私に効果的なまつ毛美容液はいったいどれ?塗り方と種類をご紹介♡

Cover image: www.cosmedecorte.com

多くの女性が愛用しているまつ毛美容液。
長く、しっかりしたまつ毛を育てるために、欠かせないアイテムになっていますよね♪
しかし、このまつ毛美容液にも効果が異なる種類があったり、塗り方にもポイントがあることをご存知でしたか?

魅力的なまつ毛を育てるために覚えておきたい、まつ毛美容液の種類や塗り方をご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

まつ毛美容液は自分に合った効果的なアイテムを選びましょう!

ナチュラルメイクが流行る中、「ナチュラルにしたいけど、目元の印象は強くしたい」と悩む女性は多くいます。
そこで活躍してくれるのが、手軽に取り入れられる「まつ毛美容液」です。

ハリを与えてくれるタイプや、ボリュームアップを叶えてくれるタイプなど、まつ毛美容液は、自まつ毛の魅力アップをサポートしてくれるアイテムとしてよく知られています♪
まつ毛が魅力的になれば、ナチュラルメイクでも盛ることができますし、目力も強くなるので手放せなくなりそうですね!

しかしまつ毛美容液を選ぶとき、成分や効果を第一に考えて選ぶと思いますが、形状も気にして選ぶことはできていますか?
一口にまつ毛美容液と言っても、チップタイプやマスカラタイプなど、形状に違いがあり、それぞれ使いやすさなども違ってくるんです。

そこで今回は、自分にとって効果的なまつ毛美容液を選ぶために、種類やそれぞれの特徴についてご紹介いたします。

まつ毛美容液の種類と特徴①マスカラタイプ

まずご紹介するまつ毛美容液の種類と特徴は、「マスカラタイプ」のまつ毛美容液です。

名前の通り、メイクで使うマスカラと同じような感覚で使うことができるまつ毛美容液で、まつ毛美容液初心者さんにおすすめ。

メリットは、扱いやすさが簡単で、効率的にまつ毛全体に美容成分を行き渡らせることができることです。
デメリットは、根元部分や目尻側などの細かい部分に塗ることが難しいことや、マスカラ部分に汚れがついてもふき取りにくいこと。

まつ毛全体をササッとケアしたい女性には効果的なので、「とりあえずまつ毛全体をケアしたい」「忙しくてもケアはしたい」という女性は手にとってみてください。

まつ毛美容液の種類と特徴②ブラシタイプ

続いてご紹介するまつ毛美容液の種類と特徴は、「ブラシタイプ」のまつ毛美容液です。

マスカラタイプと似ていますが、マスカラタイプより細かい凹凸になっているものがブラシタイプのまつ毛美容液。

マスカラタイプ同様、まつ毛全体に塗りやすいので、傷んだまつ毛のダメージケアがしやすいことがメリットです。
デメリットは、根元のケアがしにくいことやエクステが引っかかってしまうことがあること。

また、ブラシのチクチクとした使用感も好みが分かれるようです。
まつ毛が全体的に傷んでいると感じた場合は、ブラシタイプのまつ毛美容液を効果的に役立ててみてください。

まつ毛美容液の種類と特徴③チップタイプ

続いてご紹介するまつ毛美容液の種類と特徴は、「チップタイプ」のまつ毛美容液です。

リキッドタイプのアイシャドウや、リップグロスなどに使用されているような形状のものがチップタイプになります。
まつ毛全体というよりは、生え際などの根元を集中的にケアしたい女性におすすめです。

メリットは、根元からたっぷり塗ることができることや、ソフトな感触のものが多いので肌に優しいこと!
デメリットは、チップ部分が大きいタイプもあるので、大きいものだと目のキワや目頭、目尻などの細かい部分は塗りにくく感じてしまうこともあります。

チップのところを意識すれば、自分に合った塗りやすい大きさを選ぶことができるので、まつ毛全体より根元からケアしたい女性は手にとってみてください。

まつ毛美容液の種類と特徴④筆タイプ

続いてご紹介するまつ毛美容液の種類と特徴は、「筆タイプ」のまつ毛美容液です。

リキッドアイライナーのように、細い筆になっているのが、筆タイプのまつ毛美容液。
チップ同様に、まつ毛全体より根元の集中ケアに効果的なタイプです。

メリットは、さまざまな形状のまつ毛美容液の中でも、一番目のキワや目頭、目尻などの細かい部分をケアしやすいことや、下まつ毛にも使いやすいことが挙げられます。
デメリットは、まつ毛全体のケアは難しいことや、堅めの筆の場合はチクチク感じてしまうこともあることです。

