ただやるだけではダメ!ヨガの効果を2倍以上UPさせる方法♡

BEAUTY

最近、20代の女子にも人気があるヨガ。
何も考えずに動いていては効果はイマイチ。
しっかりと正しく行うことによって、効果は2倍にも3倍にもなるんだとか♪
実際、ヨガスタジオ「ヨガプラス」のインストラクターさんに聞いた、気をつけたいポイントをご紹介します。

ヨガの効果をUPさせる方法① 水分補給をしっかりする

ヨガ、特にホットヨガでは、大量の汗が出ます。

適度に水分をしっかり取れば、新陳代謝が高まり、血が巡るようになるので、デトックスや基礎代謝の向上が期待できます!

また筋肉は脂肪よりも水分を多く含むので、ヨガで筋力アップをするためには水分補給は必要不可欠なのです。

しかし水分補給は、ガブ飲みすれば良いというわけではありません。ガブ飲みは胃腸に血液がいきすぎて、逆に血液の循環を悪くしてしまいます。

「少し飲み足りないかな」くらいにするのがベストです。

ヨガの効果をUPさせる方法② 骨格を理解し、意識する

ヨガにおいて一番大切なのが「からだを意識する」ということ。
ただ体操をするのであれば、ラジオ体操でも良いのです。

ヨガの大きな効果のひとつに、骨格矯正があります。なんと整体に行くのと同じくらいの効果があるそう!

ひとつひとつのポーズをしているときに、今自分の骨盤はどの向きなのか、曲がってはいないか、どんな風に骨盤が歪んでしまっているのかを意識してみてください。

ヨガのポーズはひとつひとつゆっくり時間をかけて止まり、ポーズを確かめる時間があります。

最初は自分の骨盤の動きがわかりづらいと思うので、インストラクターさんに聞いてみるのがおすすめです!

ヨガの効果をUPさせる方法③ 呼吸を意識する

1日に約2万回も行われている呼吸。しっかしとした呼吸には、自律神経を整える効果があり、さらにハッピーホルモンと呼ばれる、セロトニンが分泌されるのです!♡

1回1回しっかり意識して呼吸することは難しいですが、ヨガの最中はせめても1回1回の呼吸を意識しましょう♪

ヨガの呼吸法はたくさんありますが、一般的なのは、鼻から吸っておなかに空気を入れ、口から吐くという「腹式呼吸(ウジャイー)」です。

まず、 鼻から空気を吸うと喉の後ろの方の気管を通って肺に送られますが、 喉を狭めて気管を細くするイメージで吸います。 吐く時は、一気に口から思い切り吐きます。慣れてくれば、普段の生活でも腹式呼吸ができるようになりますよ♪

初心者さんにオススメ!ヨガスタジオ『ヨガプラス』♡

引用:www.yoga-plus.jp

ヨガスタジオ『ヨガプラス』が初心者さんにオススメな理由は、安心のプレビギナーコースという、基礎からしっかりレッスンしてくれるコースがあるからです♪

インストラクターさんがまわり、ひとりひとりをサポートしてくれます!
またホットヨガも常温ヨガもあり、その日の体調に合わせてレッスンできます。

他にもビギナークラス、アシュタンガヨガクラス、リストラティブクラス、陰ヨガクラス、ヴィンヤサヨガクラス、骨盤調整ヨガなど様々なクラスを開設しています。

ぜひ1度、体験レッスンを受けてみては?

ヨガプラス 公式サイト

ヨガは、心身ともに様々な美容効果があります!効果を最大限だすためにも、自身の身体を理解することが必要なのです。
夏本番。露出が多くなる季節の前に今からヨガを始めて、自信がもてる体と心づくりをしていきませんか?