気づいたら1人ぼっち……?人間関係を頻繁にリセットするとどうなる?

「人間関係を全部リセットしたい……」なんて思ったことはありませんか?

リセットすることで環境が良くなることはもちろんありますが、頻繁にリセットしたくなってしまうのはあなた自身に原因があるのかも……。今回は、人間関係を断捨離しすぎるとどうなるか考えてみましょう!

「人間関係を頻繁にリセットする人」の特徴って?

まずは、人間関係を頻繁にリセットする人の特徴を探ってみましょう。

人間関係を頻繁にリセットしたがる人は、
☑︎LINE(ライン)に登録してある友達を整理する
☑︎Twitter(ツイッター)やInstagram(インスタグラム)のアカウントを作り直す
といった行動が目立ちます。

数ヶ月に一度のペースで電話帳の整理をしたり、SNSアカウントを作り直したりしているのなら、断捨離のしすぎかもしれません!

「人間関係を頻繁にリセットする人」は、偽りの自分を演じている

では、人間関係を頻繁にリセットしたくなるのはなぜでしょう?

おそらく、人間関係を断捨離したくなってしまう原因の一つは、あなたが「偽りの自分を演じている」から。

☑︎「すごい!」と思われたくて自分を大きく見せてしまう
☑︎友達に合わせていないと不安で気持ちに嘘をついてしまう
などが当たり前になっていると、心がヘトヘトになってしまいます。

その時、人間関係をリセットすることで、手っ取り早く「偽りの自分」から解放されたいと思いますよね。そうすると、また一から友達をつくることになり、悪循環に陥ってしまうのです……。本当の自分をさらけ出せる相手ができると気持ちが軽くなるはずですよ!

「人間関係を頻繁にリセットする人」は、どうなるの?①転職三昧

では、本題の「人間関係を頻繁にリセットする人」はどうなるのかを考えてみましょう。

嫌なことがあればすぐ人間関係をリセットしていると、仕事に支障をきたす可能性が大きいです。

人間関係を断捨離する癖がつくと、プライベートな友達を整理するだけでなく、仕事の人間関係もリセットしたくなってきそうですよね。
たまにしか会わない友達と自然消滅するのは簡単ですが、毎日のように顔を合わせる仕事仲間を断捨離するのはなかなか難しいです。

リセットしたい欲が抑えきれなくなると、転職活動に走り、気づけば職を転々としているかも……。

「人間関係を頻繁にリセットする人」は、どうなるの?②気づいたら1人ぼっち

嫌なことがあればすぐ人間関係をリセットしていると、気づけば1人ぼっちになっているかもしれませんよ。

人間関係を断捨離するとき、新たな出会いへの期待も込めて友達を整理しているのでしょう。
しかし、嫌になったらすぐ人間関係を断捨離して関係を築く努力を怠っているなら、新たな出会いがあったとしても同じことのくり返しになりそう……。

「私はひとりが好きなの」なんて強がっている人は、心当たりがあるのでは?
根本的な問題から逃げていないか一度考えてみてくださいね。

「深い人間関係からしか学べないことがある」ことに気づいて!

人間関係をリセットする癖を改善したいなら、相手に苦手意識を持ったとき、すぐに絶縁するのではなく、可能な範囲で少し距離を置くことから始めましょう。
一度距離を置いて冷静になれば、相手への不快感が和らぐこともあります。

また、「深い人間関係からしか学べないことがある」と頭の片隅に置いておいてください。
人間関係をリセットし続ければ、大切なことを学び損ねてしまいますよ!

嫌になった相手と距離を置くのもひとつの選択ですが、そこから関係を深める努力すれば状況が変わるかもしれません。
全く新しいものを求めるのではなく、今あるものの変化に期待してみてもいいのでは?♪
人間関係をリセットしすぎるとどうなるか考えてみました!
人間関係を頻繁にリセットしたくなる人は、時間に余裕がありすぎる可能性もあります。
仕事や趣味の時間を増やせば、ちょっとした人間関係のトラブルが気にならなくなるかもしれませんよ♪

【関連記事】出会ってすぐに親友って言わないこと。長く付き合える友達の5つの特徴

あなたには信頼できる友達がいますか?信頼し合える友達関係を持つと、困ったときに頼れるの...

人間関係 断捨離 リセット

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル、サロンモデル、WEBライター
野菜コーディネーター、国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる