ZIPファミリー濱正悟が今激アツ! カレーマニアの濱がいよいよアレに挑戦!?

LIFESTYLE

日本テレビ「ZIP!」ファミリーとしてテレビで活躍し、~イケメンだけど、イケてない...これが俺たちの新しい表現方法の1つだ~がコンセプトのNEWジャンルパフォーマンス集団「イケ家!」(イケヤ!)のメンバーとしてa-nationやファンファンスプラッシュなどの大型イベントでダンスパフォーマンスに挑戦したりと活動の幅を広げている濱正悟。

最近AMG学園カレー部にも入部した彼は、Instagramに頻繁にカレーの画像をあげるほどのカレー好きであることが知られています。(まだ、ご存知ない方は今までの濱の記事をご覧くださいね!)
【「ZIP!」ファミリー濱正悟のインスタで食欲増進!?食欲不振の人から感謝も?】
http://avex-management.jp/media/detail/160420_2077/
【カレー部入部でさらにパワーアップ! 濱正悟のインスタが変わらず食欲をそそると噂!!】
http://avex-management.jp/media/detail/160921_2827/
そんな濱正悟から、とある場所に呼び出しが!!
急遽呼び出されたAMGスタッフは、濱の指定する場所に向かうことに。

そこは神保町のとある路地裏。
なんとも真剣な眼差しで待つ濱の姿が。

引用:avex-management.jp

声をかけると「ちょっと話があるので、一回店に入りましょうか」と言う濱。気押されたスタッフは言われるがまま店内に。

入ったお店は偶然なのか、はたまた狙っていたのか『神保町チャボ』という、オリジナルのホワイトカレーが売りのカレー専門店。
「とりあえず注文しましょうか」と言うとメニューを開き料理を確認する濱。このお店は初めてなのかとスタッフが聞くと、「来たことはないですよ。ただ、気になっていたお店なんです」との答えが。
どうやら濱自身このお店はリサーチ済みの模様です。

スタッフがメニュー選びに悩んでいると「ぼくは、初めてのお店では一番上のメニューを頼むんですよ。それがお店の顔だと思っていますから」
そんなカレー食べ歩き趣味の濱ならではのアドバイスをしてくれました。

引用:avex-management.jp

やがて店員さんが注文を取りに来ると、濱はおもむろに 「チャボカレーと、冷やしホワイトカレーをお願いします」
え? 一番上の料理じゃないの? 2品頼むの?
濱の予想外の動きに混乱しつつも質問するスタッフに、
「いやチャボカレーだと一番上のメニューも味わえますし、キーマも好きなんで食べてみたかったんで」
「あと『冷やし中華始めました』的に、メニューとは別の張り紙で『冷やしホワイトカレー』なんて書かれたら、つい食べてみたくて」
と、カレー愛とともにカレーへの探究心を感じさせてくれました。

注文を終えると
「実は、今日はみなさんにこのお話がしたかったんです」

濱は一冊の冊子をスタッフに向けて取り出し、スタッフを呼んだ理由を語り出しました。

引用:avex-management.jp

どうやら、今東京の神田では、『神田カレー街食べ歩きスタンプラリー』というイベントが開催されていると。
このスタンプラリーは2016年8月23日〜11月30日までの100日間で神田にあるカレー屋さんのカレーを食べてスタンプを押してもらい、カレー店を制覇していくというもの。

お店が多いためAコースからDコースまでコースが分かれていて、コースをクリアした数に応じて称号が与えられ、全コース83店舗を期間内に制覇すると、最高の栄誉である『神田カレーマイスター』の称号が得られるというイベントです。

そして、そのうちの1店舗がこのお店であり、ここをスタートにして今日から自分1人でこのイベントに挑戦するということでした。

「これは僕のために用意されたような企画じゃないですか! 絶対に神田カレーマイスターになってみせます!」
並々ならぬ意欲を見せる濱に、スタッフは素朴な疑問をぶつけました。
「全部やりきれるの?」
スタッフが濱に呼ばれたのは9月14日。
期間を考えると、1日に1軒はカレーを食べに行かなければなりません。
いくらカレー好きでもさすがにキツイのではないか?
しかし、濱は力強い口調で答えてくれました。

「大丈夫です! 僕は1日三食カレーでもいけますし、1日に3軒ぐらいなら回れます!」

それは逆に大丈夫なのかと聞き返したくなってしまうほどの自信に満ちた回答...。
と、そこに、注文したカレーが到着しました。

カレーを満足げに見つめる濱。
するとすぐに自分の携帯を取り出し、手慣れた動作でカレーを自身のInstagramにアップするためのショットを撮影し始めました。

引用:avex-management.jp

写真のコツをスタッフが聞くと
「カレーを撮るときにコツは特にないですかね。強いて言えば、カレーを感じられるかどうかですね」
常人にはちょっと考えが及びつかない名言。
さらに濱の言葉は続きます。
「カレーはもちろん食べ物の写真は加工しません。そのままがいいんです」
カレーに対してこんなにも直球で紳士的な感情をぶつける。
濱のカレー愛は本物のようです。

写真を撮り終えると、いよいよカレーを食べ出す濱。

「ターメリックなどルーを黄色にするスパイスが入っていないのに、このカレーの味わいはライスにターメリック入れることで出しているのかな?」
「ここのキーマは、甘めに作れれているから女性にもいいな〜。でも後からスパイシーさが来るから男も満足ですしね」
カレー好きならではのコメントを発しながら、あっという間にきれいに完食してしまいました。

引用:avex-management.jp

「僕、常にお腹が空いてるんです。だからちょっとでも時間が空くとすぐにカレー食べに行っちゃうんです」
「キーマカレー、焼きカレー、インドカレー、種類が変わると全然違いますね。毎日でも食べられますし全然苦じゃないです」
「家のカレーは美味いとかを通り越して落ち着きますよね」
「自分も家で香辛料からこだわって作ったりするんですよ」
食べた後でもカレー愛満載のトークは止まりません。

「家族もみんな好きなの?」と聞いてみると...
「こないだ家のトイレにこんな本があったんですよ〜。」と衝撃の1冊を出してきました。

引用:avex-management.jp

こんな1冊がトイレにあったら、普通の家ではそこそこな事件だと思うのですが、平然と読みスパイスを勉強してしまうあたり...相当のカレー好きな家族のようです。


やがて席を立ち店長さんに声をかけ、自らが持ってきた冊子に記念すべき1つ目のスタンプが押され、濱の挑戦が始まりました。

引用:avex-management.jp

果たして濱は全店舗を制覇し、神田カレーマイスターとなることが出来るのか!?

今後、濱正悟が自身のSNSで挑戦の模様をお送りする予定ですので、みなさんもぜひ濱のSNSを覗いてみて下さいね!!

濱も所属する「イケ家」の情報はこちら!
■イケ家! オフィシャルHP
http://avex-audition.jp/ikeya/

今日はどんなカレーを食べているのか!? 要チェック!
■濱正悟Instagram
https://www.instagram.com/shogo_hama/

テレビ、映画などの活躍はこちらを要チェック!
■濱正悟Twitter
https://twitter.com/unpre_?lang=ja

撮影協力『神保町チャボ』HP(神田カレーグランプリ公式サイトより引用)
http://kanda-curry.com/?p=771