手首を押さえるだけ!一瞬で乗り物酔いを治す方法

Beauty

乗り物酔いってなってしまうと、とても辛いですよね。
子供より大人の方が酔いにくいとは言え……体調不良や、空腹だと特に車酔いしやすくなってしまいます。
今回は、乗り物酔いを治す方法をレクチャーします☆

大川由梨
大川由梨
2016.03.17

簡単に乗り物酔いを治す方法♪① ツボを押す

乗り物酔いに効果的なのが、ツボ押しです♪

手首の付け根から指を1.5本分置いた、手首の中央の凹んだ部分を“内関”と言います。
このツボは押すだけで、気持ち悪さがスッと引いていきます。
親指で揉むように押すと◎

このツボを押すだけなら、周りの人にも気づかれずに、乗り物酔いを治すことができちゃいますよ♪

遊園地やテーマパークの乗り物に酔ってしまった時も、効果的です!

簡単に乗り物酔いを治す方法♪② 飴やチョコレートを舐める

乗り物酔いをしてしまう主な原因は、睡眠不足と空腹。
そんな状況で乗り物酔いをしてしまった時の救世主が、飴やチョコレートです♡

口を動かしたり刺激を与えることで、脳が刺激され、酔いが良くなります♪
ミント系のタブレットやガムなどでもOKですが、甘いものはリラックス効果もあるので、こちらの方がおすすめです。

逆に気をつけたいのが、さっぱりとした柑橘系の飲み物!
飲むとスッキリしそうなイメージがありますが……酸っぱいものは胃を刺激し、気持ち悪さ促してしまうので避けましょう♡

簡単に乗り物酔いを治す方法♪③ 遠くを見るようにする

携帯電話を見たり、本を読んでいると乗り物酔いをしやすくなるので、要注意!
そして乗り物酔いをしている時は、ついつい俯いてしまい、視野が狭くなりがち。
これが更なる乗り物酔いを引き起こす原因になります……。

乗り物酔いをしてしまった時は、できるだけ遠くを見るようにしましょう♡
そうすることで三半規管のバランスが良くなり、乗り物酔いが引きます。

そして深呼吸をし、呼吸が浅くならないように気をつけるのも重要です♪

簡単に乗り物酔いを治す方法♪④ サングラスをかける

乗り物酔いしてしまう要因の一つに、「光による目への刺激」があります。

これを防ぐのに有効なのが、サングラス♡
光による刺激を和らげることができ、酔ってしまった後でもサングラスをかければ、有効的です♪

ちなみにサングラスはどんなデザインでもOK!
夏場や海外旅行へ行く時は、おしゃれも兼ねて、ぜひ持って行ってみてください。

簡単に乗り物酔いを治す方法♪⑤ 氷を舐める

テレビ番組などでも度々紹介されている方法が、氷を舐めること。
“口の中に刺激を与えると乗り物酔いが治る”とご紹介しましたが、氷は冷たいので、刺激がバツグン!

ブロックサイズの大きな氷を舐めることが一番おすすめですが、なかなか持ち合わせていないですよね……。
そんな時は、ドリンクに入った氷で応急処置♪

何をしても乗り物酔いが治らない……そんな時の最終手段は、こちらの方法がおすすめです♡

季節の変わり目は、電車やバス内の空調もいつもと違って感じてしまったり、乗り物酔いしやすくなる季節です。
また新生活の緊張から、酔いやすくなることも……。
そんな困った状況もこの方法を試せば、治すことができますよ♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。