同棲はマンネリの始まり?ずっと愛される女になる4つの掟♡

LOVE

同棲すると、少しずつ緊張がほぐれてきて、マンネリしちゃうことってよく聞く話です。
でも、いつまでも愛されていたい、ときめきだって大事ですよね。
「慣れ」ないためのテクニックをしっかりおさえましょう。
今回は、同棲してもマンネリ化しない、愛される女になる掟をご紹介♪

同棲もマンネリ化しない!愛される掟① 言わなくても分かってると思わない

これは長続きの前提でもありますが、言わないとお互いの気持ちはわかりません。

よくあるのが「愛されていると感じられなくなった」というもの。
同棲していると空気のようにいて、それが当然になって、過剰に甘えてしまった結果です。

好きだよ、ありがとう、ごめんなさい、そういったことはきちんと伝えましょう。
気持ちを込めて言葉にしなければ伝わるものも伝わりません。

だんだんと言葉数が減ったり、言わなくても分かることは増えていきます。
でも、それはそれです。
ただ、マンネリ化にならないためには、大事なことはきちんと伝えることが掟です。

同棲もマンネリ化しない!愛される掟② いつまでも恥ずかしがる

だんだんと慣れてくると、下着姿でうろつき、裸でうろつき…。
警戒心や恥ずかしさが薄れていきます。

同棲しているので別にもう見られてもいいけど、そういう時は恥ずかしがっておくのが良いでしょう。
お風呂に一緒に入っていても、寝るときは服を着てなくても…!
「それとこれとは別」と、いつまでも少しの恥じらいを持っていると、男の子からすると可愛らしいものです♡
マンネリ化しないためには、いつまでも恥じらいを忘れないのが掟ですよ。

やっぱり魅力的だと思われたいから、そのために引き出しはたくさん持っておくべきです。
セクシーな姿をしているのに無反応、なんて寂しすぎますもの♡

同棲もマンネリ化しない!愛される掟③ 改まった時間を作る

自然に甘えて、自然にケンカして、自然に話す。
とっても理想的な日々を送れるのは、大好きな相手と同棲をしているから。

でもその中で、あえて改まった時間を作るのはとても効果的です。
「どうしたの?」って相手も意識せざるを得ません。
そして改めて気持ちを伝えてみたり、お菓子を作ってプレゼントしたり、ファッションに気合を入れたり…♡
マンネリしないためには、そういった掟が必要なんです。

お誕生日に、記念日に。
それ以外の日にも、ふと改まってみるとより効果的です。

同棲もマンネリ化しない!愛される掟④ 外でたくさんの刺激を受けてくる

魅力的な女性というのは、とにかくイキイキとしています。

ずっと引きこもっていちゃ、もったいないし、ましてや相手のことも束縛なんてしている場合じゃありません。

たくさん外に出て、多くの人と出会い、考えやモノ、経験を得てきていつまでも新鮮な女性でいること。
同棲していると、だんだんマンネリ化していくものです。
どんどん素敵な要素が増えていき、明るい存在でいられるのです。

悪い刺激はいけませんが、人は経験の中で成長するもの。
色んなパワーを秘めていることは見えない魅力につながります。

同棲していても、マンネリ化につながらない、愛される女の掟をご紹介しました。
慣れは良くも悪くも働きます。
2人の関係がいつまでも素敵でいて、愛され続ける女性でいることは、たった少しの工夫で叶えられるのです。