着太りせずにおしゃれ度UP!タイトなタートルネックの上級着こなし術

FASHION

寒い季節に大活躍するのがタートルネック。
首まで覆われているおかげであったかくて、ついヘビロテしてしまうアイテムの1つですよね。
ただ、カラダのラインが出るタイトなタートルネックは着太りする恐れも......
ここは上級ワザを使って、着太りを回避しましょう!

<タートルネック着こなし術①>アップヘア

出典:wear.jp

首がキュッと締まったタートルネックは、あたたかさピカイチ!

でも顔が強調されて大きく見えたり、さらに、ダウンヘアの場合は首回りが重たくなってやぼったい印象になることも。

そんなときは、アップヘア。
顔回りがスッキリするのでやぼったさは回避できるし、髪を上に上げることでリフトアップされて小顔効果も発揮♡ 
特に大きめのお団子なら、小顔効果が倍増しますよ!

<タートルネック着こなし術②>大ぶりネックレス

出典:wear.jp

さらにもう1つ、タートルネックによって顔が大きく見えるのを回避するのが、今年のトレンドアイテム「大ぶりネックレス」。

オシャレな上に、大きなモチーフのおかげで視線が顔に集中せずごまかしが効く優秀アイテム♡ 
つけるだけで瞬時に顔がスッキリするというお手軽さも魅力的ですね。 

デザインは、パールやビジュー系が特に今っぽいですよ♪ 
シンプルなタートルネックにスパイスとして組み合わせてみては? 

<タートルネック着こなし術③>ストール

出典:atease-style.com

カラダのラインをぴたっと出すタートルネック。
気になるのは、肩幅が広く見えてしまうこと。
肩幅ががっちり見えると、男らしさが増して可愛さからは遠ざかってしまいます。

そこで組み合わせたいのが、ストール。
ストールを肩にかけたり、首に巻いたりすれば、肩幅を完全カバー! 
ついでに小顔効果も期待できちゃいますよ♪ 

タートルネックのときは、マフラー代わりにストールを合わせるのがオススメ。
ちなみに今年のトレンド柄はチェックです!

<タートルネック着こなし術④>ボリュームスカート

出典:wear.jp

ピッタリするタートルネックは、タイトなボトムとも相性は良いけれど、上下共にカラダのラインが出るのはちょっぴりセクシーすぎるかも......

ラインにメリハリも出て、トレンド感も狙うのならボリュームスカートがオススメ。
中でも今年は、ふわふわ〜と広がるチュールがトレンドです! 

コーデが重くなりがちな冬だけど、チュールの柔らかい素材で軽やかに見せてくれる上、女の子らしさもアピールできちゃいます♡ 

さらに腰にベルトを巻くとウエストがキュット締まって細身効果も発揮。
立体感も出て、キレイなスタイリングが完成しますよ♪

着太りしそうと懸念しがちなタートルネックですが、ワザを使えばそんなお悩みもスッキリ。
さらにオシャレさもUPするし、これは試すしかないですよね。
今年の冬もタートルネックが手放せなくなりそう!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。