自まつげでも美しく!ナチュラルなロングまつげを手にいれる方法♪

BEAUTY

『まつげエクステで目元パッチリ』も可愛いけれど、自まつげで綺麗に盛りたいのが女の子の本音♡
マスカラのダマなしで、クルンとしたセパレートまつげは、ナチュラルで誰もが憧れますよね!
そんな綺麗な自まつげのメイク法&ケアをご紹介します。

ナチュラルまつげの作り方① ビューラーの正しい使い方

横から見たときにカックンと直角に上がってるまつげは、上がっているとはいえ、あまり魅力的ではありません。

綺麗なカールを作るには、まずまつげコームを使って毛の流れを整えましょう。
このひと手間でまつげの絡まりが取れ、美しいセパレートまつげへの一歩となります♪

ビューラーは根本・中間・毛先の3段階でかけましょう。
この時に徐々に力を抜いていき、毛先はほんとに軽い程度で大丈夫です♪
上げづらい目尻や、大きいビューラーに使い慣れていない人は、部分用ビューラーがおすすめ!

そして最後に、ホットビューラーで仕上げてください♡
温めたホットビューラーを根本に数秒あててから、毛先にスライドさせるのがコツです。
よくビューラーをライターで炙るのを聞きますが、正しい使い方ではないので私はおすすめしません。

ナチュラルまつげの作り方② おすすめマスカラ♪

マスカラは自まつげメイクのキーポイントになるところです!

マスカラを塗るときに注意するべきポイントは、余分な液をしっかり落とすこと。
そのまま塗るとベタッとつきすぎてしまい、せっかくしたビューラーも台無しです。
ボトルのフチやティッシュを使って、しごくように落としてください♪

塗るときも先ほど紹介したホットビューラーと同様!
根元に当ててから、毛の流れに沿うようにスッと塗ってください。
液をしっかりつけるより、ビューラーして毛を軽くコーティングするイメージです♡

マスカラの選び方としては、繊維ナシのものがダマになりにくいですよ!
短いまつげさんはコーム型タイプ、少なめまつげさんは大きめブラシ、上がりにくい人は水分少なめのウォータープルーフタイプを使ってみてください。

自まつげのケア方法① メイクオフの仕方

しっかりメイクを落とすときにも、まつげを痛めつけがち……
取れないからといって、ゴシゴシ力強くこすったり、まつげを引っ張ってはいけません!
摩擦や、メイクの落とし残しは、大きな負担がかかってしまいます。

そうならないために、ポイントリムーバーを使って優しくオフしましょ♪
コットンにたっぷりリムーバーを含ませ、目元に数秒あてます。

そして、まつげにリムーバーを浸透させてください。そのままコットンを、毛先の方へスライドさせます☆

残ってしまったマスカラは綿棒を使って、細かいところまでちゃんと落としてくださいね。

自まつげのケア方法② 美容液と睡眠で、すっぴんも美しく!

日頃のまつげケアも、ナチュラルなまつげメイクの土台作りとも言えるくらい大切な所。
ぬかりなくケアしたいですね!

メイクを落とした後に、まつげ美容液を塗ることをお忘れなく♡
毎晩の習慣にすることを心掛けましょう。

ちなみに私はDHCの美容液を長年愛用しています。
使い初めに比べて長さも出て、抜けにくくなった気がします。

美容液の他にも、今はまつげを伸ばす専用のサプリメントや、美容液配合のアイライナーなども多く出ているのでチェックしてみてください。
関係ないと思いがちな睡眠も大切!22時~2時の間には寝て、まつげも肌も整えちゃいましょう。

参考になったでしょうか?
つけまつげやまつエクが流行っても、ナチュラル美人に勝るものはないです♡
すっぴんまつげ美人をめざしましょ!