彼と区切りがつけられない!別れるかどうか微妙なときの対処法4つ

LOVE

ずっと付き合ってきた彼。
優しいところがたくさんあるけど、最近はすれ違ってばかり……。
心の中では限界を感じているのに、無理して楽しく過ごそうとしていない?
今回は別れるか微妙なときの対処法についてご紹介いたします。

彼と別れるかどうか微妙なときの対処法①感情のまま動いてみる

お付き合いをしていれば、どんな人でも相手に対して不満をもつときはあります。
嫌な部分しか目に入らない自分に対してもイライラしてくるでしょう……。
彼と別れるかどうか微妙なときは、感情のままに動いてみてはいかがでしょうか?

彼に会いたくないなら会わない、突然会いたくなったら連絡してみる。
たとえわがままといわれても、感情のまま動くことで彼を求めているのかどうか分かりますよ。
もしかしたら突発的に辛いことが起きて彼が頼りになるかもしれません。
流れに身を任せつつ、自分の気持ちを最優先しましょう!

彼と別れるかどうか微妙なときの対処法②彼を諦められない理由を書き出す

心の中では別れたいと思っているのに、行動に移せない。
それは一体なぜでしょう?
諦められない理由がどうしてもあるからこそ、彼の側にいたいと思ってしまう自分がいるのではないでしょうか?

頭の中だけでモヤモヤと考えていても結論はきっとでません。
彼と別れるかどうか微妙なときは、彼を諦められない理由をどんどん紙に書き出してみてください♡
もしかしたら、嫌だと思っている気持ちは一時的なものであって、本当は大好きだからこそ空回りしているのかもしれませんよ。
諦められない理由がみつかれば、これから自分がどうすべきかも分かってくるはず!

彼と別れるかどうか微妙なときの対処法③曖昧な関係にはならない

勢いで「別れて!」と言ったものの、彼の厚意に甘えてばかりいませんか?
彼はあなたとヨリを戻したくて必死に追いかけてきてくれているのに、あなたはあくまでもヨリを戻さない……。

カップルに近しい関係をいつまでも続けている場合ではありません。
別れるなら別れる、続けるなら続ける!
ボーダーラインを曖昧にしていると、そのうち相手が限界を迎えてしまいますよ。
微妙な関係になるくらいなら、ごめんねと素直に謝り、今まで通りの日々を過ごしてみてもいいのでは?

彼と別れるかどうか微妙なときの対処法④もういいと思えるまでもがいてみる

彼に対して別れたいと思う理由は、人それぞれ……。
彼が浮気をしているのに、どうしても諦めきれなくてじたばたしている人もいれば、マンネリしすぎてときめきがないことに悩んでいる人もいます。

彼と別れるかどうか微妙なときは、とりあえず、もがいてみるのもアリです♡
たとえ周りが反対しようとも、自分がこの人がいいと思うなら追いかけるしかないし、別れたいと思うなら別れる方向でしばらく話し合いを進めたり……。
そのうち、相手が自分にとって必要のない人の場合は、ふっと気づかされる瞬間が訪れます。
逆もまた同じで「これでいいんだ」と思えるまでは、二人でじたばたしながら、最終的な結論を導きだしていきましょう!

彼と別れるかどうか微妙なときの対処法はいかがでしたか?
別れるかどうか微妙なときほど、曖昧な関係をずるずると引きずりやすい傾向がありませんか?
一人で考えすぎても結論はでません。
彼ともよく話し合いながら、お互いに幸せになれる選択肢を選びましょう♪