2016春夏注目カラー!「テラコッタ」の取り入れ方&コーデ

FASHION

2016年、春夏のトレンドカラーは「テラコッタ」です。
オレンジすぎず茶色すぎない、シックなオレンジ色といったところでしょうか。この絶妙なカラーに注目が集まっています。
系統色名は「くすんだ黄みの赤」なので、お洋服によっては秋まで着られると思います。
ということで今回は、テラコッタの取り入れ方&おすすめのコーディネートをお届けします♪

トレンド服を着ても、量産型にならない!

引用:wear.jp

甘さの強いお洋服は、シックなテラコッタをセレクトして、甘さ控えめにしましょう♡

甘さに加えセクシー度も高い「オフショルダー」も、テラコッタなら女性らしく上品に魅せることができますよ♪

こちらのコーデのように、黒でまとめても、夏らしいオレンジベースのテラコッタなら、重くなりません!

引用:wear.jp

レイヤードスタイルも、テラコッタを効かせるとワンランクアップしたコーデになります。

キャミレイヤードは90年代スタイルになりがちなので、2016年のトレンドカラーを選んで、今っぽいコーデに仕上げましょう♪

カジュアルコーデを格上げ!

引用:zozo.jp

「ポロシャツコーデがダサい!」なんて時代はとっくの昔です。

しかし、カジュアルなポロシャツには、大人っぽさが足りないので、テラコッタで大人ムードな雰囲気に仕上げましょう。

シンプルシックを意識してコーディネートを作ると、程よくビターな仕上がりになりますよ♡

【CLASSY 7月号/VERY6月号掲載 東原亜着さん着用】BARNYARDSTORM / ポロ

¥9,180

販売サイトをチェック

イチ押しは、くすみカラーのワントーンコーデ!

引用:wear.jp

くすんだサーモンピンクなど、テラコッタと同系色のくすみカラーと作るワントーンコーデもオススメです。

こなれ感MAXな着こなしが楽しめますよ♪

上品コーデにハマる!

引用:wear.jp

テラコッタの上品な色合いを活かし、品のある着こなしを作ってみましょう。

品を添えたい時は「スカーフ」をトッピング。
スカーフはテラコッタと合わせると、威力を最大限に発揮します!

テラコッタの温かみも感じる、大人な上品コーデが楽しめますよ。

引用:zozo.jp

引用:zozo.jp

こちらのワンピースは、品に加え“技”があります♡

こちら、裏地を2カラーで楽しめる、エンブロイダリーレース素材(薄い布地に、透かし模様の刺繍をほどこしたレース)のワンピースです。

どこが技ありかと言うと……アンダードレスが同色&テラコッタ配色の、リバーシブル仕様になっているんです!

つまり、レースの隙間からテラコッタがさりげなく覗く、ロマンチックなデザインなんです♡

【洗える!・2WAY】オプティレース ワンピース

¥39,852

販売サイトをチェック

適度にゆるく仕上げると、狙い通りに決まる!

引用:wear.jp

テラコッタで作るコーディネートに「もう少し柔らかさが欲しいな」と感じた時は、曲線デザインのバッグを投入してください!

丸いフォルムのバッグは、さり気ないアクセントにもなってくれます♪

また、こちらのようなストンと落ちる、ゆるいロング丈のワンピは、適度に力の抜けたコーデが作れるので着回しやすいと思います!

KBF リブキャミソールロングワンピース

¥6,264

販売サイトをチェック

夏に欠かせない「カーディガン」で取り入れる!

引用:zozo.jp

定番のカーディガンも、トレンドカラーなら周囲と差をつけることができます。

こちらのカーディガンは、涼しげな生地を使用しているので、サラッと羽織れます。

また、カーディガンの「肩掛けスタイル」も、テラコッタを選べば、垢抜けた印象になります♪

ラウンドカーディガン

¥5,184

販売サイトをチェック

ご紹介したコーディネートを見てお分かりのように、テラコッタはテイストを選ばずに取り入れることができます。
いつものベーシックコーデにテラコッタを投入すると、見違える程こなれたコーデになりますよ♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。