サプリメントを飲んでいるのに肌荒れ!?注意したい副作用4つ

健康や美肌のために飲んでいるはずのサプリメントですが、飲み始めてから気のせいか肌荒れをするようになった……なんて悩んでいる人はいませんか?
実は成分によっては副作用が考えられるので、服用する際には注意が必要です。
実際に、どんな成分にどんな副作用が見られるのかという情報を、まとめてご紹介します。

種類別!サプリメントによる副作用:肌荒れ▶プラセンタ、ビタミンE

美肌ケア情報に敏感な女性は、すでにプラセンタ入りのサプリメントを飲んでいるのではないでしょうか。

お肌に良いといわれているはずのプラセンタを飲んでいるにもかかわらず、なんだか肌荒れが気になる……。そんな人がいても、おかしくありません!

「お肌に潤いを与える」といわれているプラセンタですが、多量摂取が原因で、肌荒れを引き起こしてしまうことがあるようです。

プラセンタだけでなくビタミンEも「男性ホルモン」の分泌を促す効果があるのだとか。
これにより、ニキビができやすくなってしまうこともあるのです。

種類別!サプリメントによる副作用:体の痒み▶葉酸

生理不順などに効果が期待できる葉酸。
最近では、妊娠したい女性たちにも人気のある成分です。

しかしその葉酸ですが、多く摂取してしまうと、蕁麻疹や痒みや発熱をもたらすことがあるので要注意!

あくまで大量に摂取してしまった場合ですので、摂取をすること自体に問題はありませんよ♪

種類別!サプリメントによる副作用:頭痛・めまい▶亜鉛

免疫力を高めるといわれている亜鉛は、普段の食生活の中では補いにくいので、サプリメントを有効活用している人も多いですよね。

体に良い効果をもたらしてくれる亜鉛ですが、やはりたくさん飲んでしまうと副作用を引き起こしてしまう可能性があります。

それは、頭痛やめまいです。
健康に良いと思って摂取しているサプリメントが原因で、体調を崩してしまったら本末転倒ですよね……。

種類別!サプリメントによる副作用:高血圧▶ビタミンD×カルシウム

これまでご紹介してきたのは、単一の成分により引き起こされる副作用でした。

今回はサプリメントの成分同士の相性によって引き起こされてしまう、高血圧に注目してみましょう。

女性に多い骨粗しょう症予防に効果的と言われているカルシウム。
実は他のサプリメントなどで、ビタミンDと一緒に摂取してしまうと相互の相性により、血管にカルシウムが付着しやすくなってしまいます。

そのため、高血圧を引き起こしてしまう可能性が高いのです!

種類別!副作用で悩まされないために、サプリメントの注意ポイント

ご紹介したサプリメントでの副作用を引き起こさないように注意すべきは、ズバリ用法用量を守ることです。

あくまで、サプリメントは「通常の食生活を補うためのもの」と考えましょう。
サプリメントの摂取だけで健康を保とうとしたり、ダイエットや美容効果があることを期待して、効果を早急に求めて飲み過ぎてしまうのは危険です!

また別々のサプリメントを飲み合わせたり、買い替え時に種類を変えて用量を間違えたり、飲んだ回数を忘れたり……という原因で、うっかり過剰摂取してしまうこともあるかもしれません。

サプリメント購入時は、パッケージや広告だけに気を取られずに、飲用するタイミングと量をしっかりコントロールしましょう!
「健康に良い」「美肌に効果的」などという効果に踊らされるのはNG。
サプリメントは摂取しすぎてしまうと、副作用を引き起こしてしまう可能性があるということを気に留めておきましょう。
適量を守ることで、サプリメントの更なる効果を期待したいですね♡

ビタミンB6が不足してるのかも!
悪夢を見る原因&対策法

サプリメント 副作用 種類 肌荒れ ニキビ 浮腫み 成分 注意点

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

秋間 恵璃

フリーデザイナー・アパレルマーケティングのお仕事をしています*

アパレルデザイナー・プ…

>もっとみる