぐるぐると回してください。

マッサージを行うときは、アロマオイルやクリームを塗ると滑りが良くなります。
好きな香りを選ぶとリラック効果もありますよ♡

足の形状を変えたいなら専門クリニックや美容整形へ相談を

引用:foot-clinic.jp

自分では気を付けていたつもりでも、外反母趾やハンマートゥなどになってしまうことがあります。
初期の段階なら靴の見直しや、セルフメンテナンスでも大丈夫かもしれませんが、専門のクリニックなどで、プロの意見を聞く方法もあります!

足の悩み専門のクリニックとして、下記があります。

◆足の診療所
外反母趾や巻き爪、関節症など足に関する悩みなら、すべて対応可能なクリニックなんだそう!
アメリカの足病学の技術や知識を取り入れた、日本初の足科の専門医院です。

◼︎お茶の水整形外科
「足と靴の外来」があり、さまざまな足の悩みに答えてもらえます。
ホームページには、軍手を使ったインソールの作り方が紹介されています。
また、足に関することが分かりやすく解説されているので、参考にしたいですね。

この他にも、足を専門とするクリニックがあります。
気になる方は相談してみてくださいね。

足の形や悩みは人それぞれ。
人は毎日歩きますので、歩き方はもちろん、靴の選び方も重要になります。
無理をせず、自分の足の形に合った生活を送る必要がありますね。
努力次第では、健康的な足の形に近づけることもできるかもしれません。
日々の生活を見直して、メンテナンスをしていきませんか?♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。