育毛系や成長因子系など、まつ毛を伸ばすことに特化されたまつ毛美容液は、筆タイプのものが多いので、まつ育重視の女性は根元までしっかり塗りやすい筆タイプを選んでみてください。

まつ毛美容液の効果的な塗り方やポイント

自分に合うまつ毛美容液の種類を選ぶことができたら、まつ毛美容液の効果を引き出すための正しい塗り方も覚えておきたいところですよね。
魅力的なまつ毛を育てるために、塗り方をおさらいしておきましょう。

・まつ毛美容液の効果を引き出すための塗り方
①まずは、まつ毛美容液をすぐ塗るのではなく、目元を優しくマッサージして血行を促進します。
力が入りにくい中指と薬指の腹を使って、上まぶた全体や、まつ毛の生え際を優しいタッチでタッピングすることがポイントです。

②下まぶたも同じようにタッピングしたら、自分好みのまつ毛美容液を用意し、まぶたを少し持ち上げながら、根元から毛先までまつ毛美容液を丁寧に塗っていきます。

③まつ毛の上側からも、生え際から1本1本コーティングするようなイメージで丁寧に塗り、下まつ毛も生え際から毛先までしっかり塗れば完成です。

まつ毛美容液を効果的に使うための注意点

まつ毛美容液を使うときは根元からしっかり塗っていかなければならないので、人によってはまつ毛美容液が目にしみたり、質感が肌に合わなかったりすることもあります。

そのときは目や皮膚に負担をかけてしまうことになるので、無理せず使い続けることはやめて一度様子を見てみましょう。
体調によって敏感に感じてしまうこともあるそうなので、別の日に試してもダメだったら変えることが無難です。

購入する前に、敏感な女性でも使えることや、肌に優しい成分素材でできていることが確認できると安心ですね。

最後に、効果抜群だと噂されているおすすめのまつ毛美容液をいくつかご紹介いたします。

おすすめのまつ毛美容液①ANGFA スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム

www.angfa-store.jp

プチプラで優秀なまつ毛美容液を探しているなら、ANGFA(アンファー)のスカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュセラムがおすすめです。

まつ毛のヘアサイクルに着目して開発されており、美しいまつ毛を育むだけでなく、まつ毛を抜けにくくする効果が期待できる、プチプラとは思えないまつ毛美容液になのだそう!

スポンジ状のカールチップを使いやすく、合成着色料や界面活性剤なども不使用なので、肌や目への優しさもピカイチです。

ANGFA スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム

¥1,730

販売サイトをチェック

おすすめのまつ毛美容液②DECORTÉ AQ MWラッシュ レボリューション

www.cosmedecorte.com

DECORTÉ(コスメデコルテ)のAQ MWラッシュ レボリューション は、「本当に伸びる!」と評判のいいまつ毛美容液です。

DECORTÉオリジナルの保湿成分を配合しているそうです。紫外線や老化などからまつ毛を守る効果が期待でき、まつ毛の毛周期をサポートしてくれますよ。
高い保湿効果と高級感のある使用感、そして乾燥のしにくさで、健やかなまつ毛を育ててくれるそう♪

DECORTÉ AQ MWラッシュ レボリューション

¥8,600

販売サイトをチェック

おすすめのまつ毛美容液③FLOWFUSHI THE まつ毛美容液

flowfushi-store.jp

FLOWFUSHI(フローフシ)のTHE まつげ美容液は、チップやブラシタイプではなく、手で直接塗る新発想のまつ毛美容液になっています。

まぶた全体に塗るだけでよく、まつ毛だけでなくまぶたも同時にケアできる優れもの♪
細かい作業が苦手な女性や、新発想のまつ毛美容液を試してみたい女性はぜひ手にとってみてください。

FLOWFUSHI THE まつげ美容液

¥1,296

販売サイトをチェック
しっかりケアしたいからこそ覚えておきたい、まつ毛美容液の種類と塗り方についてご紹介させていただきました。
自分に合ったまつ毛美容液で、毎日ケアし続けることで、魅力的なまつ毛を育てることができます。
それだけでなく、目元や顔全体の雰囲気もガラリと変わり、女性としての魅力も増すので、ぜひまつ毛美容液を選ぶときは参考にしてみてください。

まつ毛美容液 効果 種類

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mana yuki

頑張るすべての女性にステキな記事をお贈りします♪

>もっとみる