「マスク美人」になれる♡花粉症でも綺麗に見えるメイク術

BEAUTY

2016年もすでに、花粉症に頭を悩ませている人がたくさんいます!
女子は涙が出てアイメイクが崩れたり、マスクのせいでファンデーションがよれたり、綺麗でいることが難しいですよね。
そんな方へ、マスクをした状態で美人に魅せるメイク術をご紹介します♡
もちろん、マスクを外した時にも美人でいられる方法ですよ♪

マスクをしても綺麗に見えるメイク術① 保湿をたっぷりして下準備♡

花粉症の人は、春のお出かけに要注意!
外に出るとたちまち花粉を吸いこみ、症状が出てしまうので、なるべく外出は控えたいところ。

とはいっても、学校に仕事にと、外に出ないわけにはいきませんよね。
花粉症でも、お出かけが楽しくなるように工夫するためには、マスクをしている時でも美人に見える方法を習得することが重要です♡

まず基本の第一歩として心得ておきたいのは、「たっぷりの保湿」です。
ただでさえ、花粉が飛び交う季節は乾燥しやすいもの。
それに加えて鼻をかんだり涙を拭いたりと、顔に触れる回数が増え、いつも以上に乾燥が気になってしまいます。

こうした時に備えて、しっかりと保湿をしておくことが大切です☆

マスクをしても綺麗に見えるメイク術② 下地とコンシーラーでしっかりベース作り!

花粉症の時期に、メイクで一番気になるのが、ファンデーションのヨレですよね。
マスクをしていると、どうしても湿気でファンデーションがヨレてしまうのです。

こうした事態を避けるには、ファンデーションを塗らないのが一番!
普段はお肌のケアをファンデーションに任せっきりの人も、マスクをする今の季節は、下地とコンシーラー選びに気合を入れてみてください♡

実はファンデーションは、お肌のあらを隠すのではなく、お肌の表面にヴェールをかけるためのアイテム!つまり、下地とコンシーラーでしっかりとベース作りをしておけば、ヨレる可能性のあるファンデーションはパスしても大丈夫なんです♡

普段よりもしっかりと下地を塗り、気になる部分に塗ったコンシーラーは、よく指の腹でたたいて馴染ませましょう。

マスクをしても綺麗に見えるメイク術③ アイシャドウはベージュ系をチョイス☆

出典:www.buyma.com

花粉症の時期に、もう一つメイクで気になる点といえば、アイメイク!
涙で滲んだ目もとでは、せっかくのデートも台無しですよね……。

気が付いたら滲んでいた!そんな事態を避けるためにも、アイシャドウはベージュ系をセレクトしておくのがオススメです☆

ベージュのアイシャドウを使ったアイメイクは、盛れない!と思いがちですが、パールやラメが入ったタイプを選べば心配ありません♪
花粉症で涙目になってしまった瞳に反射して、キラキラと輝く目元が完成しますよ♡

マスクをしても綺麗に見えるメイク術④ マスカラ&アイラインはウォータープルーフで!

キラキラ輝くベージュ系のアイシャドウで瞼を彩ったら、次はアイライン&マスカラの出番♪

女子にとって欠かすことのできないツーアイテムですが、これこそが滲みの大きな原因を招いてしまうんです!

気が付いたらパンダ目だった!なんていうことにならないように、アイラインとマスカラは、ウォータープルーフのものを選ぶことをお忘れなく☆

これでアイメイクはバッチリです♡

マスクをしても綺麗に見えるメイク術⑤ チークは広めがオススメ♡

出典:www.buyma.com

メイクの最後の仕上げは、チークです。
チークは、女の子の幸せ顔を作るために、必要不可欠なアイテムですよね♡

でもマスクをしてしまうと、せっかくのチークが見えないので、していない!なんていう人もいるようです。

いつ、どんなシーンでマスクを外すことになるかわかりません!
チークもしっかりと入れて、その時に備えましょう♡

マスクをした状態でも美人に見せるためには、チークを普段よりも広めに入れるのがポイント☆
濃い色を中心に入れ、それをぼかすように淡い色を広めに入れれば、マスクをした状態でもチークがのぞいて、華やかな表情が完成しますよ。

花粉症だというだけでテンションが下がりがちですが、マスクをした状態でも(外しても♡)美人に見えるメイク術をマスターすれば、向かうところ敵なしです!
メイクだけでなく、ピンク色のマスクを選ぶとより表情が明るく見えるので、ぜひ試してみてくださいね♡